FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:日常生活
花粉症が始まると何かとイライラするので、花粉症が始まる前に早めに確定申告をしておこうと、2月初めに作業開始した。

しかし、すぐに挫折した。

今回の確定申告のメインは、一昨年の台風被害によって屋根が破損したが、その工事が昨年にずれ込んだことによる修理代金の雑損控除の計上である。

消防署からも被災証明をもらっておいた。


だが肝心かなめの、領収書が見つからない。


これは大事だからと、きちんとしまった記憶があるが、どこにしまったか覚えていない。

2月初めから毎週末は領収書探しに明け暮れた。

思い当たるところを何度も探したがだめで、しょうがないのでふるさと納税だけの申告にしようかとも思った。

ふと思い立って、電化製品の保証書や説明書をまとめて入れてあるファイルを見ると、屋根と外壁塗装の工事の品質保証書と領収書もあるではないか。



やれやれ。

e-TAXの入力作業はあっという間に終了。



印刷してウォーキングを兼ねて税務署のポストに投函。

一か月もかかって確定申告が終了したが、この間花粉症も始まってしまった。


紙ベースでの申告は今回が最後として、来年は完全な電子申請にする予定。





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
昨年の秋ごろ、猫の額以下の小さな庭に、暇つぶしに野菜の種を撒いた。

多少の肥料と水をやったのみで、ほとんど手入れもしていないが、どんどん育ってくる。

何度も間引いてはみそ汁の具にした。

こちらは赤かぶ。サラダでは固くてダメだった。
IMG_3428.jpg

こちらの春菊は、今日は夕食のすき焼きのお供になる。
IMG_3429 (1)

何度間引いてもどんどん大きくなってくるし大した生命力である。

老後はやることがないし、庭の芝生をはがして畑にするかと考えている。

ただ芝生の生命力は侮れないし、相当の労力を要する。

やるなら体力のあるうちか。









| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
昨夜の地震には、3.11を思い起こしてドキッとしたが、大きな被害にはなっていないようなので、一安心。



さて、こちらは梅の花が見ごろである。


お寺さんの境内。
2021-2-14-1.jpg

2021-2-14-2.jpg

メジロは動きが早くて写すのはとても難儀である。
2021-2-14-3.jpg

こちらはごく普通の民家。
2021-2-14-4.jpg

こちらも上大岡に近いお寺さん。
2021-2-14-5.jpg

ここからは、金沢自然公園の梅林。
2021-2-14-6.jpg

やっぱりピンクは派手でいい。
2021-2-14-7.jpg

2021-2-14-8.jpg

2021-2-14-9.jpg

ここではメジロがまさしくめじろ押し状態で群れていた。
2021-2-14-10.jpg

2021-2-14-11.jpg

2021-2-14-12.jpg

水仙も見ごろ。
2021-2-14-13.jpg

2021-2-14-14.jpg

2021-2-14-15.jpg

一昨日の2月12日は旧正月であった。

子供の頃に年賀状に「新春のお喜びを申し上げます」の「新春」という言葉と、その背景に梅の花が描かれていることにとても違和感を持っていたが、かつては今頃が正月であったと聞けば、納得できる。

満開の梅の花、そして明るい陽射しを見ると、空気は冷たくともやはり春到来という感じがする。

そして花粉の到来でもある。

春は来ても、コロナに花粉と気分は一向に盛り上がらない。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
住宅街を歩いていると、頭上にもじゃもじゃした変なものがあった。

もじゃもじゃが空に浮かんでいるようで面白い。
2021-2-7-7.jpg

よく見ると電線に沿ってツルが伸びている。
2021-2-7-8.jpg

住宅の方からツルが伸びてきたのだろうけど、なぜ中心部のここにとどまって丸まったのか。

カラスの巣は粗雑なつくりなので、カラスの巣と考えるべきか。




ちょっと危険な感じもする。

電線といっても、東電とは限らずNTTや他にもあり、一概には危険とも言えないけれども。

うちの近所でもないしと、つい写真だけ撮っておしまいにした。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
今年の我が家の庭は、レモンが豊作である。

かつては、毎年生っていたが、この数年全く生らなくなっていた。

剪定をしたり肥料をやったりということを全くしてないのだから、道理ではある。

収奪ばかりでは、レモンの木も反乱したくなるというもの。

2021-1-31-1.jpg

2021-1-13-2.jpg

レモンの利用法は、毎日蜂蜜にレモンを絞ってお湯割りのホットレモネードで飲んでいる。


テレビの健康番組で高血圧にレモンが効果があるとやっていた。

ウォーキング開始以来右肩下がりに下がって正常範囲になっていた血圧が、この2年間反転急上昇中で危険水域になってきた。

レモンの効果にあやかりたい。

そのためには、レモンの木の手入れ、施肥もこれからきちんと行っていくしかない。

このガーデニングの方が効果があるか。




| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ