プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:変なもの
いよいよ忘年会のシーズンに入る。

飲み過ぎてはいけない、と常に心に誓っているが、ひとたび飲み始めると止まらなくなる。

アル中の症状かも。

ある時飲んだ、杉田の居酒屋のトイレに貼ってあった紙でもみて、自戒、自戒。
2017-11-19-3.jpg

酒は心で造るもの

酒は心を伝(かた)るもの

酒は心で呑(や)るもの

嬉しい時には友に喜び

悲しい時には友に哀(な)き

私はそんな酒に生(な)りたい

         六代目百合




なかなかの出来。




その店で飲んだのが「馬鹿野郎」。

こちらは、安い焼酎。
2017-11-19-4.jpg

六代目百合とは、この店のおかみさん??


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
みなとみらい地区に行くたびに毎回目にするこのビル。

いつも思うのは、これは手抜き工事で傾いたのかと。

だれが何の目的で作ったのかは知らないし、中に入ったことも無い。
2017-10-14-1.jpg

床は水平なんだろうか。
2017-10-14-2.jpg

傾くというのは、縁起でもないと思うところだが、何か意図があるんだろう。

凡人の私には、計り知れない。

一度、中を見てみたい。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
横浜市内の中区北仲通りにあるオブジェである。

このオブジェにどういう意味が込められているのかよくわからない。
2017-8-6-1.jpg

商工中金のそばにあるので、何かしら「かね」と関係するのかもしれないが、それにして面白いというか、バカバカしいというか。

「変なもの」の最たるものものである。
2017-8-6-2.jpg

作者は、藤原 吉志子さん。
ネットで調べると故人であるが、他にも面白いものが市内に設置されているようだ。
2017-8-6-3.jpg

子供が作ったもののようにも見えるが、「財布をくわえた犬(どうしようかな?)」というこのタイトルも、なかなかのものである。

世の中を平和にするのは、こういうものも役に立つには違いない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
市営地下鉄の坂東橋駅の男子トイレに入ると、小便器の前に、こんなものが貼ってあった。

野毛あたりの寂れた飲み屋のトイレにありそうなやつである。
2017-6-18-1.jpg


市営地下鉄の他の駅にも別なものが貼ってないかと探したが、この手のものを貼ってあったのは、坂東橋駅だけであった。

ということは、この駅の駅員さん、もしくはトイレの清掃業者の人の作であろうか。

出来は今一つであるが、日頃のご苦労に敬意を表して、座布団一枚を進呈。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
今朝は冷たい雨が降っているが、我が近所でも桜が咲き始めた。

先週とあるところを歩いていると、オレンジ色の花が咲いている不思議な木を見つけた。

近づいてみる、花ではなくて、実がなっていた。

いや、よくよく見ると実でもなく、みかんが入っているネットが枝に飾られていた。
2017-3-26-1.jpg

大きな脚立でも使わなれば到底届かない高い場所にもある。

どなたがこんなことをしたのか知らないが、何て御苦労なこと。
2017-3-26-2.jpg

花の無い冬には、彩があっていいかもしれないが、花が咲き新緑になる頃はどうするのだろうか。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ