プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:ガーデニング
今年も、我が家のクスノキの落葉が始まった。

梅、桜などの開花が寒さで遅れたように、クスノキの落葉も遅れた。

通常ならば、三月の中・下旬から始まり、四月の上旬がピークで、四月下旬には終了する。


昨年秋の台風襲来に伴う塩害により、我が家のクスノキも落葉したので、ひょっとして今年は落葉はなしかと多少期待していたが、一ヶ月遅れながらやっぱり来るべきものが来た。



まさに自然の摂理と、一応は頭では分かっているが、毎年のことながら面倒なことこの上ない。

庭だけならともかく、道路の上にも大量に降り注ぐ。

葉っぱの量が他の樹木と比べて格段に多いようだ。

2012-4-24-1.jpg

それに葉っぱだけではなく小さな枝や、なんだかよくわからないが芽のまわりについている殻のようなものまで落とす。

掃いても掃いても、そのそばから落ちてくる。
2012-4-24-2.jpg

昨日も今日も掃除三昧。

妻は、「普段まったく運動しないんだから、運動になっていいんじゃない」といつものように気楽だが。




まあ確かに、掃除をしているといいこともある。

こちらは、花粉症対策のため、帽子、眼鏡、マスクと怪しい姿ながら、通りかがりの人がクスノキに関心を持って話しかけてくる。


今日も、何人かの人に声を掛けられた。

「この木はなんという木ですか?」

「春に落ち葉になるんですね。」

「毎年ご苦労様です。」



そして、近所のおばあちゃんは、こんな話をしてきた。

「あなたの掃除している姿を見ると、昔の子供の頃を思い出すわ。

子供のときは、東京の○○に住んでいて、大きな家だったのよ。

裕福な家だったわ。

お父様とお手伝いさんとでよく庭の落ち葉の掃除をしてね。

そして、集めた落ち葉で焚き火をして、縁側に座って焚き火を眺めていたわ。

焚き火のいい臭いがした。

時には、お芋を焼いたり。

子供でも何かのお手伝いをしてほめられて嬉しかった。

ああ懐かしいな~。

あの頃はよかった。」



あーー実は、このおばあちゃんから去年も一昨年もその前もこの話を聞かされている。

今年も、やっぱり落ち葉同様に来たな。


て、この落ち葉の記事も毎年同じか。

まあ、お互い様だね。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
日本人は桜が好きなので、何処にでも桜を植えており、好むと好まざるとに関わらず、この季節には桜を見ないでいることが難しい。

まあ、桜が嫌いだ、という人はあまりいないだろうが。


花の命は短く、時期を逃すといけないので今回も桜。


通勤途中の桜の風景を写してみた。

2012-4-15-1.jpg

2012-4-15-2.jpg

2012-4-15-3.jpg

通勤途中で、ウォーキングを兼ねて少し遠回りした。
この公園はかなり大きな公園である。
2012-4-15-4.jpg

朝早いので公園にはほとんど人がいないが、今日の日曜日にはお花見で大変な賑わいだろう。
2012-4-15-5.jpg

2012-4-15-6.jpg

2012-4-15-7.jpg

2012-4-15-8.jpg

神社の境内。
2012-4-15-9.jpg

2012-4-15-10.jpg

2012-4-11.jpg

我が家の近所の公園では、今「桜吹雪」が舞っている。

桜の季節ももう終盤である。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
ある人が「今年の新入生は可哀そうだ」と言っていた。

入学式には桜が満開でないといけないらしい。



私は子供の頃、教科書や雑誌に載っていた、「入学式と満開の桜」のイラストや写真には、子供ながらに違和感を持っていた。

私の生まれ育った東北とは、季節感が異なった。

東京周辺では、本当にこうなんだと大人になってようやく実感した。




今年は、寒くて桜の開花も遅れた。

しかし、首都圏を大混乱させた爆弾低気圧が通過して、一気に咲き始めた。

宴会で言えば、かけつけ○杯、というやつか。


以下、いずれも昨日4月6日撮影。
2012-4-7-1.jpg

2012-4-7-2.jpg


この木はまだあまり咲いていない。満開になるのは来週か。
2012-4-7-4.jpg

2012-4-7-5.jpg

2012-4-7-6.jpg

夕日があたった桜。ここはほぼ満開。
2012-4-7-3.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
このニュースはどうしても記録しておかなければならない。

各新聞が報道しているが、以下産経ニュースからのコピー。

+++++++++++++++++++++++++
日本の忍術訓練習う女性らを「暗殺者」報道 イランがロイターに抗議
2012.4.4 11:10 [イラン]

テヘラン郊外の学校で日本の忍術を習う女性ら=2月(ロイター)
 ロイター通信がイランで日本の忍術を習う女性らの様子を取材した映像に「暗殺者として訓練を受けている」と見出しを付けて配信。
イランで外国メディアを監督する文化・イスラム指導省は同通信に抗議し、テヘラン支局の全記者11人に取材許可証の返却を求めた。国営イラン通信が3日までに伝えた。

 同省の担当者は「イランでテロリストの訓練が行われているかのように描かれている」と強く非難。
国営プレスTVによると、取材を受けた女性らは名誉を傷つけられたとしてロイター通信を提訴する予定という。
ロイターは今年2月、首都テヘラン近郊の道場で、黒い衣装を着た女性らが刀などを使って忍術を訓練する様子を取材、配信した。
ロイターは3月29日に発表した声明で誤りがあったことを認め、見出しを「3千人の女性が忍者修業」と修正したと説明。「内部調査を行い、再発防止措置を取った」としている。(共同)

ロイターo[1]
++++++++++++++++++++++++++

この記事は、エイプリルフールのネタかと思ったが、そうでもなさそうだ。

忍者からテロリストを連想するとは、ロイターの記者は実に素晴らしい。

忍者の本家の日本人には無い発想である。


単に物を知らなかったということなのか、それとも承知の上の、イランに悪意を持った記事なのか。

よくわからないが、このニュースを見て大笑いしてしまった。



なんと言っても写真がすごい。

「武神」と書いてあるし神棚が置いてある。

イスラムの世界で許されるのか、という突っ込みはともかく、何度見ても笑える。


どんな人が教えているのだろうか。

「3千人の女性が忍者修業」とは、忍者は海外では武道として既に確立しているのだろうか。


いろいろと不思議な記事だ。












| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ