プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:散歩
今年はとても寒い。雪も降った。

二月のこの寒さの中、街の中で咲いているヒマワリの花を発見。
2018-2-18-2.jpg

ヒマワリといえば夏の花。
多少は元気がないが立派に咲いている。
2018-2-18-3.jpg

福島の応援プロジェクトの一つらしい。
2018-2-18-4.jpg

隣はNTTの建物、その敷地の一部に植えらている。
2018-2-18-5.jpg

秋に刈り取ってやらずに、放置したままらしい。

真冬になってまでも咲き続けるのは逞しいが、この不毛のビル街の一角で咲き続けるのも大したものである。

その種は福島のどこかで、咲き続けているだろうか。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
横浜に雪が振ったのは1月23日

その翌日、1月24日の早朝、元町商店街の裏通り、リセンヌ小路で見つけた雪ダルマ。

あっという間に溶けてなくなると思っていた。




ところがである。

その後もしぶとく生き残っていた。

この間、確かに気温が低い日が続いていたこともあったが、雨の日もあり、驚かずにはいられない。

定点観測によるその後の状況を報告したい。

1月24日
2018-1-27-9.jpg

1月31日
2017-1-31.jpg
2017-1-31-2.jpg

2月2日
2017-2-2.jpg

2月6日
2017-2-6.jpg

2月7日
2017-2-7.jpg

2月8日
2017-2-8.jpg

2月9日
2017-2-9-1.jpg

いつも早朝にここを通過していたが、この日はピロリ菌除去後の検査の通院のため、11時過ぎにここを通過した。

シャッターが降りていた時は分からなかったが、賑やかなお店だった。

いかにもこの雪ダルマを作った人らしい店。

店内も見たかったが、時間がなくやめた。

この日はかなり溶けていて、厳しい状態。
2017-2-9-2.jpg

この三連休、気温が高くなっており、雪ダルマの命はもはやこれまでか。

13日には確認に行かねばならない。

それにしてもよく持ったものだと思う。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
昨日は節分。

どこの店も恵方巻が山と積んであった。

崎陽軒やとんかつの和幸なんか、ちょっと関係ないじゃないのという店にも当然のごとく置いてあった。

スーパーに置いてある恵方巻には一本2000円とか、とんでもないものもあった。

この手のバカげた商魂には乗らないに限る。

と思いつつも、ピザ風恵方という訳の分からないものを発見。

2018-2-4.jpg

まあ、くだらないとは思いつつ、季節の行事ということで乗ってみるかと購入。

豆をまき、食べてみたが、結構うまかった。




今年はとても寒いが、それでも春が近くなってきた。

花粉が飛び始めるのももうすぐ。

憂鬱な季節がいよいよか。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節、気候、天気
1月22日の夕方、横浜近辺にも雪が降った。
約20センチほどでこの量は4年ぶりとのこと。

雪が降ると住宅街も風景が一変。
2018-1-27-1.jpg

翌朝、23日の風景。
2018-1-27-5.jpg

日本大通り。
2018-1-27-2.jpg

さすがに郵便局は備えも万全。そして完璧な除雪。
2018-1-27-3.jpg

雪の中のクイーン(税関)
2018-1-27-4.jpg

MM21方面。
2018-1-27-6_20180127133620556.jpg

山下公園は雪ダルマだらけ。
2018-1-27-7.jpg

2018-1-27-8.jpg

24日に元町商店街で見つけた雪ダルマ。
あまりの完成度に驚き。
そして、気温が上がらないため二日たっても全く解けていない。
2018-1-27-9.jpg

25日は都心で氷点下4度まで下がり、1970年1月以来。
東京都府中市は氷点下8・4度で観測史上最低の寒さ、とのことである。

我が家の周辺も、とても寒い。
こちらは本日、27日現在の我が家の庭。
いつもなら、あっという間に消える雪が、これほどの期間残っているのは珍しい。
2018-1-27-10.jpg

寒い方が冬らしくていい。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:散歩
昨日は、妻と都内を散歩してきた。

私は、都内をあまり知らないので、老後は都内の名所を散歩することを計画しているが、今回はその第一弾。

まずは、湯島天神。
2018-1-21-1.jpg

シーズンだけに受験生とその家族と思しき人も多いが、それよりも外人の多さに驚き。
2018-1-21-2.jpg

おみくじだって英文がある。
2018-1-21-3.jpg

絵馬の山。当然ながら合格祈願。
2018-1-21-19.jpg

境内には梅の木が多いが、一分咲きというところ。
見頃は再来週ぐらいか。
2018-1-21-4.jpg

近隣には、神社仏閣が数多い。
2018-1-21-5.jpg

街並みも昭和の風情がそこかしこに残っている。
2018-1-21-6.jpg

お馴染みの東大・赤門。記念写真を撮る人が多い。
2018-1-21-7.jpg

クスノキの並木。
妻曰く、「これほどクスノキがあったら、落ち葉や枝が落ちて大変だろうね」
たった一本のクスノキでも、我が家では苦労した。
2018-1-21-8.jpg

安田講堂。
我々の世代は、テレビであの攻防戦をリアルタイムで見たが、遠い過去の物語となった。
今では、中国人観光客が記念写真を撮っている時代。
2018-1-21-9.jpg

三四郎池。
2018--1-21-11.jpg

グレーチングにも「東大」。
2018-1-21-12.jpg

建物にも樹木にも歴史を感じさせるものが多い。
2018-1-21-13.jpg

近隣は、昭和と平成の混在。
2018-1-21-20.jpg

不忍池。
2018-1-21-14.jpg

杭に一羽ずつ鳥。
2018-1-21-15.jpg

止まっているのはこの鳥。
カモメの一種?
2018-1-21-16.jpg

上野公園の梅は満開。
2018-1-21-17.jpg

なんだこれ、と思ったがすぐに分かった。
2018-1-21-21.jpg

今年の大河ドラマはこの人らしいが、まだ一度も見たことが無いし、見る予定もない。
明治維新の偉人ということになっているが、江戸城の無血開城以外は、あまり好きになれない。
特に維新後は、理解不能。
2018-1-21-18.jpg

ここまでで約11,000歩。
この後上野駅前で食事をして帰宅。
結構疲れた。
| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ