プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:マイホーム
高圧洗浄機の続き。

前回、高圧洗浄機のホースの長さが足りずにメーンの外階段の洗浄ができなかった。

解決方法は二つ、一つは接続用の高圧ホースを買い足すこと、

二つ目はバケツなどのため水を使える装置を買い足すこと。


ところが、前者は一万円近いし、後者も五千円ほどする。

そこで、300円ぐらいのホースを接続する器具を買い、散水用のホースを切断して高圧洗浄機と接続してみた。

これが充分使えることが判明。

我が家をくまなくカバーできることとなった。
2012-11-25-1.jpg

2012-11-25-2.jpg


懸案の外階段の現状。
2012-11-25-3.jpg

右側だけ洗浄。
2012-11-25-4.jpg

色の具合でパッとしないが、洗浄終了後。

これでも、かなりきれいになった。
2012-11-25-5.jpg

前回も書いたが、便利屋さんが言っていた「高圧洗浄は雨の日にやった方かいい」ということを、今回は実感した。

細かい水しぶきはかなり遠くまで飛び、通りを歩いている人にかけてしまった。


一人は、我が家の娘でありよかったが、もう一人は近所のおばあさんである。

ちなみに、娘は水しぶきに怒るより「こんなにきれいになるの」と驚いてくれた。

これから高圧洗浄機を使って年末の大掃除をする時は、雨の日にすることにしたい。

でも冬はあんまり雨はふらないが。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:白内障手術
私は子どもの頃体が弱くて、よく病院のお世話になった。

内科、耳鼻科、眼科、外科。

医師にいろいろ脅され、子供ながらも理不尽だと思ったことがあり、また、治療は極めて怖かった。

注射は今でもイヤである。

そんなことで、すっかり医者嫌いになり、中学以降現在まで、ほとんど病院には行ったことがない。

「病院には、子どもの頃に一生分の世話になったのでもう行かない」というのは、子供達によく言う私のセリフである。




例外としては、虫歯の治療、コンタクトレンズの購入の際のいいわけ程度の診察、年に一度の健康診断の際の診察、まあこの程度である。

おまけに、百薬の長は飲むが、薬も全く飲まなくなった。





30歳前後の頃、41度の高熱が出たことがあったが、病院に行くことも薬を飲むこともなかった。

数日寝込んだが、自力で回復した。

これも妙な自信の元になっている。


インフルエンザの予防注射など金を貰っても受けたくないし、これからも受けることはないと思う。




しかし、今度だけはそうもいかなくなった。

左目の白内障である。

4~5年前から自覚症状が出始めた。

視力が落ち危険なため、3年前には止む無く自家用車を売却した。

それでもなんとか生活してきたが、とうとう仕事に支障が出るまでになってきた。

右目は近視、乱視、老眼、左目はこれに白内障が加わって、書類が読めない、読めても時間がかかる。

車を運転しなければならないような仕事は、他人に頼む。

廊下をすれ違う人の顔が分からない。等々。






今年1月、紹介を受けてある病院に行った。

白内障を専門とする眼科医院である。


この病院のシステムは、別々の先生に一度づつ診察を受け、三回目に院長先生の診察を受け手術するということのようであった。

1月1回目の診察。

若い女医さんに診察を受けた。親切で感じがよかった。

「やっぱり白内障ですね~」と明るく言われた。



2月2回目の診察。

私と同年代のベテランの女医さんの診察。この先生も感じがよかった。

ベテランだとなんだか安心感がある。



いよいよ院長先生の診察。

こうなると手術は避けられない、という気持ちが先立ち、最後の悪あがきに、コンタクトレンズを作り直すことにした。

左目は、度を上げても視力は全く上がらないため同じ度数にしたが、右目は、一段度をあげたら結構見えるようになった。

コンタクトレンズ屋に併設されている眼科医も、「コンタクトレンズでまだ大丈夫」と言ってくれた。

私としても、こう言ってもらいたかったし、相手もコンタクトレンズを売らなきゃならないんだから、当たり前のような気もするが、これはやはり嬉しかった。

4月のことであった。




そして、5月の3回目の診察。
いよいよ院長先生の診察である。2月から随分間が開いたが、先生の予約が一杯であることと私の仕事の都合が合わなかったためである。

この院長先生も感じがよかった。

右目の視力が多少上がり、手術する気が無くなっていた私に先生は、「手術するかどうかを決めるのはあなたです。急ぐ必要はないので、手術したくなったらまた来てください。」と言った。


これで、当面手術する必要は無くなった。



と、思っていた。




つづく。





なお、本日眼科医へ行き、12月末の手術に向けて、左目の乱視の正確な状況を計測するため、次回の診察の12月1日までコンタクトレンズの使用を禁止されました。

こんなことから今後ブログの更新は、あまりできないかもしれません。







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:マイホーム
ジャパネットたかたの利益還元祭で高圧洗浄機を購入した。

きっかけは、大分前のことであるが、雨樋がつまり、自分で掃除しようと二階のベランダに脚立を立て、屋根の上に登っては見たものの、足がすくんで一歩も動けなかった。

若い時ならできた気もするが、年には勝てない。こわごわ降りた。

仕方なく「便利屋」さんに頼んだのだが、やってきた便利屋さんは高圧洗浄機で雨樋の掃除をした。

その時便利屋さんが言った言葉が、「壁も汚れているので洗浄したほうがいい」、「外階段もカビが生えているので洗浄した方がいい」、「高圧洗浄機は安いから買って自分やれるよ」というものであった。



壁の汚れも外階段のカビも気にもしてなかったが、これがなんとなく心に残っており、ジャパネットたかたの広告を見て買ってみた。
2012-11-11-10.jpg

まあ屋根には上れないので発端となった雨樋掃除はできないないだけれど、13980円なら安いかなと。
2012-11-11-1.jpg

機械は思ったよりも小さいが、これがまた小さい割には重い。

部品も多いけど使いこなせるのか、というのが第一印象。
2012-11-11-2.jpg

外壁が汚れているのは、何故かこの部分のみである。

カビではないかと思われるが、同じ面でも高さがここより上でも下でも、どういうわけか他には全くない。

また、同じ高さでもここだけで、この先には全くない。
2012-11-11-3.jpg

ここだけというのもおかしいので、私は塗装の時の不備を疑っている。

或いは、クスノキの傍なので、その影響かもしれない。
2012-11-11-4.jpg

おそるおそる脚立に登り洗浄開始。
2012-11-11-5.jpg

高圧洗浄機の効果は大したもので、見事に綺麗になった。
2012-11-11-7.jpg

ついでに妻が捨てるために外に出しておいたバスマットの裏面を洗ってみた。
2012-11-11-8.jpg



ここまでは順調であったが、肝心の外階段までホースが短くて届かないことが判明。

調べてみると延長ホースも別売りしているようで、買い足さなければいけないようである。

オプションでバケツの水を使えるようにする機器もあるが、さてどっちがいいか。


ただこのホース、やたらこんがらかって面倒くさい。
2012-11-11-9.jpg

便利屋さんが「高圧洗浄機を使う時は都会では雨の日がいい。水か飛び散り通行人や近所の家にかかってしまいトラブルになる。」と言っていたが、実際に使用してみて、なるほどと思った。

また、晴れの日でも合羽と長靴は必需品であり、結構濡れてしまった。




車のない我が家では洗車することもないし、外階段の掃除が終わったら、高圧洗浄機の使い道はない。

大掃除の時に窓ガラスや網戸の掃除ぐらいで、稼働率は年一の可能性大。

安いような高いような微妙な機械である。







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
11月3日に東海大建学祭に行ってきた。

この日は、数多くの大学が文化祭をやっていたと思うが、なぜ東海大か、と問われれば、仕事というか、義理というか、義務というか、ブログネタのためというか、そんなところである。

娘・息子を誘ってみたが、相手にしてもらえなかった。




場所は、東海大の湘南キャンパスで、平塚市内にある。

平塚市内といっても秦野市に近く、海からは遠く山の中である。

我が家からは、電車を乗り継ぎおよそ二時間強。

大学の前は車で2~3度通ったことは、キャンパス内に入ったのは初めてである。
2012-11-3-1.jpg

2012-11-3-2.jpg

この湘南キャンパスは、なんとも広い。

どのぐらい広いのだろうとネットで調べてみたら488,903㎡とのことである。

ちなみに、東京ディズニーランドの面積は510,000㎡、東京ディズニーシーの面積は490,000㎡なので、ほぼ同じレベル。

すごい。
2012-11-3-3.jpg

構内循環バスまである。これには驚いた。ただし、教職員専用とのこと。

ここの出身の人によると、構内の移動のために自転車を購入した、と言っていた。
2012-11-3-4.jpg

2012-11-3-5.jpg

学生が作ったもの。買おうかと思って品定めしたが、買いたいものは無かった。
2012-11-3-6.jpg

「さば麺」一体こりゃなんだろうと思って食べてみた。
2012-11-3-7.jpg

さばのだしをかけてあるからさば麺らしい。

平塚で売り出し中とのことであるが、香辛料がきいていてなかなか面白い味である。
2012-11-3-8.jpg

2012-11-3-9.jpg

昔の株価とか昔の六法とか、どう考えても売れそうはない。思わず笑ってしまった。
2012-11-3-10.jpg

全日本大学駅伝は本日行われたが、東海大は残念ながら12位、関東の大学では最下位であった。
2012-11-3-11.jpg

テコンドーの型。
2012-11-3-12.jpg

2012-11-4-13.jpg

グラウンドも広い。
2012-11-4-14.jpg

2012-11-4-15.jpg

うろうろしていたら、ホームカミングデーの会場に入ってしまった。

当然ここは、OB、OGのためのイベントである。
2012-11-4-16.jpg

会場内では、イベントの最中。
2012-11-4-17.jpg

ソーラーカー。
2012-11-4-18.jpg

鳥人間コンテストの飛行機。
2012-11-4-19.jpg

2012-11-4-20.jpg

2012-11-4-21.jpg

企業城下町という言葉があるが、この周辺は東海大で持っている東海大城下町である。
2012-11-4-22.jpg

2012-11-4-23.jpg

小田急線「東海大前駅」。

昔、この駅は「大根」(おおね)と言った。

その時代、飲んで遅くなりこの近辺に住んでいた上司のお宅に泊めてもらったことがある。

あの頃、駅前には何もなかった。随分発展したものである。
2012-11-4-24.jpg

調べてみると駅名が変わったのは昭和62年。

そりゃ変わるわけだ。


| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ