FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:旅行
先週の14日の日曜日、妻とバスツアーにて花見山と滝桜を見に行った。

滝桜は30年近く前に見に行って以来であるが、花見山は初めてである。

まずは念願であった花見山。

2019-4-20-1.jpg

2019-4-20-2.jpg

2019-4-20-3.jpg

2019-4-20-5.jpg

2019-4-20-6.jpg

色々は話は聞いていたが、聞いていた以上によかった。

残念なのは、かなりの木で枝折れしていたことである。

折れたのはつい最近らしく、先日の降雪のせいかと思われた。
2019-4-20-7.jpg

2019-4-20-9.jpg

2019-4-20-10.jpg

2019-4-20-11.jpg

ツアーなので実質の見学時間は90分だったが、一日いてもよい。

早朝や夕方もまた感動ものだろう。

妻も大いに感動してくれて、来年は平日に新幹線で来て時間をかけて見よう、ということになった。
2019-4-20-8.jpg

2019-4-20-12.jpg

2019-4-20-13.jpg

2019-4-20-14.jpg

外人観光客も多く、中には畑の中に入り込んで写真を撮っていた人もいたが、残念なことである。
2019-4-20-15.jpg



天気予報は小雨であったが、快晴とはいかなかったが花見山は概ね晴れてくれた。

しかし、残念ながら滝桜にくるとかなり曇ってきた。
2019-4-20-16.jpg

滝桜の見学時間は40分。
2019-4-20-17.jpg

滝桜はこの時は三分咲きということであったが、それでもこの通り華やか。
2019-4-20-18.jpg

もう少し晴れて、なおかつ満開であったらさぞ見ごたえがあったことだろう。
2019-4-20-19.jpg

2019-4-20-20.jpg

ツアーは、新宿7時集合で、解散は夜8時過ぎで、帰りの埼玉あたりからは雨も降ってきた。

昼食も付かないし、途中の買い物タイムもないし、途中のSAでの休憩も往復一度ずつでほんの10分しかないタイプであったが、十分満足できた。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事あれこれ
「令和」と元号が発表になった時、多少の違和感を感じつつ、これは必ずこういう名前の人がいるだろうなと思った。

その後の報道を見ると、全国各地から令和さんが表れた。

実は、私も一人の「令和」(のりかず)さんを知っていた。

私が新人の頃の先輩である。





厳しい先輩であった。

後輩に厳しいだけでなく、上司にもよく物申していた。

それだけではなく、関係する他の部署の人達にも厳しく接していた。

まあそんなわけで、周りから煙たがられていたのも事実である。

あの時代だからパワハラなんていうのは当たり前にあったが、ただ令和さんはパワハラではなかった。





その令和さんの机の上には二枚の紙が貼ってあった。

一枚目は、「大きくできないか、小さくできないか。長くできないか、短くできないか。」

他にも「〇〇できないか、××できないか。」というフレーズがいくつか並んでいたが、後はよく覚えていない。



二枚目の紙には「聞き誤りは言い手のそそう」と書いてあった。

これははっきりと覚えている。




令和さんの机に貼ってあったこの二枚の紙のフレーズは、その後何十年も経って部下を持つようになってから使わさせていただいている。

一枚の紙のフレーズは、仕事を工夫するためのブレーンストーミングなどの際に。

二枚の紙のフレーズは、他人、特に客に物事を説明する際の戒めとして。




今回の元号には、令和さんはさぞ驚いたことだろう。

どっかで取材でもされていないかと探してみたが見当たらなかった。

たぶん70代前半ぐらいだと思うので、今でもお元気なことと思う。

「不肖の後輩ではありましたが、あの頃の教えは多少なりとも私の中に残っています」と、伝えてみたい。



| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ