プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:我が娘・息子へ
筋無力症のために、寝たきりの生活を送りつつも、夢と希望に力いっぱい生きた永谷由美さんの話を記録しておきたい。

これは、私の師匠でもあるGAIAさんのブログ(GAIAさんのブログ)で知ったものだが、この記事をほとんんどまるごと転載させていただく。



なお、GAIAさんには、昨日の飲み会でご了解いただいた。

ただ、GAIAさんもどこからか貰って来たものらしい。

また勝手ながら、読みやすいように改行をかなり入れさせていただいた。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 ゆみりんの自己紹介(永谷由美さんのホームページより)

 私は皆さんと同じ地球人です。
でも、日常、使ってる言葉は三河弁と英語と各国語の「こんにちは!」です。
私は、残念ながら生まれた時から自分で立って、歩いたことはありません。
普段は、ベッドの上で一日中過ごしています。
でも、朝から晩まで眠ってはいませんよ(爆笑)


 私は、寝たまま遊び、勉強し、お仕事をする人です。
仕事は英語を教えることです。

寝たままいろんなことができるなんて、まぁ、何てステキなことかしらん!
とお思いでしょうが、実は、初めは私も本当にただベッドで横たわって、息をしているだけの毎日だったのです。

 1983年 愛知県立安城養護学校中学部・訪問部にて義務教育終了後、両親以外に会う人もなく、時間の感覚もなくなり、私は「何の為に生まれてきたのか」と、くよくよ考えるようになりました。

しかし これでは駄目だとある時、気が付いたのです。

 そして私は、夢と希望を持って生きることを決意しました。



私の好きな言葉

"Dreams come true!" by Madonna

「念ずれば花ひらく」by 坂村真民

「だいじょうぶ」by 杉浦祖玄


 
 私は世界中にお友達ができたら、素敵だろうなと思い、1984年 4月テレビとラジオの英語講座を利用して、独学で英語の勉強を始めました。


3年後、1986年11月 文部省認定 日本英語技能検定試験 3級合格。
1988年 7月には、同試験の 2級、1989年 7月には、準1級に合格。
準1級に合格して、まもなく、ある人が私に英語を教えることを勧めました。


「家で英語を教えてみなさい。おまえが寝たきりで動けないのは俺の顔の色が黒くて、汚いのと同じだ。英語を教えるには、目が見えて、耳が聞こえて、口がきければそれでいい」


私はハッとしました。



今までは自分の悪い所にしか目がいかず、自分に残されているいい所を全部忘れていたのです。

私はマイナス思考からプラス思考に考え方を換え、それ以来、自宅で寝たまま中高生や社会人に英語を教えています。


それから積極的に外出するようにもなり、お友達もでき、やっと世界で一番不幸だと思っていた私は、自分は一人で生きているんじゃないんだと気づき、周りで支えてくれてる人達のことを感謝するようになりました。



 1995年 4月 1日から14日までは、米国人の友人達やその他の多くの方々の支援で長年の夢が叶い、これまた寝たまま飛行機に乗り、米国を訪問。
ロサンゼルスとサンフランシスコに各一週間ずつ滞在。

独学で学んだ英語を心行くまで試すことができ、両親の通訳にもなり、初めて親孝行ができたかなと嬉しく思いました(^o^)



 アメリカで私は、とてもカルチャーショックを受けたことがあります。

向こうでは、人工呼吸機を常に付けている、私よりも重度な障害者の方が朝、九時から夕方、五時まで働いて、自立して生活をしているではあ~~りませんかっ!

私はあまりの驚きに言葉も出ませんでした。


 アメリカにいる時、私は自分が障害者であることを度々忘れていました。

整った環境が自分の不自由さを殆ど取り去ってくれていたからです。
毎日、外へ出るのが楽しくて、車椅子に乗っている時間も日本にいる時よりも長くなりました。

精神的にも肉体的にも外出が楽しくなる国、アメリカだったのです。
残念なことですが、今の日本では自分の障害により不自由な生活を送っているというよりは、現在の社会体制により不自由にさせられていると感じました。


 帰国後は、我が国とアメリカとの差にショックを受けて、打ちひしがれていた私のもとに、私の生き方やアメリカ訪問、福祉のこと等を話して欲しいと、小中学校やお寺、医師会に看護婦さんの友の会とかあらゆる所がベッドを用意して、私を招いて下さるようになりました。


 毎回、私を初め見て、皆さんと~~~~~~~~~~~~ても驚かれますが、私の話しも終わる頃には「なぁんだ、同じ人間じゃん!」という表情とまなざしで私を見てくれます。


私はこれが嬉しくて、他の体の不自由な地球人を見かけても同じ表情とまなざしをしてもらえたらと思い、寝たきりだけど何処へでも行き、そして少しでもアメリカのような環境に近づけたらと、人々の理解を深めようと、私は体調と天候が許す限り、アクティヴに活動する人でもあるのです。


 又、パソコン通信という素晴らしい文明の利器を利用して、自分の世界を益々と広げてもおります。

楽しいんだな、これが(^v^)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




ここからは、GAIAさんの言葉になる。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


○この自己紹介文を書いたゆみりんこと永谷由美さんは、平成9年1月呼吸不全のため死去されました。29歳でした。

由美さんのみなさんへの問いかけです
 あなたは 一度しかない人生を どんなふうに生きていますか

由美さんの決意
 私は 夢と希望をもって生きていこうと 決意しました

由美さんの気づき
 私はマイナス思考からプラス思考に考えを変えました

由美さんの感謝
 世界で一番不幸と思っていた私は 自分は一人で生きているんじゃない 周りで支えてくれる人たちに感謝するようになりました

由美さんの願いのかなえ方
 自分がかなえたいと 願っていることを
 いつも口にしていると 必ずかなうんだよ

由美さんの私たちへのお願い
 他の体が不自由な地球人をみかけても
 「なーんだ おんなじじゃん」と同じ表情とまなざしをしてくださいね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


永谷由美さんはすでに亡くなられたとのことですが、その精神は、こうして大勢の人々に伝わっていくと思います。

そんな事も考えながら、記事としてはちょっと手抜きだとは思いますが、転載させていただきました。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
11月21日の日曜日に寒川町産業祭りに行ってきた。

うす曇の穏やかな天気であった。

寒川町は、神奈川県内のほぼ中央にある町である。

人口を調べてみると4万7千人ほどで案外大きい。

こんなことを言っては申し訳ないが、ええっ、そんなにいるの、という感じ。

2010-11-23-1.jpg

メーンステージでは、町内のグループの歌や踊りが繰り広げられていた。

コーラスなんかもやっていたのだけれど、失礼だがカラオケボックスでやってた方がいいんじゃないの、というレベル。
すみません。
まあ、いかにも地域のお祭りらしくて言い。
2010-11-23-2.jpg

会場の別の場所では、祭囃子が聞こえる。
2010-11-23-4.jpg

2010-11-23-5.jpg



山形県の寒河江からも出展があった。

最初は、何でだろー、と思ったが、寒川と寒河のつながりかと納得。
2010-11-23-6.jpg

寒河江のユルキャラ。
さくらんぼの妖精?
2010-11-23-7.jpg


産業祭りとはいえ、役所関係の出展も多い。

ここは、役場の税務関係か。
2010-11-23-9.jpg

説明するまでも無く消防署。
2010-11-23-8.jpg


新幹線の駅を寒川町に作ろうという話は、もう随分前からあったと思うが、進展している様子は無い。

リニアモーターカーが実現すれば、東海道新幹線の機能は「こだま」の機能が主となるので、JRも通勤客を運武ためにつくるんじゃないか、とは、とある「鉄っちゃん」の話。

さて実現はどうだか?
2010-11-23-17.jpg

こちらは、水道局のユルキャラ。
水だからカッパ。
2010-11-23-10.jpg

川魚の展示もある。
2010-11-23-11.jpg

コマ遊びのコーナー。
2010-11-23-12.jpg


地元産の花。この辺は「産業」祭りらしい。
2010-11-23-13.jpg

寒川町に酒蔵はあったかな?
たぶん無かったと思う。委託生産か。
2010-11-23-15.jpg

祭りに欠かせない食べ物コーナー。
2010-11-23-14.jpg

おなじみ戦隊系のショー。
2010-11-23-18.jpg



2010-11-23-19.jpg

2010-11-23-3.jpg

穏やかな秋の日の小さな祭りであった。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:マイホーム
先々週のことであるが、庭のクスノキがまた大きくなってきて、家にぶつかりそうなので、枝打ちをした。




手が届かないので塀の上に乗って、のこぎりでギコギコ切ったのだが、太くて手ごたえ十分のやつで、なかなか切れなかった。


通行する人も何をやっているんだ? という目で見てながら通りすぎて行くいく。


2010-11-20-1.jpg



悪戦苦闘の上、三本の枝をおろした。

かなりの疲労。

2010-11-20-2.jpg



枝打ち自体はうまくいったが、そのうちの一本、一番大きな枝が門灯を直撃し、破壊してしまった。

木っ端微塵、というやつである。


やれやれ。しまったーーー!


もっと細切れに枝を切ればよかった、と反省するも後の祭り。

その日は、午後から飲み会が入っていたのだが、午前中の枝打ちの疲れと、門灯破壊のショックで飲み会は全く気分が盛り上がらずじまい。



この枝が、門灯を破壊した。太さは20cmを超えており、重量も相当なもので、一人では持ち上がらなかった。
2010-11-20-3.jpg





さて、仕方が無いので、先週、門灯を買いに行ったのだが、ヨドバシカメラにもヤマダ電機にも売っていない。

店の人に聞いてみても、なんでだろうなー、とか、電気工事士の資格がいるからなのかなー、とかさつぱり要領を得ない。


それでは、と近所の電器屋さんに電話で門灯の取替えを依頼したら、「エコポイントの関係で忙しくてしょうがない。ネットで門灯買って自分でやれ、その方が安い」との返事。

まあ、門灯じゃ電器屋さんも儲からないのか。


断られては仕方ない。



ネットで前についていたメーカーの同じような製品を探した。

しかし、どこのショップでも「電気工事士」の資格がいる、と表示されている。

多少ビビリつつも、そんなに難しい作業でもなさそうであるので、注文。


昨日、商品が届いて、中を開けると、説明書にはやっぱり「施工には電気工事士の資格が必要です。必ず、工事店、電器店に依頼してください。」と記載してある。


本日とにかくやってみた。

まず、ブロック塀に基礎部分を固定。

これは、前についていたもののネジ穴を利用。
2010-11-20-4.jpg


次に本体を取り付け、コードを接続。
2010-11-20-5.jpg

そして外側の箱をかぶせる。
2010-20-6.jpg

ど素人で、なおかつ初めての私でも、ものの五分。

なんとも極めて簡単。

どこに電気工事士の資格を必要とする部分があるのだろうかと、つい突っ込みを入れたくなる。



これも規制緩和してもらわねば。

というより、ネットで売っているのだから、事実上規制は無効か。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:電車の中の人々
この4月に転勤して以来、電車に乗る時間が格段に長くなった。


そのせいか、これまであまり関心も無かった電車の中での出来事が、少し気になりはじめた。

記憶の範囲で、4月以降に出合った様々な出来事を記録しておきたい。




○メール音読君

これは、電車の中ではなく、とある駅のホームで、電車が来るのを並んで待っていた時のことである。

彼は、まだ二十台と思われる男性である。

私は、彼の隣に並んでいた。



携帯の着信が鳴った。

「おっ! ○○さんからのメールだ!」というやいなや、

「なになに、『今どこそこに居ますが、待ち合わせの場所につくのは何時何分頃になりそうです。』ふ~ん、そうなんだぁ」
とか、以下自分に来たメールを大きな声で音読し始め、なおかつ、それに対する感想・相槌まで声に出していた。



昔の人には、新聞や本を音読する人がいたものだ。

そして、小さいこどもも。

大の大人が音読??



が、音読はこれで終わらなかった。


「よし! 返信するか! 『了解! それでは待ち合わせを、何時何分頃にして~~』
と、自分で書く返信の文章も声に出し始めた。

そして、最後には「よし、これで送信!  完了!」
と送信ボタンを押す掛け声まで、声に出していた。



彼のメールを打つ速さたるや、すごいものである。

文章を声に出すのと、携帯に入力するとが、ほぼ同時である。

親指の動きは神業。



それにしてもこの人は、自分のする動作をすべて、声に出してしまうようである。

わかりやすくていい。

でもなあ・・・・!?



そのうち、電車が来て、彼も私も何事も無く乗っていった。





○爆睡女

これは、休日の朝の電車の中で見た光景である。

休日の朝、七時頃であったか、所用があり出かけるために最寄り駅から電車に乗った。

休日ということで、電車内は空いており、座席に座った。


はす向かいに、フリフリのついた服にミニスカート、しゃれた帽子をかぶった若い女性が座っていた。

二十台前半から半ばぐらいの年代か。

雑誌などを開いて読んでいたが、そのうち、うつらうつらとし始めた。



まあ、よくあることである。私もよくやる。



そのうち、手にしていた雑誌とバック、そして紙袋は、手からはなれ床に落とした。

それでもまだ気がつかずにコックリコックリである。


この辺までも、まぁ、ない訳ではない。




そのうち自分の膝の上に状態を預けて前かがみになり、うつぶせの様にして寝てしまった。

電車が駅に着き、ブレーキのために揺れ、寝ていた女性は反動で、前かがみを止め、右隣に座っていた女性にもたれかかり始めた。


もたれかかられた女性は、なんとか起こそうとし、声を掛けたり、体を揺すったりするが反応はない。


もたれかかられた女性も仕方なくあきらめた様子でいたが、やがて目的の駅に着き下車。


しかし、もたれかかられているために、そうっと立ち上がる。



そして、爆睡女は、下車した女性が座っていたスペースに、引力の法則どおり横に倒れてしまった。

また、左側にいた人も下車したため、そのスペースに、といっても座席の上だが、子供のようにハイヒールを履いた足を上げて、完全に横になってしまった。



その一連の動作は、熟睡している人が、寝返りを打ちながら楽な体勢に整えていくように、極めて自然な動きであった。

しかし、かぶっていた帽子、持っていたバック、紙袋、雑誌は、床に散乱している。




電車であるから、降りる人がいれば、乗る人がいる。

後から乗ってきた人は、何事があったのかと、こわごわと遠巻きにして、近寄ってこない。


駅に着くだび、次第に電車も混んでくるのだが、爆睡女の周りには、誰もよってこない。

ふだんなら、座席に少しのスペースでもあれば、強引に座ってくるおばさん達も、目を背ける。

気付かずに、近寄ってきた人も、慌てて遠ざかっていく。


中には、起こそうと声を掛けた人もいたが、全く反応はない。




爆睡女は、気持ちよさそうにただ眠っている。




泥酔している様子ではない。

よもや、クスリでも・・・・とも思ったが、そんな感じでもなかった。



そのうち、私も下車駅が着たので降りてしまった。

降りがけに、一部始終を目撃したものとして、床に散乱した荷物を彼女の側においてあげた。

その後彼女がどうしたのかは、知らない。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:節約生活
10月28日に続いて、11月3日に、また給湯器がダウンした。

前々回の記事参照  風呂(給湯器)故障

朝風呂に入った時はなんともなかったが、夜に入ろうと思ったら全く作動せずリモコンは「エラー」表示。

先日修理に来た人に聞いた、「電源を抜く」というのも何度も試したが反応は無い。

このことに気付いたのは、夜九時過ぎのことである。

その日は、妻が台所で鍋ややかんでお湯を沸かし、それを何度も浴槽に運び、ようやく風呂に入れた。




こうなると仕方が無い。

給湯器も実使用17年、大往生 ということで買い換えることにした。




とりあえず、インターネットで値段の状況を調べてみるが、なかなか面白いというか、複雑である。

本体の値段のみ表示し、工事費はメールで問い合わせ、というのが多いし、また、リモコンは別売りしているところもあり、単純に値段の比較ができない。


何せ事は急を要し、メールなんていう悠長なことはしていられないので、工事費込みで値段を表示してある会社に、電話することとした。




翌朝電話をしてみると、

一番安いA社・・・・・工事が沢山入っているので二週間後でよいですか、との返事。そんなに待てないって。

二番目に安いB社・・・・・一週間後になります、との返事。ここもだめ。

三番目に安いC社・・・・・二日後になります、との返事なので、明日にしてくれと頼みこみ、OKとの了解を得たのでようやく一安心。やれやれ。



販売・施工会社の電話のオペレータの女性に、現在使っている機種の番号を伝え、これと同機能のものを頼んだ。


しかし、ここから迷いが生じた。

まず、ノーリツにしますか、リンナイにしますか、と聞かれる。

これまでノーリツを使っていたし、先日修理に来てくれた人も感じがよかった(といってもノーリツから修理を受託している会社の人だが)ので、ノーリツにしようかと思ったが、念のために聞いてみた。

Q:一般的にどっちがいいの?
A:リモコンのデザインなどで好みが分かれますね。

Q:機能は?
A:同じグレードものなら同じです。

Q:燃費は?
A:同じです。
ただし、この問いには多少とまどっていた。車の10.15モードのような比較はないらしい。

Q:値段はは?
A:リンナイの方が4千円安いです。

ということでリンナイで決まり。




迷ったのがエコジョーズにするか、従来型の給湯器にするかである。

エコジョーズの詳しい内容は下記のホームページのとおりであるが、

エコジョーズとは

あちらこちらの給湯器販売会社の広告では

○CO2排出量約13%削減
○ガス代が年間15,000円~16,000円節約
○ガス料金が一般料金より3%割引
○運転時間が短くなり給湯器の寿命も延びる
○補助金が二万円もらえる
などと、謳われている。



しかし、価格が高い。


私が頼んだC社では、工事費込みで一般のものより6万円高い。

ネットで調べても、他社の状況もほぼ同じである。

排水が出るので、通常の工事に加えて、排水できるよう工事が付加され工事費も高い。


補助金がもらえるならば、と思い調べてみると、とっくに終了していた。

また、ガス代が安くなる、という話は、3%割引はいいとして、床暖房を使用してガス代年間約16,000円、床暖房を使用ない場合でも、ガス代年間約10,000円の節約が可能、としているが、算出根拠が明確には示されていない。

信用しないわけではないが、こういうのは前提要件と算式次第で、どうにでもなる。





我が家では、ガス床暖房はあるがあまり使用していないし、給湯器はガス暖房専用機になっている。

ガス代は、妻によると夏場で月額6,000円、冬場で月額8,000円ぐらいらしいから、平均では7,000円ぐらいか。

とすれば、年間10,000円は、11%程度に相当する。



が、額面どおりに受け止められず、というよりは、結局目先の安さに釣られて従来型のものとした

費用は、15万円弱。




確かに「エコ」は、大切な要素だと思う。

しかし、ハイブリット車の場合もそうなんだけど、値段との兼ね合いで、う~んと考えざるを得ないところがある。

イメージ先行ではなく、実質的な効果と費用はどうなんだと。



新しい給湯器。
以前のものより随分小さい。新旧ともに24号である。
わかりずらいが、白いコンクリート部分が従前あったものの大きさ。
2010-11-6-1.jpg




以下、これから故障が続出するであろう17年経過の室外機。

頭が痛い。
「機器」というより「危機」か。

ガス床暖房。
2010-11-6-2.jpg

セントラルクリーナー。これは一度修理済み。
2010-11-6-3.jpg

エアコン。
2010-11-6-4.jpg



蛇足だが、我が家では、まだ地デジに移行していない。

例のエコポイントの関係で、今月中にでもテレビを買うか、と話していたが、給湯器への出費で取りやめた。
やっぱり2011年7月にするか。



| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ