FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
先週の日曜日、港南台駅と洋光台駅の中間あたりを歩いていると花が咲いていた。

天気は今にも降りそうな、というか、この撮影後には降ってきたのだが、あいにくの天気。
2020-9-27-1.jpg

その花はどう見ても桜。
2020-9-27-2.jpg

青空を背景にしていれば、もっと映えたであろうが残念。
2020-9-27-3.jpg

狂い咲きなのか、四季咲きの桜なのか不明。
2020-9-27-4.jpg

四季咲きの桜はわが近所にもあるが、咲くのは10月の末か11月の初め頃というのが私の認識であるが、よくよくわからない。




スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
山下公園前の並木道のイチョウはまだ青々としていて撮影日を7月か8月としても違和感はない。
2020-9-20-4.jpg

でも歩道は銀杏が大量に落ち始めている。

中には拾っている人もいるが大半は踏み付けられて例のあの独特なにおいが漂っている。

私も拾って酒のつまみにしようかといつもこの時期に思うものの、一向に行動にならない。
2020-9-20-3.jpg

今日は会津に住む叔母から野菜が届いた。
2020-9-20-1.jpg

毎年送ってもらっていいるが、毎回ちょっと大過ぎ。

早速近所にも配った。
2020-9-20-2.jpg

叔母にお礼の電話をしたが元気そうで何よりである。
2020-9-20-5.jpg

2020-9-20-6.jpg

猛暑も去り、ようやく涼しくなって秋らしくなってきた。

涼しくなってきたからというよりは、GO TOを使えば安いという理由で、あちらこちらから旅行の誘いも受け始めた。

一方で、我が勤務先のビル内ではまたしてもコロナ発生。

秋になってもコロナは続いており、油断はできそうもない。

さて秋の旅行はどうするか。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:読書
ネットで見つけた我が故郷の会津関連の古書をまたしても購入してしまった。

こういうことをしていると断捨離など何度やっても効果がないのは、十分自覚している。

娘はからは「郷愁だねえ~。もう戻れない世界だねぇ~。」と冷やかされ、妻には「また捨てられない本が増えたね。」と言われている。





今回見つけて購入したのはこれ「写真アルバム 会津の昭和」。

内容はこれから見るので不明であるが、タイトル通りの写真集である。

ネットで見ると、同じような全国各地の都市の昭和時代の写真集が出ているが、そのシリーズの一つである。
2020-9-6-1.jpg

「会津の街道」は、数年前に購入。

実家の界隈の部分だけパラパラと呼んだだけで、大半は未読で老後の楽しみにとってある。
2020-9-6-2.jpg

「会津坂下」、この本も今年購入。まだ新品同然で平成の後半の出版。
ほとんど読んでいない。
2020-9-6-3.jpg

「写真で見る塩川町百年史」は、いつ購入したか記憶が無い。

昭和43年の出版。この本も全く読んでいなかったが、昨日、この写真を撮るためにパラパラとめくったら、ついつい止められなくなり全ページを読んでしまった。

私の曽祖父の写真も掲載されており、なかなか興味深いものがあった。

欲を言えば写真に撮影年代が記載されていないものがあったことや、この本を制作したであろう昭和43年当時50~60歳台の人達には説明不要の当然の事柄でも、後の人には「これは一体何?」というようなものがあり、もっと具体的な説明が欲しいものがあった。
2020-9-6-4.jpg

平成6年出版の「濱崎百年史」は10年前ぐらいに購入。

ページをめくらずに老後の楽しみに取ってある。
2020-9-6-5.jpg

以下の「会津若松城」と「戊辰戦争の城」の二つは古書ではなく、こういう本を買っていけば私が喜ぶだろうと、10年前ぐらいに妻が買ってきたもの。

一応喜んだ振りをして礼を言ったが、実の所さして興味が無い。

しかし、もう少し年をとれば面白く読めるかも、と思いとってある。
2020-9-6-6.jpg
2020-9-7.jpg

他にもまだあるが、10年以上前に購入したものは段ボール箱の中に入っており、取り出すのが面倒で紹介できない。

多いのは会津で行われた遺跡の発掘調査報告書と歴史関係の本である。

遺跡発掘調査報告書は、印刷部数は少ないし教育委員会や図書館当たりで保存されるだけである。

学術的で読んでも面白くないものが多いし、発掘場所が異なっていても内容的に同じというものが少なくない。

であるが、たまに「へーー」と感心することもあり、ネットで見つけるとつい購入してしまう。

値段は大抵宅配料金の方が高い。





老後の生活は近づきつつある。

どう楽しく過ごすか、課題である。




| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ