プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:横浜名所
本日のウォーキングの終点地は金沢自然公園・金沢動物園。
2017-1-29-1.jpg

山全体が自然公園になっていて、頂上部分に動物園がある。
2017-1-29-20.jpg

山の上にいくには、「コアラバス」がある。
子供たちが小さい頃に何度もここに来たが、このバスに乗ると大喜び。

今回はウォーキングであり、当然歩いて登る。
が、結構な急坂であり、歩数の割には疲労が募るコースである。
2017-1-29-2.jpg

家から歩いて来て、疲労困憊状態で頂上に到着。
2017-1-29-3.jpg

バラが咲いていた。
バラは品種改良を重ねて咲かない季節はない、との話であるが、1月のバラというのはどうも違和感がある。
2017-1-29-4.jpg

2017-1-29-5.jpg

動物園の入場料は500円。今回は入場せず。
2017-1-29-6.jpg

菜の葉のあの独特の匂いが漂う。
2017-1-29-7.jpg

2017-1-29-8.jpg

金澤八景方面。房総半島も見える。
2017-1-29-9.jpg

梅は日当たりと品種によって開花状況に差がある。
斜面の上の方はほぼ満開だが、斜面の下の方はまだ蕾状態。
2017-1-29-10.jpg

2017-1-29-17.jpg

2017-1-29-11.jpg

2017-1-29-13.jpg

2017-1-29-14.jpg

2017-1-29-21.jpg

2017-1-29-12.jpg


スイセンも満開。
2017-1-29-15.jpg

2017-1-29-16.jpg

ローラーすべり台。
100mの長さがあり、結構スピードが出る。

私も、子供たちとよく乗った。
今日も子供たちの歓声が上がっていた。
2017-1-29-19.jpg

2017-1-29-18.jpg

この山コースは、わが家からの往復にはちょっときついコースである。

ああ、疲れた。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
その1
職場の机に座ると先ずやることは、パソコンの立ち上げである。


そのためにはIDとパスワードを入力。

それも一日一回どころか、しばらく席にいないとロックがかかる設定にしてあり、また、パソコンが不調の時などは再起動させることもあり、一日に何度も入力している。

IDは何年も前にもらったもので、たぶん退職まで変更されることは無い。

一方、パスワードは定期的に変更している。



そのIDが時々分からなくなってしまう時がある。

毎朝パソコンを立ち上げる時は間違えることは無いが、日中に再入力する時に「あれ、なんだっけ?」となる。

慌てるとますますIDが出てこなくなる。



最近、こういうことが度々出てくるようになったので、IDを手帳にメモしている。

パスワードは自分で設定するせいか、忘れることは無い。

こういうことがあると、ボケが始まりつつあるなあ、と自覚せざるを得ない。



その2
このところ新年会とか賀詞交歓会とか飲む機会が多い。


飲んで帰宅する際、電車の中でつい寝てしまい、わが駅を通過してしまうこともままある。

この日も飲んだ日の帰りの電車の中でのこと。

スリムで手足が長く、長い金髪、長身でまるでバービー人形のような外人女性と外人男性、それに日本人二人の四人組が電車に乗ってきた。

大学生ぐらいの若い四人組である。



お人形さんのような彼女を中心に、キャッ、キャッと四人組で話が弾む。

その話を聞くともなく聞いていたところ、話している内容がよくわかった。



「あれ、俺ってこんなに英語が聞き取れるんだ」と思ってしまった。

つい最近、妻と「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を見て、「the Force is with me.」しか英語が聞き取れなかった、と言って妻に笑われたばかりである。



しかし、お人形さんのような彼女の英語が分かると思ったのはとんだ誤認であった。

彼女は、外人風の男とは日本語で、日本人風の男二人とは英語で話していた。

分かったと思っていたのは、日本語で話していた部分だけ。



酔っていたとはいえ、外人の女性が話すのは日本語も英語に聞こえる、情けないことである。

耳が遠くなりつつあるのかとも思っている。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
京都で行われていた都道府県対抗女子駅伝をテレビで見た。

京都は雪が降るところとは承知していたが、あれほどの吹雪の中での駅伝は気の毒であった。

そもそも雪で選手がよく見えないというのは、あまり経験が無い。




大寒波によって日本海側だけではなく、全国各地は雪模様。

ここ横浜も雪は降らないまでも、気温は低く大変寒い。

でもこれまで暖かかったせいか、年末にはすでに梅が咲き始めており、もうすぐ満開。
2017-1-15-1.jpg

2017-1-15-2.jpg

2017-1-15-3.jpg

2017-1-15-4.jpg

2017-1-15-5.jpg

日本海側が荒れているときには、横浜ではこのような雲になることが多い。
2017-1-15-6.jpg

冬が寒いのは嫌なことではあるが、やはり寒くなり雪が降らないことには、水不足にもなり温暖化も進んでしまう。


寒波が去れば、花粉の季節が近づいてくる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:調査報告
2017年の正月もあっという間に去っていった。

子供の頃は正月といえば何かウキウキした感じもあったが、今となっては他の日とそれほどの違いはない。

というよりも、大掃除をする切っ掛けになる日、おせち料理を食べる日、ぐらいの位置づけで、私には「面倒な日」ぐらいの感じになっている。



元日はウォーキングを兼ねて歩いて妻の実家へ、その途中で初詣。
二日、三日は駅伝観戦後にウォーキング、と毎年同じパターン。


そのウォーキング途中にふと気が付いた。

正月飾りをしている家が減少しているのではないか、と。

そして面白いことに、正月飾りがある地域と、ない地域の差が極端である。

大邸宅のある地域は正月飾りがどこの家にもあり、狭小住宅の地域にはない、或いは、昔からの住宅街には正月飾りがどの家にもあり、最近開発された地域には無い、というようなことも考えたが、そのようなことはではなかった。

地域差がどこから来るのか、その原因の明確な説明がなかなか難しい。

隣のお宅が出すからうちも出す、隣のお宅が出さないからうちも出さない、ということか。




我が家の周辺の一戸建て住宅に限ると、私の観察では、屋外での正月飾りが全くないお宅は約5割。

次に、玄関飾りだけのお宅は約2割。
2017-1-8-1.jpg


玄関飾りは色々な種類がある。
2017-1-8-2.jpg

2017-1-8-3.jpg

2017-1-8-4.jpg

そして、門松だけのお宅は約2割。
そもそも最近建築されている住宅は、門や塀がないオープンなものが流行っていおり、門松を置く所がない。
2017-1-8-6.jpg

2017-1-8-7.jpg

残りの約1割が玄関飾りも門松も両方設置のお宅。
2017-1-8-8.jpg

マンションなどではどうなっているのか不明。



車への正月飾りは昔はよく見かけたが、今年見かけたのはこの一台のみ。
率としては1%以下であろう。
2017-1-8-10.png

正月の風景も変化しつつある。

これを日本の風習が廃れて寂しいと見るか、ゴミが出なくて環境に優しいと見るかは、それぞれだろう。




| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ