プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:転居
○引越し日
住宅の売買契約日は1月26日であった。
売主への中間払い日は、息子の誕生日の2月13日であった。
(不動産屋によると通常はこのようなことはしないらしい、今回は売主の都合による)

残金精算日は、当初は3月2日であったが、私の仕事の都合により2月26日に前倒し。
引渡し日は、当初は娘の誕生日の3月16日であったが、残金精算日の関係で3月12日となった。

そして、引越し日は3月24日となった。
特に指定した訳ではないが、息子と娘の誕生日と重なり、なにかの縁を感じたりもした。

昨日今日とは、引越しの準備で、新居の大掃除をしてきた。
築15年ということで、結構汚れていた箇所もあったが、家族総出でやってきた。

傷んでいた箇所もあったが、素人ではどうにもならない。
資金もないので数年後に修繕することにした。

今度の3連休は現在の家の大掃除と箱詰め作業を行う予定である。
15



○引越し業者
引越し先が近所とはいえ、ピアノやら冷蔵庫やらがあるし、とにかく階段が多い。
業者に頼むしかない。

ということで、引越し日が決まったので、大手の引越し業者6社に見積もりを依頼した。

ところがである。

こんな不況なのに、忙しいとか、もう少し後でとか、ていよく3社から断られてしまった。
えええ~~~??? ていう感じ。

我が家はそんなに儲からないところか。

残りの3社から見積もりに来てもらったが、約10万円づつ金額が違う。
なんでこんなに違うの?  と疑問がわく。、

ネット情報では、最高値と最安値をはずした真ん中ぐらいのところがよい、とされていたが、不安を持ちつつも最安値のところにお願いした。




○携帯電話番号
携帯を持って10年になるが、全く電話番号を覚えられない。
これまで番号を聞かれた場合、携帯の画面を見ながら答えていた。

こういうことが老化なのかと、内心ではがっかりしていた。

今回の家の購入の件で、金融機関やら不動産屋から、携帯の電話番号を尋ねられて、ハタと困った。

困ったら、たちどころに覚えられた。
なんということはない。

必要があれば覚えられた。
覚える気がなかったから覚えなかった、ということか。




○電話番号とインターネット
家の固定電話は、元々NTTであったが、現在はKDDIを利用している。

KDDIに引越しの連絡をしたら、電話番後もメールアドレスも変わるという。
たった3~4軒先に引越しするだけで、それはあんまりだ。

電話番号が変わるのは我慢できるが、インターネットの設定をまたやるは面倒くさい。
なんとかならないのか、と交渉すると、一つだけ手があるという。

一旦NTTに復帰しろ、というのである。
NTTならば、同一区内なら電話番号は同じだというのである。

そして、2~3週間後に再度KDDIと契約すると同じ電話番号になる、とこういう手段である。
なんとも腑に落ちない、割り切れない気もしたが、同意してしまった。

ただし、このやり方には欠点があって、インターネットが2~3週間使えないことである。



ということで、しばらくの間このブログも休止せざるを得ません。
今度記事をアップするのは、新居で、4月の中旬頃の予定です。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:気になるニュース
消費支出:1月は29万1440円 実質で5.9%減
(総務省が2月27日に発表した全世帯の家計調査(速報)による)

消費者物価:2009年1月は100.7:4カ月連続のマイナス
(総務省が2月27日に発表した2009年1月の全国の消費者物価指数(2005年=100)による)

大型小売店:1月は3.9%の減少
(経済産業省が2月27日に発表した2009年1月の「商業販売統計月報(速報)」による)

完全失業率:2009年1月は4.1%
(総務省が2月27日に発表した「労働力調査」(速報)による)

鉱工業生産:2009年1月は4カ月連続の減少
(経済産業省が2月27日に発表した2009年1月の生産動向(速報)による)

有効求人倍率:1月は0.67倍 0.06ポイントの減少
(厚生労働省が2月27日に発表した「一般職業紹介状況」による)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これでもか、これでもか、と出されるという不況を示す統計の指数。

先日購入した不動産屋の担当者と話していたら、全国的にはどのような状況だかわからないが、この地域については不動産の売買状況は、例年と比べても悪くない状況だという。

新築物件など、まだ基礎工事も終えてない段階で、売買が成立しているし、売れない物件は、やっぱり理由がありますし、いいなと思えるのは売れています、とも言っていた。

悪いところばっかり見ているから、そう見えるし、他人が苦しんでいるときに「好調」とは言いにくい雰囲気があるから、儲かっているところは目立たないようにしているんじゃないですか、とも言っていた。


やっぱり暗いとこだけじゃなく、明るいところを見てないと、ほんとに暗くなっちゃうしね。
不動産屋の担当者の話に同感でした。


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ローカルニュース
長いこと神奈川県に住んでおり、好むと好まざるとに関わらず、これからもここで生活しなければならないのだが、やっぱり隣の芝生は青く見えるときがある。

また、都道府県も47もあれば、いろいろと他の地域と比べてみたくなるのが人情と言うもの。

そこで、こんなのを見つけたので、神奈川県が全国一位のものと最下位のものをご紹介します。

出展はここです。
ランキングかながわ(統計指標でみる神奈川)

○全国一位
人口性比(女性に対する男性の割合)  102.0
県外通勤・通学者数             114万3千人
学術・開発研究機関の従業者数      44,715人
月間所定外実労働時間(女性)       11時間
旅行・行楽に行った人の割合        82.1%
パソコン(1000世帯当たり所有数)     1,203台
パソコンの普及率               77.4%
公立小中学校耐震化率           90.4%


住んでいる人は男が多く、通勤先は東京。研究職の人が多く、女性も残業が多い。
旅行も好きだがパソコンも好き。
地震地帯だけに、学校の耐震化には力を入れている。
ということか。


○全国最下位
睡眠時間                    452分
小学校数(6~11歳人口10万人当たり)  185.2校
中学校数(12~14歳人口10万人当たり) 206.8校
一般病院数(人口10万人当たり)      4.0施設
一般病院病床数(人口10万人当たり)   720.5床
看護師・准看護師数(人口10万人当たり) 603.7人


人口が多いだけに、人口当たりの学校数や病院数・床数、看護師は少ない。
おまけに、通勤時間と残業が長いせいか、睡眠時間が短い。
ということか。


よくも悪くもこれが神奈川県です。



テーマ : 神奈川 - ジャンル : 地域情報

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ