プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:イベント
現在、横浜では「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」というイベントが開催されている。

桜のシーズンでもあり、花やかなことこの上ない。
2017-4-9-1.jpg

まずは、横浜公園。

あちらこちらに各都道府県や各都市を紹介するコンテナ花壇がある。

地元横須賀。黒船のイメージらしい。
2017-4-9-2.jpg

どの辺が鳥取なのか、解説を読んでいる時間が無い。
2017-4-9-3.jpg

日本大通りへ。
2017-4-9-4.jpg

それぞれテーマに沿った植栽がされているが、いちいち紹介しているととても膨大な量になるので割愛する。
2017-4-9-5.jpg

2017-4-9-16.jpg

静岡県は富士山があり分かりやすい。
2017-4-9-6.jpg

2017-4-9-7.jpg

象の鼻パーク。
2017-4-9-8.jpg

三国志の赤壁の戦いのイメージなんだそうだが・・・・・。
2017-4-9-9.jpg
2017-4-9-10.jpg

開港記念広場。教会の桜は満開。
2017-4-9-11.jpg

山下公園。
2017-4-9-12.jpg

2017-4-9-13.jpg

ホテルニューグランド前の桜も満開。
2017-4-9-14.jpg

2017-4-9-15.jpg

この緑化フェアは、6月4日(日)まで開催されており、
会場は「みなとガーデン(都心臨海部会場)」が、山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パークで、
「里山ガーデン(郊外部会場)」が、横浜動物の森公園植物公園予定地とのことである。

おいおい各会場を回ってみて、全貌をご紹介したい。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
昨日も今日も3.11関連のテレビ番組が溢れていた。

曰く、まだ道半ば、風化させてはいけないと。

昨日、多少そういうことも踏まえつつ、毎年この時期にある大東北展に今年も出かけてきた。
(毎年ネタがワンパターンの言い訳)
2017-3-12-1.jpg

今年も賑わっていた。
2017-3-12-2.jpg

私の最大の目的はこれ、粟饅頭。
今年も行列は長かった。
全てが手作業だから、製造が間に合わない。

並んで待っている時に、隣のおじさんが話かけてきた。
この人は、相模原市に住んでいて、青葉台、町田、渋谷等々とこのような物産展の追っかけをしているとのこと。

物産展だから何でもいいというわけではなく、美味しいものに限定しているとのことで、この粟饅頭はお気に入りらしい。

「機械で作れば、もっと儲かるだろうに」と私が言ったところ、「手作りだからいいんだ、機械て作るようになったら追っかけをやめる」と言っていた。

こういう人が居るのだから、粟饅頭の小池屋さんも、はるばる会津柳津町から出店するかいがあるだろう。
2017-3-12-3.jpg

昼食は青森・長尾の中華そば。
ここも行列であったが、後ろに並んでいたお兄さんたちが自慢していた。
「昨日もここでラーメンを食べた、そして今日は二杯目」。
この二杯目というのは、昨日から通算してではなく、今日だけで二杯目とのこと。
2017-3-12-4.jpg

私は、「こく煮干し」を選択。
2017-3-12-6.jpg

妻は「あっさり醤油味」を選択。
2017-3-12-5.jpg




帰りがけに、宮城県の酒、浦霞を買い、粟饅頭ともども、義父宅に寄って置いてきた。

「高い酒を持ってくるな、安い酒が飲めなくなる、酔えば酒なんか何でも同じだ」との義父の言葉。

これも毎年ワンパターン。

ただ、娘(義父にとっての初孫)が宮城県で働くことになったこと、復興の役に立ちたいと言っていたこと、などを話すと義父もしんみりしてしまう。



東北の復興は遠いが、少しずつは前進しているようである。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
今年もお雛様を出した。

まずは畳の保護のために敷物を敷く。
2017-2-26-1_20170226142127851.jpg

毎年のことながら、組み立ての順番がわからなくなる。
2017-2-26-2_2017022614212821a.jpg

人形の配置、小道具の配置など、細かい点は写真を見ながらやる。
2017-2-26-3.jpg

ようやく完成。
2017-2-27-4.jpg

主役の娘はベトナムへ卒業旅行中。

私の花粉症も本格化。

いよいよ旅立ちの春も近づいてきた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
私のウォーキングコースの一つに金沢の埋め立て地があり、そのはずれに横浜市大病院や「水産研究所」がある。

その「水産研究所」の一般公開が本日あり、ウォーキングを兼ねて、妻と行ってみた。

子供が小さい頃にも一度行ったことがある。



その頃は単に「水産研究所」と呼んでいたような気がするが、今は「国立研究開発法人 水産研究・教育機構」という組織で、この機構の「横浜庁舎」に「中央水産研究所」と、「国際水産資源研究所」が入っている、ということらしい。

名前は長いし、なんだか妙に分かりにくい。
2016-10-23-1.jpg

市大病院の向かいにあり建物は結構大きい。
2016-10-23-2.jpg

資料が入ってた袋。
2016-10-23-12.jpg

中庭では水槽や直接魚に触れるコーナー。
2016-10-23-3.jpg

2016-10-23-4.jpg

2016-10-23-14.jpg


展示物は多様ではあるがマニアック、って研究所だからあたり前。
2016-10-23-23.jpg

水中で使用するロボット。
2016-10-23-21.jpg

大量のプランクトン。
2016-10-23-11.jpg

クジラのひげ。
2016-10-23-13.jpg

ここでは水産資源や環境の調査だけではなく、ゲノムの解析、食品としての研究開発、漁業経営など水産関連の幅広い調査研究をしているとのこと。

が、ここには総勢何人働いているのか、全体の予算規模はどのぐらいなのか、というような質問には誰も答えてくれなかった。

まあ、自分の研究以外に興味がない、ということだろう。
2016-10-23-18.jpg

先着でサンマが一匹無料で食べられるコーナー。
行った時間帯が悪く、私は断念。
2016-10-23-5.jpg

2016-10-23-6.jpg

こちらは八景島シーパラダイスからきた移動式の水族館。
2016-10-23-7.jpg

中はイカとウミガメがいた。
2016-10-23-8.jpg

昼食は、移動販売車。
2016-10-23-9.jpg

シーフードカレーを食べたがなかなかうまかった。
「先週の米軍基地とは大違いだな」とつい妻と語り合う。
2016-10-23-10.jpg

マイクロバスで桟橋まで移動し、「調査船蒼進丸」の見学。

根掘り葉掘り色々と聞いたところ、900t弱、3200馬力、速度は14ノット。

乗組員は24人であるが、さらに調査員が6~7人が乗り込み合計30人程度になる。
2016-10-23-15.jpg

この調査は、オホーツク海から太平洋の北側が守備範囲で、魚はアジ、イワシなどの基本的な資源の調査をしているとのこと。

にもかかわらず、左側の魚はわざわざ日本海にある研究所から持ってきたと、係の人は言っていた。

思わず「この船で取った魚を展示するのが筋なんじゃないの?」とっ突っ込でしまった。
2016-10-23-16.jpg

船内。
2016-10-23-17.jpg

2016-10-23-19.jpg

ひもの結び方を実演してくれたが、覚えられない。
2016-10-23-20.jpg

研究所近辺の並木は、少しずつ色づいてきた。
2016-10-23-22.jpg

秋は深まりつつある。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:イベント
よこすかみこしパレードに行ってきた。
今年で40回というが、電車の吊り広告を見るまで全く知らなかった。
パレードを見るだけならメーンストリートでもいいが、この日は何といっても米軍基地が一般開放されパレードも入っていく。
2016-10-16-1.jpg

以前ここでカメラを向けたら「No」と警備の兵士に言われたが、今日はそんなことはない。
2016-10-16-2.jpg

入場するためには、まずセキュリティチェック。
2016-10-16-3.jpg

2016-10-16-5.jpg

基地内にバス停も。
2016-10-16-4.jpg

2016-10-16-7.jpg

アメリカの雰囲気。
2016-10-16-6.jpg

「まるでアメリカだよな」と私が言うと、妻は「だってここはカリフォルニア州だからね」と言う。
2016-10-16-8.jpg

2016-10-16-9.jpg

2016-10-16-10.jpg

2016-10-16-11.jpg

食べ物のひとつひとつの量が多い。
2016-10-16-12.jpg

このホットドックに入れるソーセージの大きさが分かってもらえるだろうか。
2016-10-16-13.jpg

2016-10-16-14.jpg

アウトドアで食べても良かったが、基地内の食堂も興味津々であったので入ってみた。
2016-10-16-15.jpg

焼きそばのようなものと餃子のようなものを食べてみた。
量は多いが、はっきり言ってまずい。
縁日の屋台の肉も野菜もほとんど入っていない焼きそばの方がよほどうまい。
ケーキも購入し自宅で子供たちに食べさせたが、「これはとても食べられない」と二人とも酷評。
「アメリカにうまいものなし」は、言い過ぎ?
2016-10-16-16.jpg

うろうろしていると基地内に鳥居発見!
たぶん日本軍時代のものが保存されたのではないかと思うが、これは、案外知られていないのではないか。
2016-10-16-17.jpg

これはCDかな。
2016-10-16-18.jpg

2016-10-16-19.jpg

2016-10-16-20.jpg

いよいよここからがメーンのみこしパレード。
2016-10-16-21.jpg

2016-10-16-22.jpg

獅子が子供に近寄ると、ギャーと大声をあげてのけぞる。
周りは爆笑。
やっばり日本人よりは「ノリ」がいい。
2016-10-16-23.jpg

お祭りだから浴衣姿の子も。
2016-10-16-24.jpg

外人さんに一番受けたのがこの人。
2016-10-16-25.jpg
やっぱりこの手の下品ネタは万国共通。
2016-10-16-26.jpg

2016-10-16-27.jpg

神輿は、横須賀市内だけではなく、横浜や藤沢からも来ており、数十の神輿が延々と続き、大変な賑わいであった。

その各町内の神輿を担ぐ人達の中にも、外人が居たが、たぶんその町内に住んでいる人達だろう。

また、自分たちで作ったのか、米軍の神輿や自衛隊の神輿も出陣していた。

戦後も70年を過ぎ、この横須賀ではアメリカが溶け込んでいるようである。

動画をたくさん撮ったが、アップする方法を忘れてしまったので、次回までに勉強しておきます。

| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ