プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:神奈川の名所
昨日、横須賀にある田浦の梅林に行ってきた。

この梅林は、京急田浦駅と京急安針塚駅の間にあり、どっちの駅から行くのにも、国道16号沿いに行くことになる。

この日は、往きは田浦から行き、帰りは安針塚に出たが、距離は安針塚の方が近い。

近いと言っても、国道16号のトンネルを三つもくぐらねばならないし、駅前の表示では徒歩35分とあった。




梅林は山の上にあり、かなりの階段を上らねばならず、これがまた結構きつい。
2017-1-26-4.jpg

残念ながらここの梅は、まだ満開には程遠かった。

来週から梅まつりが始まるというが、来週でもまだ早そう。

二月中・下旬が最も見ごろであろうか。
2017-1-26-2.jpg


2017-1-26-3.jpg






梅林で写真を撮り始めたら、困ったことに愛用のカメラが壊れてしまった。

毎日鞄に入れて持ち歩いても壊れないタフなカメラであったが、このところ不調ではあった。

たぶん9年ぐらいは使用した愛用品ながら、残念ではあるが、これをもって買い替えることにした。
2017-1-26-1.jpg

買ってほとんど使っていない一眼レフ、或いはスマホもあるが、やっぱりこのぐらい機能でこのぐらいのサイズのカメラが私には一番使いやすい。

次回からは新しいカメラで写真をアップしたい。

実は、パソコンも不調なのではあるが、こっちはだましだまし使うかな。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神奈川の名所
昨日藤沢に行ったついでに遊行寺に立ち寄った。

遊行寺は、旧東海道沿いにある。
2016-12-11-1.jpg

遊行寺と言えば鎌倉新仏教、時宗、一遍上人、踊念仏、というのが、高校時代に日本史で覚えた私の知識の全てである。

最近は箱根駅伝の往路3区、復路8区で遊行寺の前を通るので、この近辺の風景を毎年見ている。

特に8区では上り坂になっていることから、実況アナウンサーの力が一段と入るため、特に印象が残っている。

駅伝コースを遊行寺の手前から横浜方面を見る。
2016-12-11-2.jpg

正式には、藤沢山無量光院清浄光寺、というらしい。
2016-12-11-3.jpg

名物の大銀杏。
それにしても大きいが、少し時期が遅かったのと天気が曇りなのが難点。
2016-12-11-4.jpg

側にあった看板によると「樹齢は650~700年と推定されるが、銀杏は12世紀に中国から日本に入ったこと、また1325年がこの寺の創建なのでこの銀杏はそれ以降のものであろう」とのこと。

また「幹の太さは710センチ、樹高は31メートルあったが、昭和57年の台風で6メートルの高さで折れてしまった」とのこと。
2016-12-11-5.jpg

2016-12-11-6.jpg

2016-12-11-7.jpg

2016-12-11-8.jpg

もみじも盛りは過ぎてしまった。
2016-12-11-9.jpg

2016-12-11-10.jpg

2016-12-11-11.jpg

犬猫慰霊碑。
昔は、畜生の慰霊碑なんかありえなかっただろうが、時代は変わった。
2016-12-11-12.jpg

ペットブームは少子高齢化や人間関係希薄化の反映かもしれない。
2016-12-11-13.jpg

さて、あと三週間ほどで箱根駅伝。

この8区の遊行寺の坂をトップで走り抜けているのはどの大学か。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神奈川の名所
5月22日に平塚市にある花菜ガーデンにバラを見に行ってきた。

花菜ガーデンの入り口付近は、車が大渋滞。
入場券売り場も長蛇の列であったが、割引券を持っている人は別の窓口で、という案内により直ぐに入場できた。
割引の上に、列に並ぶことも無いという、何とも申し訳ないほどの優遇。
2016-5-22-1.jpg

日大で育成されたバラの人気投票。
妻と娘と三人でウロウロしていたところ、「三人で投票する景品が当たる確率が高いので是非投票を」と誘われ投票に参加。
たが、何が景品なのか聞いてこなかった。
2016-5-22-2.jpg

バラの盆栽。
2016-5-22-4.jpg

2016-5-22-3.jpg

残念ながら、バラのピークの時期は過ぎていたが、遅咲きのものもある。
2016-5-2-11.jpg

とにかく暑い。日差しが強く、日傘や帽子が無いと辛い。
2016-5-22-6.jpg

撮影の人気スポット。
2016-5-22-7.jpg

2016-5-22-8.jpg

2016-5-22-9.jpg

ここも撮影の人気スポット。
2016-5-22-10.jpg

「こういうのならうちでもできるかな」と言っていた客がいたが、私にはとてもできそうにない。
2016-5-22-11.jpg

2016-5-22-12.jpg

こういう小路もなかなかよい。
2016-5-22-5.jpg

昨年来た時も、ラベンダーをこのように植栽すると庭が映えるだろうな、と思ったが、我が家で実現することはないだろう。
2016-5-22-13.jpg

残念ながらここでカメラのバッテリーが無くなってしまった。

花菜ガーデンの後に、平塚八幡にも行ったが残念ながらご紹介できない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神奈川の名所
早いもので、一月ももう終わりである。

29日は横浜で、30日は伊勢原市の大山でと、連日の新年会であったが、これで新年会という名称の飲み会もようやく終わりとなる。

最終回の大山は天気予報が雪とのことであり、開催が危ぶまれたが、結局雪は降らずに雨のみですみ、無事新年会は開催できた。

大山阿夫利神社に参拝して、その後ふもとの料亭で新年会、というコースであるが、さすがに大山阿夫利神社は雨降らしの神社であり、霊験あらたかということであろうか。
大山阿夫利神社HP




この地は、江戸時代には「大山詣り」と呼ばれ、数多くの参拝客が訪れ隆盛を極めたようであるが、今はかなり寂れている。

この日は、客もほとんどおらず、参道の店も閉店しているところが多かった。

そういう理由ではないが、参道の様子は写真を撮り忘れたため割愛。

まずは、この十月に新装なったケーブルカーで下社へ。
2016-1-31-1.jpg

2016-1-31-2.jpg

? の看板。
2016-1-31-3.jpg

2016-1-31-4.jpg

ケーブルカーを下りれば直ぐに下社。
2016-1-31-5.jpg

天気も良くないし閑散としている。
2016-1-31-6.jpg

雪はすぐ後ろの山まで迫っている。
2016-1-31-12.jpg

下山して来た人たちは、さすがにちゃんとした装備。
2016-1-31-8.jpg

これが「さざれ石」。
2016-1-31-7.jpg

日本三大獅子山のひとつ大山の獅子山。獅子山についてはこちらを参照
2016-1-31-9.jpg

これが大山阿夫利神社の名水。
2016-1-31-10.jpg

この先の拝殿で祈祷をしてもらったが、写真撮影は遠慮した。
2016-1-31-13.jpg

この後、料亭で新年会。

早く飲みたいということに気がはやり、料亭の様子やら名物の豆腐料理やらを撮影することを全く忘れてしまった。

結局は、日本酒を大量に飲み、泥酔してしまったが、豆腐料理は美味かった。




大山の遠景。
これは先週、「ららぽーと海老名」から撮影。
2016-1-31-11.jpg

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神奈川の名所
横須賀・汐入のヴェルニー公園では、ローズフェスタが開催されていた。

ヴェルニー公園といえば、軍艦。
この日は、おなじみの潜水艦は二隻ともいなかった。
2015-5-17-1.jpg

天気も良くバラは最高の咲き具合。
2015-5-17-2.jpg

2015-5-17-3.jpg

2015-5-17-4.jpg

2015-5-17-5.jpg

2015-5-17-7.jpg

2015-5-17-8.jpg

バラと空母、妻が撮れというので、しょうもないアングルとは思いつつ撮ってみた。
2015-5-17-9.jpg

ついでに、バラと空母の上に人も入れてみた。
2015-5-17-10.jpg

天気が良い日曜日でもあり、公園内の喫茶店は混んでいて入れず。
2015-5-17-11.jpg

2015-5-17-12.jpg

2015-5-17-13.jpg

水に入りたくなるほど暑い。
2015-5-17-6.jpg

2015-5-17-14.jpg

バラは、花の中でも最高に派手で豪華である。
2015-5-17-15.jpg

2015-5-17-16.jpg

公園の中ではフリーマーケットも出ていたが、出展者はさぞかし暑いだろう。
2015-5-17-17.jpg

2015-5-17-18.jpg

2015-5-17-19.jpg

この日はバラを見たのはついでであり、妻と映画を見に来たのが本来の目的であった。
見た映画は「ビリギャル」。
館内は子供も多く、映画はバカ受け状態。
私のようなオヤジが見ても面白かった。

その後、食事をするために店内のレストランをうろうろしたが、どこも満員御礼状態。
比較的空いていた中華料理店に入ったが、基地の軍人さんと思われる外人の家族連れで賑わっていた。
お店の人は大きな声で中国語で叫び、客の小さな子供達は英語で叫ぶ。

ここは、横須賀らしい場所である。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ