プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:散歩
私は毎朝、職場に出勤する前に、最寄り駅の一つか二つ手前の駅で下車し、40~50分程度歩くことを日課としている。

毎日同じ道を歩くのでは面白くないし、さりとてあまりにも大きく迂回したりすると時間内に到着できないという制約もあり、現在では7パターンの経路を作り、順番に使用している。

その7パターンの中から、緑陰にあふれた最もお気に入りのコースをご紹介したい。




まず、駅で電車を降り、しゃれた商店街と閑静な住宅街を抜け、わずか5分も歩くとこんなところに出る。
開発から取り残され、それが後に緑地として保存されたものと思われるが、こんな所にこんな森があることに最初は驚いた。
2016-6-5-1.jpg

かなりの広さがあり森の中は昼なお暗い。
こんな森が町の中に残っていること自体驚きであり、よくぞ残してくれたものだ。
ただ、夏は涼しくてよいが、杉の木が多く、春は近寄れないのが難点ではある。
2016-6-5-2.jpg

森の出口。
2016-6-5-3.jpg

そして緑道に出る。
今は、アジサイが見ごろである。
2016-6-5-4.jpg

2016-6-5-5.jpg

この緑道は、あちらこちらで車道で寸断されているものの、とても歩きやすくランニングしている人も多い。
2016-6-5-6.jpg

犬を散歩させている人も多いが付近の人たちの悩みは犬の糞らしい。
「犬のフンは飼い主が持ち帰りましょう」が、「犬のクソは持ち帰れ」と変更になっている。
いらだっている様子がうかがえる。
2016-6-5-7.jpg

この緑道は、公園の中も通過している。
この公園では、お年寄りがハトに餌をやるものだから、大量のハトが集まっている。
2016-6-5-8.jpg

緑道が無くなるともうすぐ職場である。
2016-6-5-9.jpg

実はこの緑道は全長10km程度あるらしいが、私の歩いているのはそのうち2km程度である。
いつかは、全線を歩き切らないといけない。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
本日も近所を歩き回り、一日一万歩を達成した。
昨日までの前月の累計はたぶん34万歩/月ぐらいであったと思う。
2015-2-1-14.jpg

万歩計を購入し歩き始めたのは10年以上前のことであるが、以前はやったりやらなかったりというのが実態であった。

ところが、このところ多少力が入っている。
というのも、この数か月は毎日キッチリ一万歩を歩いていたら、右肩上がりに上がっていた血圧が少し下がったためである。
うろ覚えながら一昨年の秋の健康診断では135-110の血圧であったが、昨年11月末の健康診断では120-90ぐらいになっていた。

実際のところたった数か月でそんなに効果がでるものか、という疑念はあるものの、つい嬉しくなって歩くことに力が入っているという次第である。




我が家の周辺は、とにかく坂道が多い。
2015-2-1-9.jpg

このような急傾斜地はいくらでもある。
2015-2-1-7.jpg

そしてこのような階段を随所で登らねばならない。
平地を歩くのとは負荷が全く異なる。
災害が怖いが、これが健康のために良いと、前向きに考えるしかない。
2015-2-1-13.jpg

散歩に出るときは、「パスモ」を持っていく。
調子に乗ってドンドン歩いて、帰りは疲れてしまい電車やバスを利用して帰ることもあるためである。

我が地域のバスは10時から16時まで、しかも1時間に2便しか走っていない。
朝晩のバスが無いということは、推測するに、高齢者が日中、買い物に出るために作られた路線、ということか。

坂道は高齢者には確かにきつい。
わが近所でも空き家が増えつつある。
2015-2-1-8.jpg

急な坂道を登ったご褒美は、このような見晴しの風景。
IMG_9506.jpg

そして富士山もよく見えた。
2015-2-1-11.jpg



今日は冬晴れの快晴であるが、気温は低くかなり強い風が吹いている。
こういう天気の時は、日本海側では大荒れの大雪のことが多い。
脊梁山脈を越えるだけの差でこうも違うものかと不思議な感じがする。
2015-2-1-5.jpg

寒くはあるが、長く歩いていると汗ばんでくる。
条件の良いところでは、梅が満開である。
2015-2-1-2.jpg

2015-2-1-6.jpg


2015-2-1-1.jpg


もうすぐ春。
2015-2-1-3.jpg

2015-2-1-4.jpg

歩いていると住宅街で妙な車を発見。
まつ毛?
IMG_9511.jpg

2015-2-1-15.png

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
昨日、大岡川沿いを友人と歩いた。
まずは、弘明寺の「みうら湯」で一風呂あびてからの出発。
2014-11-23-1.jpg

大岡川は桜の名所であるが、このシーズンの紅葉もなかなかいい。
2014-11-23-2.jpg

街中であるが川は清流と言ってよく、鳥や魚も沢山生息している。
2014-11-23-3.jpg

2014-11-23-4.jpg

2014-11-23-5.jpg

2014-11-23-6.jpg

暖かな日で、犬の散歩やウォーキングの人達も沢山いる。
2014-11-23-7.jpg

何の撮影か不明だが、撮影隊の一団もたむろしていた。
2014-11-23-8.jpg

2014-11-23-9.jpg

かつてはこの川を利用てして運搬していたのだろうか、川沿いには材木屋さんが多い。
2014-11-23-10.jpg

2014-11-23-11.jpg

2014-11-23-12.jpg

2014-11-23-13.jpg

2014-11-23-14.jpg

桜以外の街路樹も美しく紅葉。
2014-11-23-15.jpg

2014-11-23-16.jpg

蒔田公園。
暖かく穏やかな日和で、公園で遊ぶ親子連れもおおい。
2014-11-23-17.jpg

2014-11-23-18.jpg

2014-11-23-19.jpg

2014-11-23-20.jpg

2014-11-23-21.jpg

2014-11-23-22.jpg

2014-11-23-23.jpg

終点は阪東橋の酉の市。
大変な賑わいである。
2014-11-23-24.jpg

2014-11-23-25.jpg

このあとは「となりのじろろ」さん宅で恒例の飲み会。
2014-11-23-26.jpg
四人で、一升瓶一本、四合瓶三本が綺麗に消費された。
歩いた効果などたかが知れている。
大いに反省しないといけない。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
このところ一日一万歩を目指して、昼休みも職場の周辺をウロウロと散歩をしている。

先週も昼休みに歩いていると、桜を発見!?
2014-11-9-1.jpg

2014-11-9-2.jpg

2014-11-9-7.jpg

秋桜と書いて「コスモス」であるが、これは本物の秋の桜である。

慌てて職場に戻り、カメラを持ってきて撮影。

そして、地元に住む職場のお嬢様に、「桜が狂い咲きしている」と話すと、彼女は「あそこの桜は毎年秋に咲く」と言うではないか。

そして「秋だけではなく春にも咲き、一年に二度咲んだけど、そういう種類の桜なのか、特別になんか二度咲かせる方法があってそういうことをやっているのか、よくわからない。」とも言っていた。



ネットで調べてみると「シキザクラ」という種類のようだ。

「花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花する。
花は五枚一重で薄く淡い紅色。
春は開花と同時期に新芽も芽を出し、一方秋は自らの葉が落ちるじきに開花する。
また、春のほうが花は大きくなる。」
とある。(Wikipedia)
2014-11-9-3.jpg

2014-11-9-4.jpg

2014-11-9-5.jpg

2014-11-9-6.jpg

2014-11-9-8.jpg

一方こちらは、この近所にあった柿の木。

毎年見ている人にとってはそうではないだろうが、初めて見た私にとっては、季節感があまりにも違い過ぎてなんか変な感じである。
2014-11-9-9.jpg

2014-11-9-10.jpg

一年に二度も咲いて、お得感のある桜の木だが、木にとって負担、寿命はどうなのだろうか。

Wikipediaには、この関係の記載は無かった。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
このところどういうわけか小網代の森の宣伝をよく見かける。

これは、京急の吊広告。
2014-10-5-1.jpg

我が家からも近いし、どんなところかと思い行ってみた。

事前に神奈川県のホームページと糸井重里さんの「ほぼ日刊」で一応事前に勉強はしていた。
参照 神奈川県のホームページ
参照 ほぼ日刊イトイ新聞

最初にお断りしておくが、行ってみた結果は、ハッキリ言って面白いところではなかった。

森の規模もそう大きくは無いし、感動ものの風景もない。

これから行く人には申し訳ないが、「うちの近所と大して変わらんなー」というのが率直な感想である。


まずは、出発地点の京急三崎口駅。閑散としている。
2014-10-5-2.jpg

三浦市内の農地の風景。
2014-10-5-3.jpg

いよいよここが小網代の森の入口。京急三崎口駅から歩いて20分程度と近い。
2014-10-5-6.jpg

この地図に沿って歩き、小網代の森を抜けてからは、地図の上の方の道を歩いて三崎口駅に戻った。

歩数は約14500歩ぐらいであったので、距離としては8kmを超えるぐらいであろうか。
2014-10-5-7.jpg

森の中には遊歩道があり歩きやすい。
2014-10-5-9.jpg

2014-10-5-10.jpg

人はチラホラいるぐらいで、多くは無い。
2014-10-5-11.jpg

2014-10-5-12.jpg

湾に面した干潟。ここが貴重なんだろうが、見ても面白くはない。
2014-10-5-13.jpg

2014-10-5-14.jpg

我が家の周辺も昭和30年代までは、こんな風景であったろうと思う。
2014-10-5-21.jpg

以前は個人の宅地であったようだ。
2014-10-5-16.jpg

2014-10-5-15.jpg

これがアカテガニか。
最初は気が付かなかったが、歩いているとガサガサと音がする。
ビオトープの中でなくとも、あっちにもこっちにもいる。
シャカシャカと逃げる姿が結構可愛い。
2014-10-5-23.jpg

こちらは、ベンケイガニ。
「&oh」 さんに教えていただいた。
2014-10-5-24.jpg


川は蛇行して湾に注ぐ。
2014-10-5-17.jpg

森の向こう側は団地。
2014-10-5-20.jpg

2014-10-5-19.jpg

ここで小網代の森から出る。

白髭神社。三浦七福神の一つである。
2014-10-5-25.jpg

2014-10-5-27.jpg

でかいシャコガイで作った手洗い。この湾でとれたものだったらすごい。
2014-10-5-28.jpg

小網代湾。
2014-10-5-30.jpg

2014-10-5-31.jpg

2014-10-5-32.jpg

漁師の村の面影が残る。
2014-10-5-33.jpg

小網代湾を上から見る。
2014-10-5-34.jpg

2014-10-5-35.jpg

対岸の房総半島がよく見える。
2014-10-5-36.jpg

三浦霊場満願所とあるが、お寺はなく、やたら新しいしお地蔵さんと観音様があるのみ。
ちょっと怪しい感じがしなくもない。
2014-10-5-37.jpg

2014-10-5-38.jpg

廃校になった三崎高校。
この後何に利用するのだろうか。
我が家の近所の小学校は、老人介護施設になったが・・・・・。
2014-10-5-39.jpg

再び三崎口駅。
2014-10-5-40.jpg

見どころはあまりないものの、所要時間3時間ぐらいであり、歩くのにはちょうどいいコースかな。
| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ