プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:気になるニュース
大震災以後のテレビニュースで見る福島県知事の言動にはどうかと思う点が多々ある。

それは、一言で言えば、発言が前向きではないことである。

原発問題が、現在進行形なので仕方が無い面があることは承知しつつも、宮城県知事、岩手県知事の今後の復興に向けた発言とは雲泥の差を感じる。



政治家なら、もっと今後の復興の道筋や、明るい未来像といったことを語らねばならないのに、まったくそのようなことが語られていない気がする。

東電に対する恨み、つらみ、苦情、そればっかり。

他県の知事のニュースであるから、そんなよく見ているわけではないので、全く見当違いなのかもしれないが、そう感じた。


東電の社長に対する態度もなんか大人気ないなー、と思った次第。


震災前の状態に戻すことを目標とするのではなく、防災や産業などあらゆる面で震災前よりももっとよい地域にする、そういった前向きな観点からのビジョンを示して欲しい。

もっと言えば福島県の発展のチャンスと捉えて、世界に誇れる未来都市や豊かな農村をみんなで作っていこう、というようなものが欲しい。


それが政治家の使命ではなかろうか。


がんばれ福島県。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
4月12日に、厚生労働省職員による郵便不正事件にからんで、大阪地検の検事が証拠品のフロッピーディスクのデータを改ざんし証拠隠滅罪で起訴されていた元主任検事に、懲役1年6月の実刑判決が言い渡された。

この懲役1年6月という実刑判決が重いのか軽いのかは私にはわからない。


全くの無実の罪によって逮捕された元局長村木さんにとっては、とんでもない話であるが、その村木さんは、無罪が確定しており、厚生労働省にも復職されている。

でも局長に復帰したわけでもなく、精神面を含めて様々な点で完全に元通りになったわけではないと思う。

気の毒としか言いようが無い。



最強の官僚組織である検察庁の中で、これまた最強と言われる特捜部の、これまたエースと言われた元主任検事の起こした証拠隠滅事件であるところに特異性がある。

また、被告の上司だった元特捜部長と元副部長が犯人隠避の罪で起訴されており、ともに否認している。

今後は、元上司に対する裁判になり、いわゆる元主任検事の個人的犯罪か、違法な捜査というのは実は常態化していて、上司の関与の下の組織ぐるみの犯罪なのではないか、といった点が今後の裁判の争点になるらしい。





決して元主任検事を擁護するつもりはないことをお断りしつつも、なんかありがちな話だよなー、とつい思ってしまう。




まず、元上司は、違法な捜査や犯人隠匿についての具体的な指示など絶対に出すことはない、と思う。

が、全く知らない、というわけでもなかったと思う。

微妙だなー。



一方、元主任検事にとっては、上司の意向なんかは、わざわざ聞かなくともわかる。

これまでの経験則に則って、先回りして処理しておこう、ということではなかったのか。

指示待ちでは、エリートなんかにはなれない。



ここに大いなる落とし穴があったというべきか。



こういうのって、どこの組織にも大なり小なりありそうな気がする。

できる人ほど暴走するって意味においても。



でも上司もなんとなく気が付いていたんじゃないの?

昔「不作為は悪である」と言った人がいるが、やっぱりそういうことなのではないか。


あれ、わが社の中でもなんか似たような事件、随分とレベルは低いけど、あったような気がするなぁ。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
3.11の大震災以降テレビ画面が変わったことをご存知だろうか?

acのことではない。

昨年末で地デシ化率は95%になったというから、たいていの人は知らない。

知っているのは、残りの5%の人だけである。

画面の右上にあった「アナログ」という表示と、画面を小さくして、画面下に「アナログ放送は7月24日で終了する」とか何とか、嫌がらせのように大きく書いてあったのが、地震とともに消えたのである。


これは、画面がすっきりして見やすくなった。



一方、日にちは定かではないが、この地震の前後あたりに、我が家のアナログのビデオデッキで番組表が受信できなくなった。

故障かと思ったが、再生はできるし念のため、ケーブルテレビ局に電話したら、総務省の指導により、地デシ化に向けて各地域単位に段階的に、このようなことを進めているとのことであった。

ひどい話である。全く嫌がらせとしか言いようが無い。

まあ、ケーブルテレビ局から電波はもらっているが、金は払っていないので文句も言えないが。

実はこの地域は、どこかの地域の開発の際に電波障害がでたとのことで、その補償により無償で加入している。




地デシ化するのは、7月頃の予定であったが、これまでに一度も縁が無かったエコポイントも話のネタにもらってみたいし、節電に協力もしないといけないし、大震災により落ち込む需要に少しでも貢献したいし、ということで前倒しの購入となった。


東芝製の37インチのLEDで外付けハードディスクが付くやつを買おうと決めてヤマダ電機に行ったのだが、きれいなお姉さんがぴたっとついてくれて、あれやこれやと進めてくれた。

そしてソニー製の40インチのLEDが安い、タイムサービスの時間ではないがその値段でいい、などとかわいい笑顔で熱心に勧めてくれるので、ついつい当初の方針を変更して買ってしまった。


そのテレビが今日配達された。

befor
2003年製であるがどこも壊れていない。
捨てるのはもったいないが、仕方が無い。
2011-4-10-1.jpg

after
外付けハードディスクは付かないタイプであるが、6万円台は安いか。
部屋に入れてみると予想外に大きい。
部屋の大きさを考えもしないで買うからこういうことになる。
今更反省してもどうにもならない。
2011-4-10-2.jpg


ビデオデッキはまだ買っていない。

番組表による録画ができないが、昔ながらの手動で録画することになる。

当初の計画通り7月後半にでも買うかな。






その代わり、電話が壊れたので買う。

プリンター、コピー、ファクスもできる複合機である。

befor
シャープ製であるが故障が多かったし、電話は雑音がひどかった。
おまけに、Hpのインクは高いし、Windows7にも対応しないという有様。
最後は、電話の呼び出し音はなっても、電話に出られないという状況のため廃棄を決意。
2011-4-10-3.jpg

after
ブラザー製。
シャープ製よりやや大きい。プリンターも結構綺麗。
2011-4-10-4.jpg



新しいものが来ると何か気分も変わる。


蛇足だが、エコポイントは11000Pであった。

新潟県の米6kg   6000P
喜多方ラーメン    2000P
神戸のアイスクリーム 3000P

といずれも食べ物を申請した。



 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
3月31日に定年退職者を送り出し、4月1日には新入社員が入ってきた。

今年は二名で、新卒と三十代なかば。



大震災以来、仕事は慌しく、また計画停電の影響で街も暗かったが、電車の運行は100%とは行かないものの、大分本数が増えてきた。

ようやく少しずつ、落ち着きを取り戻してきた。

桜の花も、ほんの少しだが咲き始めた。

新年度にはいり、心機一転頑張らなければ、と思うこのごろである。




さて、4月は私の生まれた月であり、今年は5年ぶりの免許更新である。

近視、乱視、老眼、白内障持ちの私は、コンタクトレンズを使用しているが、視力が極めて落ちているので、更新できないことも覚悟して警察にいってみた。

視力検査の機械に目をつけて、じっと見つめるのだが、○はわかるがどこが切れているのかわからない。

「はい、読んでください。」
「どうしたんですか?」

と催促されるも、見えない。

「ちょっとめがねを忘れて・・・」と言い訳しつつ、あてずっぽうにいうと当たった。

一つ当たると強気になり、画面が変わるたびにあてずっぽうで言うと、これが全部当たった。




「めがね無くとも大丈夫ですね、『眼鏡等使用』の条件消しましょうか?」とまで言われたが、コンタクトレンズは初めから入っているし、お断りした。


免許はなんとか更新はできた。

昨年の3月に車を手放したが、最近、やっぱり車がないと不便だなぁ、小さいやつでも買おうかなぁという考えもあるにはあるが、買ってもこのままでは怖くてとても運転する気になれない。



5年後の免許更新は、極めて厳しい。










| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ