プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:動物
歩いていると電柱に貼ってあったポスターに目が行った。



「鳥を捜しています」というポスター。

鳥はセキセイインコで、性格は人懐こい、らしい。

2017-3-5.jpg

この鳥がどこかの木の枝に止まっており、そしてたまたま発見したとして、それをどうやって捕まえるのか。

電話連絡をしているうちに、どこかに飛び去って行ってしまうのではないか。



性格が人懐こいから、人間が捕まえようとしても逃げないのか。

では、どうして逃げ出したのか。



あちらこちらにこのポスターが貼ってあったが、やっぱりこれは無理だろう。



スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
当ブログは週一回アップしているが、3月末は一度休んだ。

この時は、友人と花見に行ったことを書き、殆ど完成していたのだが、アップしようとした時に突然ネットが繋がらなくなってしまい断念してしまった。

私はネットと固定電話のセットでKDDIの「光」に加入しており、固定電話も不通になった。

KDDIに連絡したが容易に原因が判明せず、結局二日後に業者に来て見てもらったところ、近所で光ケーブルの断線が判明した。

断線の原因は不明である。







それから一か月も絶たない先週月曜日、またしてもネットと固定電話が繋がらなくなった。

今度は業者はなかなか来てくれず、昨日ようやく来てくれたが、原因は前回の場所とは異なるもののやはり我が町内での光ケーブルの断線であった。

こうも度々断線する原因は何か、と業者に聞いてみたところ「カラスかなあ」という程度で判然としない。

確かにこの近所にはカラスが沢山おり、犯人の可能性は大いにある。

以前書いたカラス関連の記事を参照願いたい。<こちら参照>

であるが、これもまた理由不明であるものの、以前と比べてカラスは多少減ってきてはいるし、この地域に光ケーブルが張られたのはずいぶん前である。

今までこのようなことはなかった。

と言っても、カラスが犯人ではないという証拠はない。





一方、最近増えているのはタイワンリスである。

鎌倉当たりで猛威を振るっているというニュースは、一時よく聞いた。

我が町内では以前は稀に見かける程度であったが、この数年しょっちゅう目にし、珍しい存在ではなくなった。
2016-4-24-1.jpg

でかいし、あまりかわいくない。
2016-4-24-2.jpg

2016-4-24-3.jpg

証拠はないが、光ケーブルを切ったのは、このタイワンリスではないかと私は疑っている。

ネットで調べるとタイワンリスに戸袋をかじられる被害も出ているとのことであり、反面撃退するよい手立てはないようである。

手ごわい相手がまた出てきた。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
この地に住んで約20年。

カラスや野良猫を別にしても、我が町内会あたりでは野鳥や動物が増えているような気がする。

まずは、ウグイス。
20年前にもウグイスは鳴いてはいたものの「時折聞く」程度あった。
が、どういうわけか、今ではうるさいほど鳴いている。
ここでウグイスの写真でもあればいいのだが、鳴き声は聞こえるものの姿は見えず、写真に収めることができない。


次にリス。
鎌倉付近で猛威を振るっていたタイワンリスであるが、数年前にこの地にも進出して来た様で、最近は頻繁に見かける。
我が家の庭の木にもいた。
鳴き声が独特で、最初は鳥が鳴いているのかとも思った。
よく見かける割には動きが素早く、いまだにこんな写真しか撮れていない。
残念。
2015-6-14-1.jpg

そしてキツツキも最近よく出くわす。
近所の公園で撮影したものだが、文字通り激しく木を突いていた。
2015-6-14-2.jpg

近所の公園には水辺があり、サギやカワセミも見かける。
それを狙って大砲のようなレンズを持ったカメラ好きが毎日来ている。
2015-6-14-3.jpg

その他には、タヌキ。
これは、たぶん車に轢かれたものと思われるのを二度ほど見た。
死骸を写真に撮る気にはなれなかった。
こちらは、以前の記事。<参照>

野鳥や動物が増えているのは、我が町内会に限ったことではなく日本全体で起きている現象なのかもしれない。

野鳥や動物が増えていると思いませんか?

皆様の地域は如何でしょうか。




増えているとすれば、どうしてか?

農薬の使用量が減り餌となる虫が増えたからか、人間の人口が減ってきたからか。

水質が下水の普及で格段に良くなってきた影響もあるのだろうけど・・・・。

よくわからない。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
先週に引き続き又しても記録的大雪。

仕方がないので今日もせっせと雪かき三昧。

先週よりも積雪量は多いかもしれないが、違うのはやたらと水っぽいこと。

大雪の直後に、明け方に強風とともに大雨が降った。




今日の雪かきは、隣家から借りた雪かき用のスコップを使った。

これは本格的な雪にはヤワくてあまり実用的ではないが、今日のような水分たっぷりの雪には重宝であった。
2014-2-15-10.jpg

さて雪かき終了、と思って自宅に入ろうとしたら、野良猫が立ちふさがる。

我が家の近所をうろついていた野良猫一家のうちの子猫の一匹か。

それにしても大きくなったもので、また堂々とした態度。

「そこどけ」と言わんばかり。
2014-2-15-7.jpg

しょうがないから、道を譲ると当然の顔をしてそのままスタスタとどこかに。

たぶん餌をあげているお宅へ行く途中だったのか。
2014-2-15-8.jpg

野良猫も、雪かきしてある道の方が歩きやすいのだろうな。
2014-2-15-9.jpg

雪かきの途中、野良猫のお母さん猫も見かけたが、風吹の最中はどこで過ごしているのだろうか。

我が家のヌクヌクと炬燵の中で寝ている猫とは大違い。



今季二回目の大雪、二度あることは三度あるというし、今度の水曜日には又しても雪の予報が出ている。

私は雪は嫌ではない、というより楽しみにしていたりして。

さて、どうなることか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
我が町内会の悩みは、野良猫とカラスである。

我が家でも、庭、門、玄関先と所構わず、猫のフンに悩まされている。

最近これまで以上にひどくなってきた。

土日は、この掃除が日課である。



一方カラスは、屋根の上でガンガン、ガサガサと音をさせたり、電柱からフンを落とされたたりと、こっちもやっかいである。

それ以上に、毎日通勤途上にある公園にカラスが集結していて、歩いている人をおどろかす。

カラスには威嚇するつもりはなくとも、数が多く何とも嫌な感じがする。

ただ不思議なことに、夜明けから1~2時間程度は集合しているが、後はどこかへ三々五々とどこかへ行ってしまう。

2013-10-14-5.jpg

普段通勤の時は、近寄っても逃げないカラスも、何故かカメラを向けると逃げてしまう。

何日かチャレンジしたが、カラスもシャイなのか、どうにも写されることは嫌いらしく近寄れない。

写真では、大してカラスが写っていないが、実際はもっともっといる。

公園の砂場に、滑り台に、水飲み場に、傍の電柱に、カーブミラーに、真っ黒になって集まっている。

結構な迫力である。

小学生なんかは怖がるのも無理はない。

2013-10-14-1.jpg

2013-10-14-2.jpg

2013-10-14-3.jpg


この原因を作ったとされるのは、我が町内会では「赤いベンツの女」と噂されている人である。

私は未だに見たことはない。



以下は、近所のおばあちゃんに聞いた話である。

「赤いベンツの女」はこの付近には住んでないようで、どこからか車に乗ってやってきて、野良猫に餌を与えている。

ベンツのエンジン音を聞いただけで、野良猫が一斉に集まってくる。

その数も夥しい。

そしてその野良猫の餌を狙ってカラスが集まってきてしまった。

止めるよう何度注意しても、「猫を捨てた人が悪い、猫が可哀そう」と言って止めてはくれない。

カラスはまだ気味が悪い程度だが、子育て時期になると人を襲い始めるのではないか。

これから日が短くなると、カラスがいる時間帯と小学生の登校時間帯とが同じになる。

なんとかならないものか。


と、こんなような話であり、町内会の大方の意見でもある。




ただ、「赤いベンツの女」以外にも野良猫に餌を与えている人はいるようである。

実は、昨日の夕暮れに、公園で野良猫に餌をやっている人を見かけた。

中年の女性であった。



猫の可愛いさはわかるけど、困ったものだ。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ