FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
秋の味覚が続々と到着した。



まずは実家から新米。

米の量が多すぎて、ふたがちゃんとできてない状態。

その気持ちを有難く受け取った。
2020-11-29-1.jpg




次も、実家から会津の柿。

箱の中の柿を撮影しないのは、かなり消化してしまったから。
2020-11-29-2.jpg



こちらは、ふるさと納税返礼品。

今年は、故郷の自治体から秋田県仙北市に変更した。

変更したくはなかったが、同じ米の量で仙北市の方が値段が安かったからである。

何故このようなことになったのかは、大阪府泉佐野市のあのバカげた騒ぎの影響によって、国が自治体を縛ったためと思っている。

我が故郷の自治体は、国の指導にきちんと従ったと見られる。

それにしても、ふるさと納税制度を捻じ曲げて混乱させた泉佐野市には腹が立つ。

それならば、返礼品で仙北市に変更したお前も同罪、という批判の声がある事は自覚している。
2020-11-29-3.jpg



そしてこちらは通販で購入した日本酒。

「ふくしまの酒呑んで応援キャンぺーン」というサイトを発見して、「馬鹿三里セット」というのを2セット注文。

このセットは喜多方、坂下、高田の酒造会社によるもので、14社の酒を「香」「辛」「熟」3種にブレンドのしたもの。

ところが私はよく説明を読んでおらず、14社の酒の中から勝手に「香」「辛」「熟」にセレクトして送ってくれるものと思っていた。

だから、どのメーカーのどの酒が来るかわからず、全く飲んだことが無い酒もあるだろうと期待していた。

ところがブレンド酒であった。

先週の連休に山梨に旅行に行き、1セット持ち込んで飲んだが、悪くはないが際立つ美味さもあるわけではなく、そこそこの平均点という感じ。

2020セット販売予定であったが、今サイトを見たら完売となっていたので、成功のようで何より。サイトはこちら
2020-11-29-4.jpg


会津若松市内の酒を集めた「会津清酒呑み比べセット」というのもあり迷ったのだが、お馴染みの有名どころの酒ばかりで新味がないのでやめた。

私と同じように考えた人が多かったのか、それとも9本セットが多すぎてよくないのか、2000セット販売予定の所、こちらはまだ完売していない。
2020-11-29-5.jpg

「馬鹿三里セット」は、つまみに水もついて税込み送料込みで5500円。
2020-11-29-6.jpg

購入した2セットのうち1セットを消化した旅行の模様は、機会があったら記事にしたい。

残りの1セット3本は、正月までとって置くことができるか。



スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
他人もすなるGo To Eatといふものを、我もしてみむとてするなり、という事で「Go To Eat かながわ」の食事券を購入した。


ある日の朝、職場の女性が「1万円分をコンビニで買えた、今なら間に合うから早くした方がいい」、と大騒ぎするので、つい煽られて「それでは俺も」と職場の近くのセブンイレブンに駆け込んだ。


Go To Eat かながわの食事券は、1万円で1万2千5百円分の食事券が買える。


購入先は、大手のコンビニ3社で紙の食事券、スマホではlineで購入できるらしいが、私は今もってアナログ人間であるためスマホでの購入に抵抗感があって、わかりやすい「紙」がいい。


購入できるのは、1回1万円まででかつ1日2回まで、つまりは1日2万円までである。

購入時には名前と電話番号を入力する必要があり、券にも名前が印字される。

2020-11-14.jpg

家に帰って妻に購入を報告すると、妻の職場には20万円も購入した人がいるとの事。

1日2回2万円までとは言っても、試してはいないが名前と電話番号を適当に変えれば、機械を何度でも操作できるのではないかと思う。


本人確認の電話なんてないし、でたらめの番号でも問題なしと推測している。

だから一度に20万円購入もあり得る話。

20万円購入だと5万円分も得なんだから、外食が多い世帯には大いに助かる。

ただこういう制度は、金持ちほど得する制度であり、多少の疑問は残る。





一方コロナの感染者数増加で、「Go To Eat かながわ」の食事券は、11月24日をもって販売中止となった。

ただし、購入分は使用できる。


という事なので、本日、追加で2万円分購入した。



先日購入した1万円分は、先週一家四人でランチに行って使ってしまった。

得した、なんて思っているから、ランチにもかかわらずつい高いワインまで頼んでしまった。


せこく本日追加購入した分も、ろくな使い方をしない、たぶん酒がからむだろうと推測している。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:横浜名所
毎日のように山下公園を歩いていたが、ガンダムの出現にうかつにも全く気が付つなかった。

ただ海の方を撮影している人が沢山いたので、何を撮っているのかなと思ってはいたが。

結局見る気がないと、何も見えないということか。

正式にオープンするのは、12月19日との事。
2020-11-15-1.jpg

実物大だそうで大きさは18m。
2020-11-15-2.jpg

私はガンダム世代ではないので、これを見てもあまり興奮しないが、昼休みに写真を撮影しながら興奮していたサラリーマンのグループもいた。
2020-11-15-3.jpg

撮影は山下公園から。
2020-11-15-4.jpg

上とは別の日に撮影。手や上半身が動いている。
2020-11-15-5.jpg

ガンダムが設置されたのは山下ふ頭。

山下ふ頭といえばカジノの誘致であるが、ガンダムの設置もカジノ誘致の地ならしの一環かもしれない。

率直に言って私はカジノには反対である。
2020-11-15-6.jpg

何せ私の実家には、博打に手を出した先祖が家屋敷を取られてしまった、という伝説がある。

博打に負けたのは、先祖と言っても曽祖父らしく、明治時代ぐらいの話らしい。

家屋敷を取られてしまい住むところが無く、仕方なく畑にあった小屋に住むこととなったが、その小屋のあった場所が現在の実家の場所との話。

取られた元の家の場所は近所であり、現在は分割されて二軒の家になっている。

負債は家屋敷だけでは不足で、残りは曽祖父が長男に押し付け、その人は東京に出て苦労の末に返済らしい。

確認していないが、祖父は曽祖父の末子と思われる。

こういう博打にまつわる話を断片的に祖母や父から聞いた。



やはりカジノで町おこしというのは、根本的に間違っていると思う。



山下公園前のイチョウは、ようやく色づいてきた。
2020-11-15-7.jpg

完全に黄色になるには、もう少し時間がかかる。
2020-11-15-8.jpg


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
おめでたい話題。

先週の水曜日、昼休みに街中をウォーキングをしていると、この4、5年会っていなかった友人に出会った。

久しぶりなので、一昨日の金曜日に待ち合わせて飲むこととした。



彼とは、20年以上前に同じ職場であった。

その後職場は異なることとなったが、二宮尊徳の「報徳記を読む会」とか、「女王様の会」とかで会い、時々飲んでいた。

「女王様の会」とは、私が勝手にそう呼んでいるだけでそんな名前があるわけではなく、学生時代に何かのミスコンテストで優勝した経歴のある女性を中心とする飲み会である。



彼とは長い付き合いではあり、時にはグループで温泉旅行に行ったこともあるものの、あまり自分のことを語らないので私は彼のことをよく知らない。

たぶん他の人もそうであると思う。

知っているのは茅ケ崎に住んでていて、今年63歳、独身、これぐらい。

茅ケ崎で生まれ育ったのか、両親は存命なのか、きょうだいはいるのか、高卒なのか大卒なのか、こんなことも知らない。




彼の身長は180cmぐらいあるのじゃないかと思うが、いつも背中を丸めて前屈みなので、実際より小柄に見える。

しゃべり声も小さくぼそぼそと話して聞き取りにくい。

酒に酔っても、どんな場面でも大声を出すとか、饒舌に熱く語るとか、一生懸命自己主張をするとか見たことが無い。

彼の顔立ちはジョンレノンに似ていると、女王様がある時、言っていたが。

飲み会では、いつも片隅でニコニコと静かに飲んでいるイメージ。

だが、なんか怪しい雰囲気もある。

その怪しさが何かは分からないが、女王様は「変な性癖があるかも」、とも言っていた。





その彼が、一昨日に飲んだ時、「今度結婚することにした、相手は11歳年下、子どもがいてその子は22歳、相手の親に挨拶にも行った」と言い出したのでびっくり。

これまでに本当に一度も結婚したことが無かったのか確認したが、63歳の今日まで全くないとの事。

相手の女性とは仕事の関係で知り合ったらしいが、詳細は聞いていない。

「向こうが積極的なもので~」とは言っていた。

私:いつ結婚するの? 籍は入れたの?

彼:籍はまだ入れてないし、いつ結婚するかまだ決めてない。もう若くないから急がなくてもいいから。

私:若くないから急ぐんじゃないの。いつ脳梗塞になるかわからないし。

彼:まあ、そのうちに。でもちゃんと結婚はするつもり。

私:じゃあお祝いの飲み会するので女王様にメールしておくから。

こんなやり取りがあった。

女王様の言う「変な性癖があるかも」についても聞いたが、面白いので書きたいがここではやめておく。




さて、女王様から昨日返信があった。

「63歳でとうとう決断したのね、お祝いしなきゃ、でもコロナだしどうしようか」


結婚は直ぐではなさそうなので、64歳か、65歳で初婚になる可能性もあるが、何とかお祝いしてあげたい。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ