プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:マイホーム
年末の大掃除のさなかに、掃除機が壊れてしまった。

我が家の場合、掃除と言ってもセントラルクリーナーであり、この家と同じ16年選手であるから、故障もやむをえない。

2009-12-31-1.jpg

しかし、セントラルクリーナーでは高くて、そうたびたび買い換えるわけにはいかない。

「吸引力が落ちないただ一つの掃除機」も試してみたいのだが、掃除機が家にひっついてる。

仕方なく下の写真のように、柄の部分が壊れても、ガムテープで付けて使っていた。


2009-12-31-3.jpg


今回の故障は、スイッチを切っても回りっぱなしで止まらなくなるというもの。

この屋外機のどっかが壊れたらしい。
2009-12-31-2.jpg

ガムテープで修理、というような訳にも行かないので、
普通の掃除機に買い替えるかな、とも思ったのだが、もったいないかと思い直し修理を依頼した。

修理代1万9千円。

安い掃除なら十分買える値段であった。
やっぱり失敗だったかな~~。


ちなみに、我が家のセントラルクリーナーはナショナル製であるが、調べてみるとナショナルでは2008年に
セントラルクリーナーの製造を止めている。







皆様、よいお年を。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記
あれほど騒がれたインフルエンザも下火になってきたようである。

偏屈ものである私は、早く罹り免疫が欲しいと言ってきたにもかかわらず、どういうわけか我が家は依然として誰も罹患していない。

<私の周辺>
私の職場では、家族が罹ったというのは何人かいたが、それを理由に休んだ人はいなかった。
本人が罹患したのは1人。

<妻の周辺>
妻の勤務する保育園では、一時は2/3の子供が欠席し、開店休業状態であったらしい。

<娘の周辺>
娘の学校は、学級閉鎖、学年閉鎖が相次いだ。
体育祭は部外者の入場が禁止されるなど、数々のイベントが中止や延期になった。

<息子の周辺>
息子の学校では、蔓延状態となり、運動会は延期され平日に開催されたため、私は行けなかった。
息子の友達もだいぶやられたらしい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
新型インフル、2割は症状なし 
集団感染の中高生ら検査

2009年12月11日23時51分 朝日新聞

 新型の豚インフルエンザに感染した中高生らの約2割で症状がなかったことが、5月に集団感染があった私立関西大倉中学・高校(大阪府茨木市)の生徒らの抗体検査で分かった。
府立公衆衛生研究所が11日発表した。
軽い症状だった生徒も3割強おり、国内全体の感染者は報告数を大きく上回るとみられる。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


症状が出ない人が2割、軽い症状の人も3割強いる、というこの記事を読んだとき、思い当たる節があった。

いずれも10月ぐらいのことである。


<私の場合>
ある日曜日どうも具合が悪くて仕方がない。
熱があるようでもあるが、検温しても平熱である。
しょうがなく、一日中布団の中でウツラウツラと寝てしまった。
翌日の月曜日はちゃんと出勤した。

<妻の場合>
私よりだいぶ前であったと思うが、具合が悪いといって2~3日ぶつぶつ言っていた。
ただ、仕事を休むようなことは無かった。

<娘の場合>
発熱したとのことで、午前中に、強制的に学校から帰宅させられた。
病院へ行くようにという指示であったが、家に帰ったらよくなったといって、娘は病院へは行かなかった。
翌日は普通に通学した。

<息子の場合>
熱が出た、調子が悪いといって学校を休んだ。
息子の場合、年に1日ぐらいは「さぼり病」が出るため、誰もまともに相手にしなかった。



ひょっとして、私と家族は
既にインフルエンザに罹っていたのかもしれない

ということは、今年の流行に一応乗れた、ということになる。
抗体検査もしていないし、はっきりしたことはわからないが。



今年の春先の頃は、秋になったら大変なことになるぞと、さんざん脅かされた。
インフラもストップするとか、死者多数で火葬場が足りなくなるとか。

2割出勤できない人がいたらどうするか、4割だったらどうするか、どの仕事を継続して、どの仕事を止めるか、なんてシミュレーションもやった。


また、大量のマスク、イソジンなどの医薬品なども買った。
品不足でなかなか入荷できないという話であった。
余談だがこれらのメーカーは株価も上がった。



しかしこの大騒ぎはなんであったのか。


そういえば、2000年問題ってあったよなあー

あれと似ている。

コンピュータが誤作動して、ミサイルが飛んだり、飛行機や電車の運行は滅茶苦茶になったり、また、預金が0になったり、1億円になったりするかも知れないっていって大騒ぎ。

年末から新年にかけて泊り込んだ人も多かった。
コンピュータのシステム業界では、プログラム修正についての空前の受注があった。


まあ、インフルエンザも2000年問題も事前の準備がよく、適切に対応したためたいしたことがなかった。
保険は掛け捨てになった時が一番よい。
これと同じ、と考えるべきであろうか。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
要求者:今の車を買ってから12年になるんだけど、そろそろ買い替えの時期じゃないの。

仕分け人:12年間乗って、何キロ走ったの?
     たった4万キロでしょう。
     まだ使えるし、もったいない。
     最近目が見えないって言って、
     運転もしないのに。
    それに維持経費はいくらかかると思っているの。
     電車・タクシー使ったほうがよっぽど安いわよ。



要求者:そろそろデジタルの一眼レフ欲しいんだけれど。

仕分け人:フィルムカメラの一眼レフ何台持っているの。
     使いもしないで3台もあるし。
     使わなかったら捨てたら?
     それにブログに載せる写真を撮るだけでしょう。
     今のコンパクトカメラで充分。
     壊れたコンパクトカメラも
     いつまでもおいて置かないでちゃんと捨ててね。



要求人:地デジ対応のテレビ、エコポイントある今のうち買った方がいいんじゃないの。

仕分け人:今のテレビ全く壊れてません。
     壊れていないテレビを捨てたほうがよっぽどエコじゃないし、
     それに、そのうち地デジ移行が延長になるかもしれないし。
     延長にならなくたって、2011年になったら
     「地デジ移行直前セール」とかいって、
     大幅値引きで在庫一掃セールするのが
     目に見えているし。    
     誰も在庫なんか抱えていたくないから、
     それこそ叩き売り状態よ。
     エコポイントなんかよりっぽど割引になる可能性大ですう。




要求人:そろそろネットを「光」にしてもいいかなあ。

仕分け人:何、光って。
     早くなるって何が早くなるの。
     ずうっとパソコンの前に座って、
     動かない時間が増えるだけじゃないの。
     最近ブログばっかりやって。
     それに子供たちもパソコンでもゲームやってるし。




かくして要求はほとんど通らない。
なかなか厳しい現実。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
朝、新聞を見て思わず笑ってしまった。
なんと事業仕分けのゲームができたと。

私が見たのは朝日新聞だが、毎日新聞のネット版は次のとおりである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<事業仕分け>携帯電話ゲームに 仕分け人「レン」が役人をバッサリ ジー・モード
12月11日13時28分配信 毎日新聞

 大きな話題を呼んだ「事業仕分け」をテーマにした携帯用アクションゲーム「事業仕分け人 レン」(ジー・モード)が11日、配信された。 

 「事業仕分け」は、政府の行政刷新会議が、予算に盛り込まれた事業の無駄を洗い出す作業で、民主党の蓮舫参院議員ら「仕分け人」が担当省庁から説明を聞いて判定。
仕分け人の追及にたじろぐ省庁側の様子は、大きく報道され、インターネットで生中継されるなど注目を集めた。

 ゲームでは、事業仕分け人の「レン」が書類を持って予算の確保を迫る役人たちを、マイクでバッサバッサと切り捨てていくアクションゲーム。

切り捨てられた役人たちは「ちょっと待ってください」「1番じゃなきゃダメなんです」などのセリフを残しながら倒れていく。

 同ゲームは、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの公式サイト「テトリス&Getプチアプリ」、「Gモードスタイル」内の全月額サイト、mixiアプリ「Gモード みんなのミクゲー」で配信している。【立山夏行】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんなものまでゲームにしてしまうのか。
すごいもんだ。
なにがすごいって、商魂のたくましさ。蓮舫&役人をパロディにしてしまう精神。



仕分け人「レン」は、ゲームの画像を見ても名前を見ても蓮舫議員そのものである。

生意気とか態度が悪いとか、蓮舫議員に対する批判は多かったのだが、結局のところは、大方の支持があった、と見ていいのだろうか?




一時間で何がわかるのか、とか、ど素人に何がわかるのか、とか、人民裁判、とかいろいろ批判は多かった。

が、今回の仕分けでは、学者もスポーツ界も既得権益を守ろうとするのは、公共事業関係とまるで同じ構図であったこともわかった。

まあ、そんなことを考えると、ある程度の乱暴さがないと切れないということもあるかもしれない。



職場の飲み会で、仕分けの話題になり、
私は「美人だし、論理的で頭はいいし、口も達者だし、すばらしい。あそこまでではないけど、わが社にもいるよね、あのタイプ。
自分に関係のない遠いところで見ているぶんにはいいけど、あのタイプの人と一緒に仕事はしたくないなあ」といったら、

ある若手の男性は「あんな美人で強い上司にあこがれます。ビシッと自分の悪いところも指摘され指導もしてもらえるし。萌え~ですよ。」と言っていた。



そういうものなのか。
まあ、萌え~というのはよくわかる。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
今年も年賀状を作る季節になった。

昨年は、喪中で年賀状は作らなかったが、喪中葉書は出していた。
しかし、20通ほどは年賀状が来た。

最近はパソコン作成が大半なので、確認を怠るということはありがちな話ではあるし、私も意識せずにやってしまったことがあるかもしれない。
それと、年賀状のやりとりをしている人には、喪中葉書を出したが、初めて年賀状をいただいた人もいた。


今年はどんな年賀状にしようかと思ったが、とりあえず数年前に買った申年の年賀状作成用の雑誌から絵を持ってきて、年を隠して作成してみた。
なんか面白くない。
2009-12-13-1.jpg

では、ブログに昨年暮れに載せた朝日の写真はどうかと、家族に見せたところ賛成を得られない。
理由は、夕日みたいだ、とか、太陽が出ていないのでおめでたくないとか、、、。
2009-12-13-3.jpg

では、これではどうか。
これも上の写真と同じ時期に撮影し、ブログに載せたものである。
家族には、暗い、との理由でやはり退けられる。
私としては、結構気に入っているのだがなあ・・・・・。

2009-12-13-5.jpg

仕方なくもう一つ作ってみる。
これは今年の元旦に撮影した初日の出である。これもブログに載せた。

しかし、転居前の家で撮影したものである。
転居後初の年賀状に、「転居前の家で撮影しました」というのは変ではないか、というので「近所の公園から撮影」ということにしてしまえ、ということでどうに合意に至る。

まぁ、近所の公園でも、同じアングルの写真が撮影できることも確かではある。
結構大変であった。

2009-12-13-4.jpg


あー疲れた。
さて、印刷、印刷。
あれ、インクあったかな。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツニュース
中日が先々月にドラフト6位で指名した選手は、入団を拒否したという新聞記事を見た。

その理由は、指名順位にあるようで、中日という球団が嫌いなわけでもなさそうだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
中日6位・諏訪部が不満顔、入団拒否も
サンスポ2009.10.30 10:43
 プロ野球のドラフト会議が29日、都内のホテルで行われた。
中日は、上位候補に名前が挙がっていた諏訪部(ホンダ)は6位指名。意外な低評価に「自分の中ではもっといい評価をしてもらっていると思っていた。
いい感じは覚えていない」と態度を硬化させた。
今後は所属チームの監督や両親と話し合っていくが「70・30(%)でないと思う」と入団拒否の可能性が出てきた。(狭山市)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*********************************************************
中日ドラフト6位指名の諏訪部を断念
日刊スポーツ
 中日が4日、ドラフト6位で指名したホンダ諏訪部貴大投手(21)の獲得を断念したと発表した。
前日3日、埼玉・川越市内で仁村、石井両スカウトが出席し、2度目の入団交渉を行ったが、正式に入団拒否を伝えられた。
中田スカウト部長は「私の判断ミス。
6位で来てくれるだろうと思って指名した私のミスです」と話した。
中日の入団拒否は81年に5位指名した浜田知明投手(電電東海)同6位古川利行投手(北越商、後に入団)以来、28年ぶりとなる。
その順位の低さが入団拒否につながった。
3日の入団交渉で諏訪部は「まだ会社に貢献していない。
もう1年、このチームで力をつけて来年は1位で指名されるような選手になりたい」と話した。
高卒3年目と若く、もう1年社会人で経験を積めば、上位指名される自信もある模様。
今年は都市対抗優勝、日本選手権準優勝の成績を残したが、いずれもエースとして活躍しておらず恩返しをしてからプロ入りしたい気持ちが強いようだ。
[2009年12月5日10時56分 紙面から]
**********************************************************


この選手の目標は、一体どこにおいてあるのかと思ってしまう。

目標は、ドラフトで上位指名を受けることではないはずである。

プロ野球に入る本来の目標は、自分の能力を最大限発揮し、一軍でエースとして投げ大活躍し、それに伴い大きな収入も得る、ということではないかと思う。


プロ野球の世界は厳しい。

将来を嘱望されドラフト一位で入っても鳴かず飛ばずで去っていく選手も珍しくない。
また、テスト生で入って、二軍から這い上がり活躍する選手もいる。
実力がありながらも、怪我で引退を余儀なくされる人もいる。

完全な実力社会であり、結果を残せない者は生き残れないし、それはドラフトの何位で入ったかは関係が無い。


にもかかわらず何故ドラフトの順位などにこだわるのだろうか。
プライド?

入ってしまえば、みな横一線。


とにもかくにも、
入ってからが本当の勝負

それは、
入試でも、
就活でも、
婚活でも、
み~んな同じ。


私の職場でさえも、東大卒だろうが、高校卒だろうが、全く同じ扱いの実力主義。

もはやそんな時代なのになぁ。


なお、私は中日ファンではありません。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
故郷の村から、柴又の寅さん記念館でイベントをやるとのチラシが送られてきた。

家族を誘ってみたが、皆それぞれ用事があるとのことで、誰も相手にしてくれない。
仕方なく、一人で行ってみた。
そのうちこれが普通のことになる予感が大。


葛飾柴又は、昔は何度か来たことがあるが、たぶんここ十数年は全くない。


スタートの柴又駅
09-12-6-1.jpg

駅前の銅像。
帝釈天への参道は、古い町並みで風情があるのだが、なにせ人が多く思うように写真も撮れない。
残念である。
09-12-6-2.jpg

帝釈天
09-12-6-3.jpg

寅さん記念館の中、団子屋が再現されている。
あまり見るところはないが、映画のビデオにはつい見入ってしまった。
09-12-6-11.jpg

09-12-6-9.jpg


わが村の人たちが来ていた。

餅をついて配るというので並んで待っていたが、あっという間になくなってしまい私のところまで回ってこなかった。

役場の同級生も来ており、この話をしたら「バガ、なにやってんだバガ、バガもっと早くクットバガ、米ももらわっちゃだぞバガ」と相変わらず、バカが口癖で困ったものである。

なにせ、あいづちの代りに「バカ」、あいさつの代りに「バカ」、息継ぎのたびに「バカ」がでるという感じある。


彼は、同級生の女性が亡くなったという話もしていたが、この話は先日母の三回忌の際に、近所の同級生に聞いて知っていた。

彼女は同級生の中では、誕生日が一番早かった。
その近所の同級生は、亡くなるのはやっぱり誕生日の順かなぁ、とも言っていたが、実は彼女の次に誕生日が早いのは私である。

ということは、次は私の番か。
まだそれだけは勘弁して欲しい。

09-12-6-4.jpg

09-12-6-6.jpg

江戸川に出てみるとなんとも広くて開放感がある。
これはたまらない。
当初の予定では、直ぐに家に帰る予定であったが、つい歩きたくなる。貸し自転車もある。

ということで、江戸川沿いを散歩。
09-12-6-10.jpg

矢切の渡し。ここまでくればやっぱり乗らずには帰れない。
09-12-6-12.jpg

船頭さんが上手で、全くゆれない。スピードはないが、滑るように走る。
そして休日なので客が多く、休むまもなくピストン輸送である。
たいしたものだ。
09-12-6-13.jpg

09-12-6-14.jpg

対岸の千葉県の河川敷の中にはゴルフ場がある。
河川敷って国有地だったような気がするが、なんでゴルフ場があるんだろう。
09-12-6-17.jpg

千葉県側は、東京都側とは違って畑が多くのどかである。
09-12-6-16.jpg

河岸で釣りをしている人が多いが、そこにこのボートである。
でも皆当たり前のように平然と釣りをしている。
釣りに影響はないのだろうか。
09-12-6-18.jpg

ぼーっと堤防を歩いているとここはどこなんだろうか、と思うほど広くて気持ちがよい。
また、気候もとても12月とは思えないほど暖かい。まるで4月ぐらいの陽気。
09-12-6-19.jpg

一旦堤防はここで切れる。
09-12-6-20.jpg

里見公園。
市川市のホームページによると、
「室町時代に里見氏が北条氏と戦った古戦場跡。江戸川に面した海抜20m余の台地上にあり、噴水や花壇を配した西洋庭園があるほか、桜の名所としても市民に親しまれています。」と書いてある。

写真の建物は、昭和44年に東京の小岩から移設した北原白秋の旧宅「紫烟草舎」とのことである。
09-12-6-21.jpg

これだけ広やかなところは、東京近辺にはそうはない。
09-12-6-24.jpg

終点の国府台駅
堤防にあった標識によると、千葉県側の矢切の渡しから、国府台駅までは約4.5km。
09-12-6-25.jpg

気持ちが良かった。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事あれこれ
12月ということで、ボーナスのシーズンである。
でも気が重い。
また、勤務成績の評価を言い渡さなければならない。
ボーナスの額にも影響する。


前回、勤務成績について、記事にした。参照

その後、勤務評価を巡って二人の人から相談があった。

まず一人目の人は、昔からの友人であるが私よりははるかに年下である。

その彼から「○○という評価をもらった。去年よりはあがったが、どういうふうに解釈すればよいのか」というような内容のメールがあった。

働いているセクションもまったく異なることから、利害関係の無い第三者としての意見を聞きたいということのようである。

成績はかなりよいようであったが、私としては「良くても悪くても気にするな。そちらのセクションの状況など、俺はまるで知らない。うれしいならいつもの飲み屋で祝杯を挙げようか。」というようないい加減な返事を送信した。


二人目は、昨年まで私と一緒に仕事をしていた人だが、今は人事異動により他のセクションで働いている。

彼と廊下ですれ違った際に、相談したいことがある、というので、昼飯時に話を聞くと、「△△という評価であった。(私が評価した)昨年と比べてずいぶん低い評価をされてしまった。どうしてなのか。」というような、極めて憤懣やるかたない、というようなことであった。

ここでも私は、「良くても悪くても気にするな。やることをやっていればいいんだよ。そもそも俺の評価は甘かったのかもしれないし。残念会でもやるか?」というような、いい加減なことを言った。



本来は誰が評価しても判定基準が明確にされているのだから、同じ評価になるはずである。

しかし、あってならないとは思うが、評価する人が異なれば、評価内容は異なってしまう。
学校の時だって、先生が変われば成績も変わったものだ。


運もあれば不運もあるし、評価者との相性の良し悪しもあるし、仕事のタイミングなどもある。

まして、神ならぬ人間が、人間を評価するのだから、完璧なことなんかは絶対にない。

評価が良くて有頂天になることも馬鹿げているし、評価が悪くて落ち込むことも、やっぱり馬鹿げている。



二人には、後で次の記事をメールで送った。


""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""”
日系ビジネスオンライン 11月12日
評価とは正当な業績測定と誤差が重なったものと肝に銘ずること
人事評価制度の問題点
吉田 耕作 【プロフィール

吉田語録
 自分が正当と思うものより低い評価を与えられた経験がある人が多いようである。
サラリーマンが肝に銘じておかなければならないのは、評価というのは正当な業績の測定の部分と誤差とが重なったものであるという点である。
 個々の評価に腹を立てたり、自分が考えた評価より悪い評価をもらったからといって腐ったりしてはいけない。
多くのサラリーマンは自分の給料とか昇進を他の人と比べてやきもきした経験があるであろうが、定年間近になって初めて、大差がなかったということが分かることが多い。
 やきもきしてやたらと神経をすり減らして一体何を得たのだろうか。
日本のような長期雇用制のある社会では、長期的に見れば、正当な業績評価が得られる可能性が非常に高いということを知って、決して諦めずに地道に努力を続けよう。
急いで先に行きたい人には行かせよう。
そういう人は先に死にます。
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""”

そういう人は先に死ぬかどうかは私には判らないが、そのとおりだと思う。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ