FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:写真
コロナで閉鎖されていた山下公園のバラ園も6月1日から開園となった。

撮影に出かけたものの、バラの盛りは既に過ぎていて、気の毒な状況となっており、撮影するにしのびない。
2020-6-7-1.jpg

そこで5月13日に撮影したものをアップすることとした。
2020-6-7-3.jpg

現在このベンチは、一つ置きにテープが張られいるので、半分は座れる状況。
2020-6-7-2.jpg

2020-6-7-4.jpg

閉鎖と言っても、バラ園内部に入れないだけで、外から丸見え状態であった。
2020-6-7-5.jpg

2020-6-7-6.jpg

バラ園を閉鎖しても、山下公園には人が来ていたし、閉鎖する意味が分からないと思っていた。
2020-6-7-7.jpg

それにここは、海岸に接した風の強い場所である。
2020-6-7-8.jpg

ウォーキングの場所としては最高の場所であり、山下公園全体が閉鎖されなくてとてもよかった。
2020-6-7-9.jpg

バラ園の閉鎖は、自粛警察とやらに、「この時勢に何故閉鎖しないのか」とかの苦情を言われるのが嫌だからだろうと推測。
2020-6-7-10.jpg

バラを見ていれば気分転換にはいいし、密にならないようにすればいいだけの話。
2020-6-7-11.jpg

バラ園が外から丸見えとは言っても、中に入らないと撮れないものもある。
2020-6-7-12.jpg

過剰反応だ、とだんだん腹も立ってきた。
2020-6-7-13.jpg

撮影するには、やはりズームだけでは限界があるし。
2020-6-7-14.jpg

やっぱり入って見たかった。
2020-6-7-15.jpg

これまで色々なバラ園を見てきたが、山下公園のバラ園は私のランキングでは最上位にある。
2020-6-7-16.jpg

何といっても入場料が無いことが最大のポイント。
2020-6-7-17.jpg

そして、手入は常に行き届いている。
2020-6-7-18.jpg

実のところ数々ある公園の中で、山下公園が私は一番好きな公園である。

以上、グダグダな文章はいらなかったと思うが、そのままにしておく。





スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
5月25日、この日も在宅勤務の日であったが、安倍首相がすべての都道府県の緊急事態宣言の解除について発表している頃、
宅配便が届き差出人を見ると兄からであった。

野菜かな、なんて思いながら箱をあけてみるとびっくり。

私の子どもの頃のアルバム、小中高の卒業アルバム、成績表、卒業文集などが入っていた。







このアルバムの類は、実家が新築された時に破棄されたものと思っていた。

実家の新築は、私の学生時代の時であり、その時には私は実家を出ていた。

昨年のゴールデンウイークに、我が家の断捨離と称して相当数の本を捨てた時に、ふと「卒業アルバムはどうしたっけ」と思い出したのだが、それまで何の関心も無かった。

ただ、母はマメであったので、そんな簡単に捨てるかな、とも思ったものの、母が亡くなりもう十年以上経ており確認のしようもなかった。





実家に電話をすると兄は不在であり義姉が出た。

「最近お父さんは、小屋の片づけをせっせとやっているので、それで見つけたんじゃないの。私もそのアルバムとか見たかったなあ。」と言っていた。




古いアルバムをめくると、若き頃の両親も写っており、亡霊が出てきたように感じた。


小学校の卒業アルバム
2020-5-30-2


小学校入学式の前日の私。

背景は建て直す前の古い実家でとても懐かしい。
この頃、実家にカメラなど無く、誰かに撮影してもらったのだろうけど、撮影者が誰かは記憶がない。
2020-5-30-3


小学校の入学式の写真。

教員や保護者は、ほぼ全員この世の人ではなかろうと思う。
担任の女性教師は、今見てもとても美しい人であるが、この頃の先生の年齢は、20代後半ぐらいだろうか。
我が同級生からもポツリポツリと訃報が届くようになってきた。

個人が特定できるほどの解像度は無いものの、一応写真サイズを小さくして掲載。
2020-5-20-4



40年以上、半世紀近く手元になかったものが、戻ってきた。

断捨離として捨ててしまうのは、少し惜しいがどうするか。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
近所を歩いていて、すごいお宅を発見。
この庭はすごい。
s_2018-4-8-1.jpg

このお宅の庭を撮影している人はたくさんいた。
その人達によると、シーズン毎に庭を大規模に模様替えして、とても有名なお宅とのこと。
インスタの名所であるらしい。
s_2018-4-8-2.jpg

これだけの量を植える手間、そして掘り起こして球根を管理するのも並大抵のことでは無い。
s_2018-4-8-3.jpg

大規模な公園ならともかく、個人の庭でこんなの見たことない。
素晴らしいものである。
s_2018-4-8-5.jpg



一方こちらは、お馴染みの横浜公園のチューリップ。
s_2018-4-8-6.jpg

ボランティアの人達が参加して植えている、という看板が立っていた。
s_2018-4-8-7.jpg

観光できている外人さんにも好評のようでよく写真を撮っているのを見かける。
s_2018-4-8-8.jpg

早く咲くのと遅く咲くのとを別々に植えて、期間が長く楽しめるようにしている。
s_2018-4-8-9.jpg

s_2018-4-8-10.jpg

s_2018-4-8-11.jpg

s_2018-4-8-12 (1)

s_2018-4-8-13.jpg

チューリップの季節もあっという間に過ぎ去りつつある。

あのお宅は、次はどんな花を植えるのだろうか、見に行かねばならない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
まさに百花繚乱の季節になった。
花粉にもめげず花を撮り歩いた。

まずは、みなとみらいのモクレン。
s_2018-4-1-1.jpg

横浜公園。
s_2018-4-1-2.jpg

これは子供がおき忘れか、こういうデザインなのか。
s_2018-4-1-3.jpg

ホテルニューグランド前の枝垂桜。
s_2018-4-1-5.jpg

s_2018-4-1-6.jpg

元町の入り口。
s_2018-4-1-7.jpg

山手。
s_2018-4-1-8.jpg

元町公園。
s_2018-4-1-9.jpg

s_2018-4-1-10.jpg

元町のお屋敷の庭。
s_2018-4-1-11.jpg

開港記念広場。
s_2018-4-1-12.jpg

s_2018-4-1-13.jpg

山下公園。
s_2018-4-1-14.jpg

s_2018-4-1-15.jpg

山下公園前の通り。
s_2018-4-1-16.jpg

こちらも山下公園の花桃。
s_2018-4-1-17.jpg

s_2018-4-1-18.jpg

s_2018-4-1-19.jpg

s_2018-4-1-20.jpg

桜は満開の峠をすぎつつあるが、もはや春というよりは初夏の陽気。

この時期のこの暑さを考える、今年の夏も記録的猛暑の予感。

どこまでいくのか温暖化。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
梅雨時は、雲が出て空の写真を撮るのには一年のうちで一番いい時期だと思っている。

梅雨の時分は雲が多いだけではなく、日が長いというのもあるだろう。

この時期以外に、明るいうちに家に帰れることはない。





18日の木曜日、家に着く直前にふとに空を見上げると、空に「」の字が浮かんでいた。

「これはすごい!」と家に帰り家族に話すも、みな関心を示してくれない。

写真にとって見せても「へえー」位でおしまい。

写真に写ったよりも実際の空はもっと明るく、巨大な「」が黒々と見えた。
2015-6-28-2.jpg

昨日27日の空。
梅雨らしく複雑な雲が出て、夕焼けにも趣があった。

こちらは、無関心な家族もみな感動していた。
2015-6-28-3.jpg


今日、この夏初めてセミの鳴き声を聞いた。

いよいよ夏本番が近い。


| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ