FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:散歩
11月9日、所要があってさいたま市大宮に行った。

やはり、埼玉県大宮市と書きたくなる。

この日はあいにくの小雨であったが、歩かねばならない病気なので、この日も歩いてきた。

大宮と言えば、その名の語源でもある武蔵の国の一宮である氷川神社が駅からも近いし、雨の中を歩くには都合がいい。
2018-11-18-1.jpg

参道は、とても長いので往復するとかなりの歩数になる。
2018-11-18-2.jpg

2018-11-18-3.jpg

2018-11-18-4.jpg

なんで戦艦武蔵の碑が、と思ったら隣に碑があった。

竣工式に氷川神社の神主さんが「武蔵」つながりで出席したのが縁らしい。
2018-11-18-5.jpg


2018-11-18-7.jpg

2018-11-18-8.jpg

2018-11-18-9.jpg

この日は、日が良いのか、結婚式の人達、七五三の人達が沢山いた。
その人たちの写真もたくさん撮ったが、ここにアップするのには、処理せねばならず、面倒なので割愛。
2018-11-18-10.jpg

2018-11-18-11.jpg

ついでに、隣接する大宮公園内にある県立歴史と民俗博物館に入る。
2018-11-18-12.jpg

博物館の裏口は、「昭和のコーナー」。
2018-11-18-13.jpg

2018-11-18-14.jpg

この車は、スバル360かな。確認していない。
2018-11-18-15.jpg

県立歴史と民俗博物館の内部は撮影するわけにはいかないが、なかなか良い展示であった。

私は、結構博物館好きなので、旅行に行ってはその地域の博物館によく立ち寄る。

一般的に言って、市立博物館はどうしても「市域」にとらわれてしまい、地域的広がりがない所が多く、私ににとって残念な博物館が多い。

その点、県立の方が対象地域が広いので、他の地域とのつながりなどが分かりやすい展示が多い。

ちなみに、この埼玉県立歴史と民俗博物館の対象は地域は「武蔵国」であり、東京、神奈川も範囲に入っており、大変良かった。



また、これも一般的な話なので例外が多数あると思うが、県立博物館より市立博物館の方が豪華である。

特に政令指定都市である。

まあ予算の関係であろうか。

続きを読む »

スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:病気
このところ胃が痛む。

若い頃は数年に一度の頻度であったが、それが年に一度、やがて月に一度へ。

最近は二日に一度か毎日かの間ぐらいの頻度になってきた。




そんな折、健康診断で昨年に続き、またしても「胃がんの疑い」との判定。

仕事関係で親しくしている人が、健康診断で胃がんが見つかり、この9月に胃の全摘をした、ということもあり、「いよいよかなあ」と感はあった。

気は進まぬながら、昨年と同じ病院で胃カメラを受診する。



胃カメラ終了後、医師曰く
「去年は何ともなかったけどねぇ。今年は全体的には綺麗だけど一か所引っかかるので生検に回す。また来週来てください」

内心、いよいよかなあ、と思わざるを得ない。



一週間たった一昨日、病院に結果を聞きに行く。

恐る恐る診察室に入ると、医師はいきなり「無罪放免」と大きな声で一声。

一気に力が抜けた。

そのあと医師はこう言った。

「まあそうだとは思っていたけど一応念のために生検にしたんだけどね」

「びらんがあって、これはストレスか暴飲暴食が原因だな」

「あんたも年なんだから、バカ呑みしたり満腹になるまで食べちゃダメだよ、満腹していいのは子どもだけ、ストレスは仕事をしていればどうにもならんところはあるが気楽に生きることだよ」



このお医者さんは陽気でおしゃべり。

昨年は、横浜市大生だった頃の思い出話や、山手で育った子供時代の話など、延々としてくれて正直言ってうんざりして帰ってきた。


今年は帰りがけに、「心配だろうから来年も来なさい、来年の予約入れておくから」と来た。

で、私もつい「じゃあまた来年来ます」と答えてしまった。



「無罪放免」の有効期間は一年間。










| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
大船駅を降りて、道を進んでいくと、ふと気が付いた。

我々夫婦の前を行く人たちも、後ろから来る人達も、みな中高年カップルである。

皆どことなく楽しそうで、中には腕を組んだり、手をつないだりしているカップルもいる。

これは、行先はみな同じかなと予想したが、その予想通りであった。



行先はここ、鎌倉芸術館。

イベントは、伊勢正三、太田裕美、大野真澄の「なごみーず」のコンサートである。
2018-11-4-1.jpg

「あら、今日はデートなの?」などと知り合い同士の会話もあり賑やかなこと。

みな心は10代20代の頃に戻っているよう。

また、行先も同じなら、写真を撮る場所も同じのようで、まずこのポスターを撮影。
2018-11-4-4.jpg

そして、入り口付近のこの辺で撮影。

こうして、フェイスブックとかツイッターとかブログとか、みな書くんだろうな、とまるで自分のこと棚に上げて思う。
2018-11-4-2.jpg

鎌倉芸術館の中庭。

全体のデザインもそうだが、なかなか凝った作りである。
2018-11-4-3.jpg

さて、コンサートでは、「ここは鎌倉と言っても大船なんだよね」のネタと、「22才の別れが三回できる」とかの年齢ネタで会場が湧いた。

太田裕美は相変わらずかわいかった。

私よりも年上なんだけれど、とてもそうは見えないし、何時までもアイドルであることに変わりない。





会場に来た中高年カップルは、ほんのひと時だけど、みな青春時代に戻れたことだろう。




| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ