プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:気になるニュース
今日の夕刊を見て驚いた。

1月31日は愛妻の日という随分大きな広告があった。

1がアイ(I)で、31がサイだとか、、、、。



日本愛妻協会の名誉会長は、世界で初めて愛妻家宣言をした日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。

日本愛妻協会の総本部は、日本武尊が妻の訃報を聞いて人目もはばからず「吾が妻恋し」と叫んだとされる「群馬県吾妻郡嬬恋村」にある。

そしてこの地は、愛妻家の聖地となっている。


と書いてあった。


IMG_2017.jpg

1月31日午後8時9分にハグための、ハグマットまで掲載されている。

2010-1-30-3.jpg

2010-1-30-2.jpg


じゃあ、やってみるかと妻を誘ってみたら、笑われた。




どうもよくわからない。

日本愛妻家協会ってなんなの?

嬬恋村の村おこし?

と思い、ホームページをみてみた。

愛妻家協会

見てもやっぱりよくわからなかった。



それにしても、面白いことを考え、実行する人がいるものだ。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
光なんかに入るまい、と思っていたが、電話勧誘につい乗ってしまった。

パソコンが遅くて困っていたし、1万5千円キャッシュバックがあるというし。



で、早くなったかといえば、そんなでもない。「気持ち」程度早くなった。

約月額1500円のアップ。
費用対効果からみれば、やっぱり失敗のほうかなぁー。

そもそもパソコンが古すぎる、といつか家に来た友人には言われたことがある。
いつ買ったのか、、、6年ぐらいにはなるかな~。

それにしてもコードがいっぱいでうるさい。
IMG_2009.jpg



おまけに、無線の申し込みをしてなかった。

付いていたコードが短く、ここの床の上でしか使えない。

再度申し込みをしなおすか、機器を買ってくるか、長いコードを買ってくるか。

申し込みをしなおすとなると、レンタル費用が発生するが、いくらなんだろう?

IMG_2011.jpg

それにしても、この姿勢でパソコンを打つのはきつい。
なんとかしなければ。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
我が家の花

シクラメンは、露地植えしたせいか、なかなか大きくならない。
写真もボケてますが。
IMG_2004.jpg

IMG_2001.jpg

IMG_2002.jpg

IMG_2000.jpg

ペチュニアは、夏の花だが頑張ってまだ咲いている。
パンジーに替えたいところだが、とってしまうのはかわいそうなので、このまま枯れるまでおいておくことにした。
1年草としての限界に挑戦、というところか。
IMG_1999.jpg

レモンの木。
妻が職場に持って行ったりして、既に20~30個の実を取っているが、なかなか減らない。
焼酎のレモン割ぐらいしか思いつかない。
何かよい利用方法は無いかな。
IMG_2005.jpg



このままでは寂しいので、近所の家の花を撮影してきました。
暗くなりかけてきたので慌てて撮りました。
それで写りはいまいちです。
そして、相変わらず花の名前を知らないので、解説できません。
IMG_1997.jpg

IMG_1996.jpg

IMG_1998.jpg

IMG_1994.jpg

IMG_1995.jpg

IMG_1993.jpg

IMG_1992.jpg

IMG_1991.jpg

梅の花が咲いていた。
もう春が近い。
IMG_1990.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
今日は、「海の公園」でどんど焼きが行われたので、妻と行ってきた。


海の公園までは、3~4kmほどなので歩いても大した距離はないが、最近あまり行っていない。
久しぶり、という感じである。
あいにくの曇り空。
風があり寒い。

砂浜では、体育会系のトレーニングか?
IMG_1943.jpg

こちらは、ビーチバレー。
IMG_1944.jpg

会場到着。
IMG_1926.jpg

我が家の飾りも入れてもらう。
IMG_1925.jpg

周辺では、様々なイベントが行われている。
IMG_1929.jpg

こちらは、七夕飾り風に願いごとを書いて結ぶ。
IMG_1928.jpg

こちらは、書初めコーナー。
一応テントの中で書くが、混雑している。
係りの人によると、寒いから用が無くともみんな入ってきて、混んでしょうがない、とのこと。
IMG_1930.jpg

私の書初め。「全員成功」と書いた。
IMG_1931.jpg

妻の書初め。「毎日笑顔」と書くつもりで、「顔」を書ききれなかったとのこと。
IMG_1932.jpg

出店も出ているが、ボーイスカウト、町内会、福祉関係の団体などである。
IMG_1936.jpg

漁協のコーナー。
IMG_1933.jpg

消防署も来ている。
IMG_1934.jpg

消防署員による餅つき。
IMG_1939.jpg

その餅を買うための行列。
IMG_1935.jpg

こちらは県警のコーナー。
ミニパトの乗車体験。
IMG_1942.jpg

白バイに乗って隊員との記念写真コーナー。
小さい子供には人気があるようだ。
IMG_1941.jpg

泥酔体験コーナー。
やってみないかと、おまわりさんに誘われる。
「毎日体験しているのでわかっています」と答えたら、真顔で「絶対に車に乗らないでください」と言われた。
その心配だけは無い。
何せ、最近車そのものに乗らなくなった。

「高齢者疑似体験」コーナーもあったが、こちらはもう直ぐ嫌でも毎日経験できる。
いや、あまり経験したくない。
IMG_1940.jpg


会場に着いたのは、11時半頃であった。
火入れが二時とのことで、二時間以上待たなくてはならない。
寒空の中、そこまで待つ気にはならなかったので、火入れは見ずに帰宅した。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:駅伝
箱根駅伝は、5区での柏原選手の快走によって、東洋大がぶっちぎりの優勝をしたが、これが、意外な波紋を呼んでいるようである。

5区の比重が重すぎて、5区のできだけで優勝が決まってしまう。

山登りだけに特化してしまうと、日本の長距離はガラパゴス化してしまう。

よって、5区を元の距離に短縮すべし、との各大学の主張である。



この5区の距離短縮には、当然批判の声が多い。

まあ、批判されるのは当然なのだが、各大学側の必死さも分からなくは無い。



なにせこの少子化、どうやって学生を確保するか。

既に地方の大学では、つぶれ始めているところもあるようだ。

死活問題なのである。



新聞は秋ぐらいから、大学の入試案内広告が目に付くようになる。

私が毎日乗っている電車にも、大学の吊り広告はかなり多い。




いい学生に入学してもらうことも大事だが、より多くの人に入試を受けてもらうことも重要である。

何故なら受験料は大学にとって大きな収入源であるから。



中学受験の世界では、学校の努力などによって、

2~3年で学校の偏差値が10もアップしたり、

A校の滑り止めであったB校が、2~3年後には逆にA校の方が滑り止めになったり、

レベルが低くて評判の悪かった学校があっという間に難関進学校に変身したり、

ということがよくあるらしい。


すべては、学校が保護者や生徒から選択されるか、ということによって決まる。



さすがに、大学では短期間でそこまでの変化は聞いたことがないが、

今回箱根で優勝した東洋大学は、野球や駅伝などで優秀な選手を獲得したり、
バーバパパのキャラクターを使った広告宣伝など、

各方面でかなり力を入れているらしい。


その結果、日本で唯一受験者数を伸ばしている大学、と聞いたことがある。
(飲み屋の酔っ払いの話で、事実かどうかわかりません)





少子化が益々進行する中、2月から受験シーズンになる。


その直前の正月に高視聴率かつ長時間の駅伝放送。


駅伝で知名度を上げた後、多くの学生が集まるようになった大学もある。

ことは駅伝に勝った負けた、だけではない。


そりゃあ大学関係者も必死になるわけだ。

どこの世界でも大変だなぁ、と同情してしまう。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
昨日、娘の通っている学校から、高校の合格通知が速達で配達された。


でも、中高一貫校で合格通知ってどういうこと??

入試受けたっけ?

2010-1-10.jpg


封筒の中を見ると、合格通知のほかに、施設整備費やら入学金やらの請求書。

そういうことか、、、、やれやれ。



娘に話を聞くと、少数ではあるが同じ高校に行かない人もいるらしい。

ひとつは、成績不振組、

もうひとつは、サッカーやゴルフなどのスポーツ優秀選手で、地の私立高校からスカウトを受けたか強豪高へ自発的転校組、


とのことである。


のんびり、おっとりした学校で、娘は楽しく通学しているようだ。
なにせ、よそでは受験シーズン真っ盛りなのに、蔵王でスキー教室だもの。
そりゃ楽しいわな。



まあ、無事に高校進学できるということで、よしとするか。
やっぱり親バカかな。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
1月5日のことである。

仕事帰りに誘われ、つい飲みに行ってしまった。
ほんの二~三杯で帰るつもりだったのだが、やっぱり遅くなってしまった。

11時頃に帰宅すると、妻が何か必死になって言うのだがさっぱり理解できない。

結局、こっちは酔っているし、よくわからないまま寝てしまった。


翌日、新聞にみて驚いた。

2~3kmほどはなれた工場で爆発があったとのことである。

IMG_1873.jpg


妻の話。翌朝聞いたことである。

夕方、家の屋根にガーンと何か落ちてきた。
その時の衝撃は、震度4ぐらいであった。

家の周りや屋根を見てみたが、特別異常はないようだ。


外に出てみると、不安げに近所の人が出てきていたが、皆、何があったのかわからない。


そうこうしているうちに、大量の消防車、救急車、パトカーが行きかい、
上空にはヘリコプターが何機も飛び交って、騒然とした状況になってきた。

子供は帰ってこないし、不安でしょうがない。
どうしようかと思った。



息子の話

友達の家で遊んだ帰り道であった。

ガーンと音がして地面がゆれた。
震度は2ぐらいだった。大したことはない。

何が起きたのかはわからなかったが、トラックが衝突でもしたか、と思った。



息子の方が平静であった。

娘は、学校のスキー教室で蔵王に行っており、不在であった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
明けましておめでとうございます。

今年も昨年同様に、まずは初日の出から。


今年は月食とのことであったが、さすがにその時間に起きる気はしなかった。

しかし、まだ西の空には月が残っていた。
2010-1-1-1.jpg

初日の出を見に近所の人が公園に集まる。

2010-1-1-2.jpg

いよいよ太陽が昇り始める。
2010-1-1-3.jpg

しかし寒い。耳が痛いし、手がかじかんで思うように動かない。
2010-1-1-4.jpg

2010-1-1-5.jpg

2010-1-1-6.jpg

ということで、今年もよろしくお願いいたします。
| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ