プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
よくわからないが、パソコンの一部機能が復活した。

遅ればせながら、新年のお祝いを申し上げます。

二週間も経っているが、まずは今年の初日の出。

2018-1-1-2.jpg

初日の出を見に集まった人達。
2018-1-1-1.jpg

2018-1-1-3.jpg

元旦に飲んだ酒は、ふるさと納税の返礼品。
2018-1-1-4.jpg

本当のところ味はあまり期待していなかったのだが、なかなかよかった。
義父は、新潟の酒に似ている、と言っていた。
確かに、会津の酒のような感じがしなかった。

今度、ここの酒蔵の酒をネットで探してみよう。
2018-1-1-5.jpg


まあしばらく、このパソコンをだましだまし使っていくこととするが、いつまで持つか・・・・。

設定が面倒なので新しいパソコン買う気にならないし。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病気
この数年、時折胃が痛くなる時があった。

今年に入りその頻度が多くなってきて、また痛みも大きくなってきた。

9月の定期健康診断の結果は、「胃がんの疑い、要精密検査」であった。




なかなか精密検査に行く気がしなくて、放っておいてしまった。

とはいっても、何時までも報知しておくのも気にかかり、予約の上、先週病院に行ってきた。

私にとっては初の胃カメラである。



とても苦しいとか、全く簡単だとか、色々噂は聞いていたが、まな板の上の鯉状態。

「緊張していますねぇ」と看護師さんから、からかわれる。

まず口の中に麻酔のゼリーを入れられる。

この時点で眠くなってきた。



「この年齢で胃カメラが初めとは珍しい」と医師。

そして、精神安定剤を打たれる。

部屋が暗くなる。

あれあれ、と思う間に意識を失う。



そのうち、どこかに運ばれているなという気がした。

別室で目が覚める。
時計を見ると約30分しか経過していなかった。

泥酔した時と同じようにうまく歩けない。

しばらくして、医師から呼ばれる。



「萎縮性胃炎ですね。ただ相当進行しています。

最近、技術力が落ちているし、安全を見て、直ぐ『胃がんの疑い』と判定する例が多いんです。

でもピロリ菌が通常より相当多いので、癌になる可能性は大いにあります。

なので今日からピロリ菌の除菌をしましょう。一週間は禁酒です。」


「いや、忘年会に仕事収めと、これから飲まなきゃいけなんですけど」

「こういうのは早い方がいいんです。今日からやりましょう。結果を見ますから29日に来てください。」


ということで、28日まで薬を飲み、禁酒となった。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
PCの具合が悪く、SDカードから写真が取り入れられません。

またキーボードの入力もうまくいかない時があります。

購入して6年が経っており、更新時期かと思うものの、修理すればまだ使えるかな、と悩んでいます。

さてどうしたものか・・・・。

これを理由に、しばらく休んみるか。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
先々週、浜松町に用事があり、時間が多少あったので旧芝離宮恩賜公園に寄ってみた。

この日はどんよりとした曇り空、その後パラパラと小雨。

おまけにカメラを忘れたので、スマホで撮影。

画質も良くない。

まずは、入り口から。
2017-12-10-1.jpg

ここは、江戸初期の大名庭園の一つで、明暦(1655~1658年)の頃に海面を埋め立てた土地を、延宝6年(1678年)に老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領し、藩地の小田原から庭師を呼び庭園を造った、とのことである。
2017-12-10-2.jpg

庭園は「楽壽園」と呼ばれていた。
2017-12-10-3.jpg

入園料は、150円と安い。
こういっては失礼だが、値段相応の内容の公園である。
2017-12-10-4.jpg

敷地も狭いし、紅葉もイマイチ。
2017-12-10-5.jpg

天気が良ければもう少し評価ができたかもしれないが、全くの期待外れ。
2017-12-10-6.jpg

近隣の高層ビルが目ざわりだが、これは仕方ないか。
2017-12-10-7.jpg

2017-12-10-8.jpg

もうスイセンが咲いている。
2017-12-10-9.jpg

パソコンが不調なのも困った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
今年も「会津身しらず柿」が、実家から送られて来た。

家族はみな、果物は好きであるが、柿を喜んで食べるのは私だけである。

「育ち」の違いであろうか。

会津盆地は柿の名産地であるうえ、渋い柿でさえ、見境なく手を出していた世代でもある。
s_2017-11-26-1.jpg

箱に入っていたチラシを見ると、柿の発送元は、会津若松市門田と記載されていた。

会津盆地としてみれば南の方で生まれた柿である。
s_2017-11-26-2.jpg

柿は好きであるが、最近の柿は食べずらい。

というのも、どういうわけか「軸」が切られていて柿を持ちにくい。

これはスーパーで買っても同じで、どの産地のものも同じである。

ということは、もはや柿を食べるのには、柿を持って丸ごと食べることを前提としていない、ということである。
s_2017-11-26-3.jpg

綺麗にカットされた柿をフォークで食べても、味は変わらないが、どうにも私には物足りない。

「リンゴをかじると血が出ませんか」という時代は、とうに過ぎ去ったようである。



| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ