FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:うちの猫
娘が友人の結婚式に出席するため昨日帰ってきた。

そして、今朝、化粧もばっちり、かねてから用意していた服にも着替えて、さて家を出ようとした時に悲鳴が上がった。

玄関に行って見ると、この日のために買った新品の靴が濡れている。

靴と靴の周りには黄色い液体が結構な量で・・・・・。

犯人はすぐに分かった。




新品の靴や、よその人が来て靴を玄関に置いておくと、このようなことになる。

猫のマーキングである。

我が家ではこれまで何度もあった。

新しい靴は、靴箱に入れておかないといけない。

今回は油断してしまった。




2019-6-30.jpg

猫の糞尿はとても臭い。

娘は仕方なく古い靴を履いて出て行った。

結婚式なのにちょっとかわいそうな気がしたが、さりとて猫に怒るわけにもいかないし・・・。













スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
先月に行った断捨離で捨てられなかったものがある。

それはこの国語辞典と漢和辞典。
2019-6-23-1.jpg

妻は言った。

「今はインターネットもあるし電子辞書だってあるでしょう。

10年使わなかったものはこれからも使わないし。

こんなボロボロの辞書とっておいてどうするの」
2019-6-23-2.jpg

漢和辞典はともかく、国語辞典は2~3年前までは職場の机に入れて時々使用していた。

だから10年使わなかった、ということは無い。





この二つの辞書を買ったのは、中学生の時である。

国語の先生のあっせんであったと記憶している。

あれからいったい何十年経過したことか。

高校も、大学も、十数回異動があった前の職場でも身近に置いていた。

元は十分に取れたはず。




妻の言うことは全く正しいのだが、ついに捨てられなかった。

辞典の後ろに名前が書いてあって、前の職場にいた時、字を調べる時にふとその自分の字を見ていた。

その字を見ると中学生の自分が見えてくるようで。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
あまりの手入れの悪さに草ぼうぼうの芝生。

仕方なくこの日は今年二回目の芝刈り。

やり始めてすぐに嫌になってしまった。

それは、野良猫のフンを芝刈り機に巻き込んでしまい、その匂いがとんでもなく臭かったから。

我が家の周辺には、常時二匹の野良猫が徘徊している。

あまりに堂々として人を恐れないうえに太っているから、野良ではないかもしれない。

2019-6-9-1.jpg

いやいやながらやったが一応芝刈り終了。

芝刈り機は洗っても匂いはなかなか消えない。






義父が持ってきたユリも何の手入れもしていないが、今年も良く咲いた。

2019-6-9-2.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
また、嫌な事件が起きた。

登戸での凄惨な事件である。

こういう事件が起こると、犯人の写真が無いためか、中学校の卒業アルバムから取った写真がテレビに出てくる。

それも事件後のかなり早い段階からである。

テレビを見た同級生が、「こんな写真がある」とテレビ局に売り込みに行くのだろうか。

いくら疎遠であったとしても「同級生を売る」ということに抵抗が無いのだろうか。

テレビ局はいくらで買うのだろうか。

と、事件の内容よりもそういう方向へ関心が行くのは、事件から目をそらしたいという感情からかもしれない。







先月の10連休の折、納戸を片づけた時に妻や子供たちの卒業アルバㇺは発掘したが、私のは小中高生ともに無かった。

そもそも実家から持ってきた記憶もないし、実家のどこかに保存していた記憶もない。

母がある時、私の高一の時の文集が出てきたと言って送ってくれたことがあったが、卒業アルバムのことは一度も話題になったことが無い。

実家に私のものが今でも残っているとは考えにくいし、たぶん実家を新築した折、古い家屋の解体ゴミの中に紛れて廃棄されてしまったものと思う。

なので、私は同級生が犯罪を犯しても、マスコミに売るアルバム写真は持っていない。






ところが私が犯罪を犯した場合、同級生の誰かが私の写真をマスコミに売るかもしれない。

私の写真を売る時は、中学の卒業アルバムは止めた方が良い、と警告しておきたい。

何故なら、私の顔写真と他の同級生の顔写真が入れ替わっているからである。

写真の下に記載された名前を信じたマスコミは、他人の顔写真を掲載することになる。

また逆に、その同級生が犯罪を犯した場合、私の顔写真が流される場合もある。






「モンスターペアレンツ」という言葉がある今の時代なら、このアルバムは印刷し直しだろう。

一応私も担任の先生に抗議はした記憶があるが、ハハハと笑われてそのままになった。

その担任の先生は今でも元気であり、同級会には出席してくれて、昨年は私に「幹事をやって横浜中華街で開催してよ」と繰り返す。

今年の年賀状にも書いてあった。「ついでに横浜港クルーズも」と。

高齢であり、横浜に出てくるほどの体力が残ってるかは疑問である。

さて、卒業アルバムのことは、果たして覚えているだろうか。



一応断っておくが、卒業アルバムが欲しいとは思っておらず、かえって捨てる手間が省けた、と思っている。



















| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ