プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:読書
ウォーキングの最中、トイレ休憩のためにショッピングセンターへ。

用が済んだらさっさと帰ればいいものを本屋さんをウロウロ。

あっちこっち立ち読み。

さて、そろそろ帰ろうかなと思ってふとみるとワゴンの中に古本が置いてあった。

古本屋さんではなく、ごく普通の本屋さんなのだが。



本を買うつもりはなかったのだが、古本の箱入りの鉄腕アトムが置いてあったのでついつい買ってしまった。

古本にしてはちょっと高かった。

税込7800円。記載されていた新品の定価が税別9637円。



子供の頃、断片的には読んものの、最初から最後まで通して読むことなどは、とてもとてもできることではなかった。

今頃になって夢をかなえたということか。
2015-10-12-1.jpg

2015-10-12-2.jpg

読まずに老後の楽しみにとっておこうかとも思うが、老眼になって読めなくなるのももったいない。

これから、少しずつ楽しみながら読んでみよう。
スポンサーサイト
コメント

復刻版?

えっ!
初版本なら博物館行きのお宝では??
・・・と、思ったのですが、箱入というところから見ても、最初からセット販売するために作られた復刻版のようですね。
でも、昭和30年代のSF大作、そして日本アニメの原点でもある作品をそのまま読めるのは羨ましいです。

鉄腕アトム

なかなかのお宝ですね。衝動買いしたくなるのもわかります。何たって小学校の時に本気でみたアニメでしたからね。鉄人28号と合わせて、欠かさず見ていましたね。世代がわかってしまいます(笑)

復刻版にしても、全巻では見ごたえがあるでしょう。手垢をつけないで見るためにも、手を洗うか、薄手の手袋をするのがいいかと思いますw

鉄腕アトム

メイさん、どうもです (^_^)/

「鉄腕アトム」は、私が生まれて初めて手にして読んだマンガですから思い入れはひとしおです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

昭和36年か37年頃、私は5才くらいだったと思うのですが、古紙回収のリヤカーの中から1冊失敬して読んだのがアトム誕生というマンガでした (;^_^A アセアセ・・・

その後、喜高の2年生頃だったと記憶していますが、サンコミックの広告で鉄腕アトム全21巻が月に2冊程度のペースで発売されることを知り、乏しい小遣いの中から買い溜めていって、全話を読みました。
実家の押し入れにはまだあると思うのですが、20年以上は目にしていません (^^ゞ

ちなみに、私が大好きなストーリーは、「史上最大のロボット」「ロボイド」です (^^)v

箱入りの鉄腕アトム

なんか 分かります
そこにいたら私もおそらく 衝動的に買ったでしょうねぇ
持っているだけでうれしくなりそう (^.^)

Re: 復刻版?

となりのじろろ さん

当然復刻版です。
ネットで検索したら、同じものが1万円以上の価格で売りに出てました。
状態のいいものでしょうけど。
しばらく寝かせて売りに出そうかな。(笑)

Re: 鉄腕アトム

エンピロさん

鉄腕アトムは、子供の頃、まさしく本気で見てました。(笑)
それはそれは、興奮してみてましたよ。

> 手垢をつけないで見るためにも、手を洗うか、薄手の手袋をするのがいいかと思いますw

確かにそういう気持ちになりますね。
実はまだ袋から出していません。
袋を破るのがもったいなくて。(笑)

Re: 鉄腕アトム

夢見るピーターパン さん

ソフトバンクからロボットが売れ出されましたが、大ヒットのようですね。
このニュースを聞いた時は、いよいよアトムの時代の入口に来たか、と思いました。
鉄腕アトム全21巻、当時のものだったら相当高く売れるのではないでしょうか。
是非探してみて下さい。(笑)

「史上最大のロボット」は、アトムが100万馬力になる話でしょうか。
だとしたら、私もあれには興奮しました。(笑)

Re: 箱入りの鉄腕アトム

かねちょさん

とぎれとぎれに読んだ話の続きはどうなっているんだろう、という気持ちが抑えられませんでした。
いい年をしてというか、いい年したからこそ買った、といことかもしれません。
なんというか、過ぎ去った時代への郷愁とでも言うべきでしょうか。(笑)

アトムの漫画は確かにきちんと見たことがありません。
あのころ、高速道路を夢と思ってました。
そこを、今、自分で運転している。
ロボットが介護の働きをする。
治虫氏の先見性に脱帽ですね。

Re: タイトルなし

アトムさん

コメントありがとうございます。
私と同年代の方でしょうか。

ソフトバンクがペッパーを売り出したというニュースを聞いた時に、「いよいよ本当に手塚治虫が描いた時代の入口に来た」と思いました。
まだまだ鉄腕アトムには程遠いですが、手塚治虫の頭の中では未来が見えていたのか、或いは手塚治虫の影響を受けた人たちがそれを実現しようとしているのか。
その両方かもしれませんが、いずれにしろ私は手塚治虫は日本が生んだ大天才だと思っています。
手塚治虫がいなかったら、ドラゴンボールやワンピースは生まれていなかったもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ