プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:日常生活
グーグルの航空写真で、我が家の「くすのき」を見ていたら、ストリートビューがあるのに気づいた。

我が家の近辺は、田舎だからストリートビューは来ていなかったはずだったが、いつの間にか来ていた。


付近の様子からして、撮影したのは一昨年の夏か。

それにしてもすごい。
近所のおじいさんが庭の手入れをしているのも、保育園児が散歩しているのも、移動販売者のおじさんが車から降りる姿も、近所の家の洗濯物も、布団を干しているのもバッチリ写っている。

我が家は旧宅も新宅も写っており、転居前の家にはこの前売却した車がクッキリと写っている。
ナンバーはボケているが、おぼろげながら読めるような気もする。


これではストリートビューが物議をかもすのもわかる。
プライバシーもなにもあったものではない。



もしや、と思い実家付近も見てみたがさすがになかった。

しかし、会津若松市は街中は入っていない(写っていない)ものの、何故かお城の近辺はグルグル回っていた。
時期は紅葉のシーズンのようである。


そして、喜多方市にも行っていた。
喜多方市は面白いことに、米沢市から来て市内を多少回り、何故か山都、西会津方面を経て新潟へ抜けていった様子がある。

普通なら121号線で会津若松に行くだろうに。



自宅にいながらにして、行ったこともない土地の細部まで手に取るようにわかる。
便利といえば便利だが、どうなんだろうか。


そのうち日本中、隅から隅まで撮影されてしまうだろう。
戦時中、軍事施設の近辺では通りに覆いがされたり、地図から消されたりしたそうだが、今ではそのようなことは全く無意味になってしまった。

世界中がそのようなことになれば、それはそれでいいのかもしれないが・・・・。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
我が家の庭に一本の「くすのき」がある。

この土地が造成されたのが十七年前のことだから、樹齢もおおむねその程度ではあるが、なにせ生命力が強く、成長が早い木なので、結構な大木となっている。


我が家のシンボルツリーといっていい。



「くすのき」は、宮崎駿の映画「となりのトトロ」でトトロが寝ていた木である。
また、役所、神社、公園などにもよく植えられているのをみかける。




実は、この家に越すまで、「くすのき」のことをあまり知らなかった。
もう少し正確に書くと、こんな大変な木であるとは全く知らなかった。



何が大変かと言うと、まずその落ち葉の量である。

たかが庭の木一本の落ち葉の量などたかが知れている、というのは桜や梅などの木の場合である。


「くすのき」の場合、桁違いである。

その落葉の季節が、このあたりでは3月末から4月末ぐらいで、そろそろピークが近づいてきた。
なにせ狭い庭に大きな木であるから、かなりの量が道路に落ちてしまう。


ご近所に迷惑はかけられないので、とにかく掃くしかないが、我が家の場合三方が道路に面しており、掃く面積も広い。

しかし、掃いても掃いても、後から後から落ちてくる。
少し大げさだが、雪国の人の雪かきと同じ感じである。

また、落ち葉が大量なので、雨どいも詰まらせてしまう。
2010-4-17-1.jpg

先週の写真。この日は、二袋半。ピーク時には、一回の掃除で4~5袋になる。
2010-4-17-2.jpg


3月末から4月末の落葉シーズンがおわると、5~6月ぐらいに小さな花がさく。
その後、これがまた大量に落ちてくる。

そして、夏の終わりから秋にかけてパチンコ玉よりやや小さい丸い実がなる。
また、これが大量に落ちてくる。

枝は折れやすく、年中小さな枝が落ちてくるし、ちょっとした風で、かなり大きな枝まで折れて落ちてくる。


おまけに、秋から2月の末頃にかけては、近所の公園から桜をはじめとして落ち葉が大量に降り注ぐ。





ということで、一年中、庭と道路の掃除をしなければならない。
やっかいなものだ。


枝打ちをかなりしたのだが、生命力が強く、あっという間に次の枝が生えてくる。

また、「くすのき」は、樟脳を作る材料となる木だけあって、その落葉した葉は、一年たってもそのままの形を維持し続ける。
腐らないので、腐葉土の材料にはならないらしい。

葉や枝に独特のにおいもある。
嫌なにおいではない。



そして、最も頭を悩ませているのが、根が張って地面を凸凹にしてしまうことである。

地面をデコボコにするのはいいのだが、なにせ狭い庭である。
家の基礎までデコボコにされては敵わない。

家のローンはまだまだ先まで残っているし、それだけは勘弁して欲しい。

住宅メーカーの人に見てもらったところ、家の基礎は大丈夫であり、基礎を動かす力はないだろう、とのことであった。

でも下の写真のとおり、レンガを敷き詰めた地面は、無残な状態になってきた。
家と木との距離はわずかであり、不安は残る。
2010-4-17-3.jpg

この写真は、我が家の「くすのき」ではないが、このような大きな木である。
2010-4-17-4.jpg


私が知っている「くすのき」は、大通公園、山下公園、神奈川県庁、横浜市役所、あちらこちらの神社などにある。
このような、敷地が広いところに植えるべきもので、狭い庭に植えるべきものではないと思う。


しかし、「くすのき」付きで家を買ってしまった。

伐採するにも忍びないし、家族の誰もが切ることには反対である。

今日もせっせと掃除をし、家が傾かないことを願うのみである。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
花盛りの季節である。

近所に咲いてる花木を撮影してみた。

I2010-4-3-5.jpg

よほど花の名前を聞かれるのだろうか。
道路から見えるところに解説が出ていた。
ごく普通のお宅である。
2010-4-3-4.jpg

I2010-4-3-13.jpg

2010-4-3-16.jpg

2010-4-3-15.jpg

山桜も地味ではあるが綺麗だ。
2010-4-3-14.jpg

桃が一番好きだ。
この派手なピンクが春らしくていい。
2010-4-3-12.jpg

2010-4-3-11.jpg

2010-4-3-10.jpg

2010-4-3-22.jpg

I2010-4-3-17.jpg

やっぱり閉めは桜。
2010-4-3-23.jpg

外に長くいると、やっぱり花粉症が悪化する。
我が家の庭の手入れもしなければならず、花好きなのだが鼻が困ったものだ。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:横浜名所
桜が満開である。
買い物ついでに称名寺によってみた。

参道の桜も見ごろで人も多い。
2010-4-3-3.jpg

高級一眼レフを持ったじいちゃん、ばあちゃんの撮影集団もいた。
2010-4-3-1.jpg

天気はいまいちで、花曇。
2010-4-3-2.jpg

花見客が大勢いたが、ずいぶん出来上がって、大宴会となっている団体もあった。
2010-4-3-20.jpg

2010-4-3-21.jpg

ついでに買い物の帰り道のあちらこちらに咲いている桜。
2010-4-3-6.jpg

2010-4-3-7.jpg

2010-4-3-8.jpg

この辺の川は、どぶ川と思われがちだが、水質は悪くないようである。
なんの魚かはわからないが、そこかしこに大量の魚群が見られる。
2010-4-3-9.jpg

2010-4-3-18.jpg

2010-4-3-19.jpg

気温は、暖かくも無く寒くもなし。
ああ今年も春だなぁ。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ