FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
今年の暑さは格別である。

全国各地の37度38度は当たり前、そして40度越えには驚かされる。

当方は、海に近い高台のせいか風もあり33度を超えることはあまりなく、都内や横浜中心部、或いは埼玉方面から見れば、まだ涼しい方ではある。

が、それでも熱い。

滅多にクーラーを使わない我が家でも、今年は連日連夜稼働している。





一方、わが職場である。

私はこの暑さの中でもカーディガンを着用している。

それは、職場がとても冷えるからでもある。

冷房がちょうど7時半から開始され、特に午前中はギンギンに冷える。

指は凍え、足元からシンシンと冷える。

何故午前中がそんな冷え、午後はそうでもないのか、という理由はよくわからないが、我が職場が西日の当たる部屋なので、陽の当たるの部屋に合わせて冷房しているから、という説があるが定かではない。


冷房を弱めてもらえばいい話なのたが、なかなか簡単にいかないのは、この寒さを心地よいと感じている人達がいるからである。

はっきり言ってデブの人達である。

冷房を弱めてもらうと、彼らはトタンに大汗をかきはじめ、仕事どころではなくなってしまう。

おまけに、文句を言うのみならず、嫌なにおいまで発してしまう。




止む無く、この夏、我々年寄りと女性は職場で寒さに耐えている。





ところで、我が家のソファのカバーを夏用の「ひんやり仕様」に替えた。

猫はこれが気に入ったようで、毎日ここで腹を出して寝ている。

猫が腹を出すのは、「熱を逃がすため」とテレビで言っていた。

猫にとってもこの暑さは大変である。

2018-7-29-1.jpg

暑いニャー
2018-7-29-2.jpg

スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
通勤途上のウォーキングも暑さのために極めて困難になってきている。

つい意識がもうろうとすることもある。

そんな今週の朝、中村川に大量のごみが浮いているな、と思ってよく見てみるとクラゲ。

川とはいっても海がすぐ近く元町商店街付近。

クラゲがいても不思議はないが、何ともすごい大量発生。
2018-7-21-1.jpg

クラゲの大発生と、川の上部が高速道路のため光があまりあたらないことと関係があるのかは不明。

ちなみに、すぐ近くの山下公園の海にはクラゲはみられなかった。

川だけ大発生というのが不思議である。
2018-7-21-2.jpg

2018-7-21-4.jpg


2018-7-21-3.jpg


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神奈川の名所
一昨日は、野毛で飲み会。

万国橋を通り過ぎると、桜木町方面への道ができている!!
写真には写っていないが左側の手前は国の合同庁舎。

道路を見ると最近できたようではなく、これまで気が付かなかったのは、毎日のようにウォーキングしていても周囲の景色を全く見ていないということである。
2018-7-1-1.jpg

道の突き当りには、建設途中の横浜市役所。
2018-7-1-1-2.jpg

桜木町駅を超えればいよいよ野毛。
私にとっては、久しぶりである。

昔は、汚いが安い飲み屋街で、最近の表現では「ディープな街」であった。
ところが現在は、「みなとみらい」の影響もあってか、おしゃれな街に変貌した。
2018-7-1-3.jpg

2018-7-1-4.jpg

「叶家」は健在。
かつては結構行ったが、たぶん30年間はこの店に入っていない。
某大女優さんの実家、という噂があるが真偽は定かでない。
2018-7-1-5.jpg

たべもの横丁?
昔は小さなスナックが軒を連ねた通りだった。

かつてここにあった「キラク」に最後に行ったのはいつだろうか。
記憶力抜群のママは、例えば10年前に一度行ったきりでも、直ぐに名前を言い当てた。
のみならず、上司や同僚名前までもスラスラと言った。
亡くなってから何年になるだろうか。
2018-7-1-6.jpg

昔はおじさんだけの街で若い女性など見かけなかった。
2018-7-1-7.jpg

「庄兵衛」も小ぎれいになっていた。
就職して初出勤した日、うん十年前の4月1日に先輩に連れられて入った店である。
2018-7-1-14.jpg

「トミー」も健在。
ここは「ふぐ」が名物。
とは言ってもここは野毛。
1皿500円ぐらいのふぐのから揚げがメーンであった。
パワハラ上司のお供で何度か行ったが、そのパワハラ上司も酒の席は割合い良いおじさんになった。
2018-7-1-15.jpg

「萬里」
ボリュームが多くコストパフォーマンスが抜群によいので、ファンが多い。
私も何十回と行ったが、ここで呑むと悪酔いする思い出しかない。
2018-7-1-16.jpg

2018-7-1-8.jpg

「福音喫茶メリー」
若い頃単なる喫茶店だと思って、酔って入って驚いた。
突然皆で賛美歌歌うんだもの。
2018-7-1-9.jpg

「かっぱ」の隣も今風の店に変身。
2018-7-1-10.jpg

「三陽」は店の位置が変わっていたが健在。
「毛沢東もビックリ」、「周恩来も驚く」のキャッチフレーズも変化なし。
2018-7-1-11.jpg

2018-7-1-12.jpg

「大作」もよく宴会をした。
2018-7-1-13.jpg

右側の「大門」は、就職して初めて組織としての歓迎会をしてもらった店である。
実は、その一回しか行ったことがない。
当時は、高級料理店という感じがして入りにくかったからであるが、今こうして見ると単なる居酒屋である。

そして左側が今日の店の「新京」。
2018-7-1-17.jpg

ここは、昔から低コストで有名である。
2千円以上払うことは稀。
何時行っても変わらない店内。
2018-7-1-18.jpg

ここは、酒は自分で冷蔵庫に取りに行き、食べ物のオーダーは自分で書いて持っていかねばならない。
そして、ペットボトルの水は無くなれば、自分で水道水をいれ冷蔵庫に補給する、というのがルール。
2018-7-1-19.jpg

この辺のシステムが一見の客には入りずらい所。
それもあってか、コアな固定客だけでいつも盛況である。
2018-7-1-20.jpg

この日も酔って帰宅とあいなった。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ