FC2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:散歩
毎日雨が降り続いている。

雨が多いと緑も繁茂する。

数年前からか、10数年前からかは、記憶が無いが、散歩途中のこのお宅は空き家である。

元々ツタの絡まるお宅であったが、最近の雨でますますツタが絡まり、もはや遠目には家とは見えなくなってきている。
2019-7-14-1.jpg

2019-7-14-2.jpg

2019-7-14-3.jpg

2019-7-14-4.jpg

空き家は、我が家の周辺でも相当な数になってきている。

明日は我が身で、我々夫婦の死後は我が家もこうなる可能性はある。

「自然に帰れ」という言葉があったが、住宅街が元の山に戻っていくのはどうも気持ちが良くない。

一方で、まだ開発が続いているのは、不思議なことである。。

何か良い対策はないものか、これが大きなビジネスチャンスになるのではないか、とこのお宅の前を通るたびに思うのだが良い考えは浮かんだためしがない。


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:動物
朝いつものように家を出て駅に向かっていた。

いつもの道、何時もの時間であるが、道路に変なものが居た。

最初は紐かと思ったが、動いている。

なんだこれは?

太さは1cm程度だが、長さは1mぐらいはある。

ぬめっとしていて、とても気持ちが悪い。

子どもの頃の教科書に載っていた寄生虫の写真を思い出した。




カメラに接写機能も付いているが、写真を取るのも気持ち悪く、近づきたくなかった。

とりあえず、腰の引けた写真だけ撮って職場に行った。
2019-7-7-1.jpg

2019-7-7-2.jpg

2019-7-7-3.jpg

2019-7-7-4.jpg

2019-7-7-5.jpg

2019-7-7-6.jpg

職場で早速検索してみた。

オオミスジコウガイビルというらしい。

私は初めて見たし、職場の同僚も見たことないと言っていた。



以下全てネット情報による。

中国原産で日本では1968年に皇居で初めて発見されて大騒ぎになったという。

肉食であり、ミミズやナメクジ、カタツムリなどを食べ、都会の公園などに出没する、また、ヒルという名前がついているがヒルではなく、プラナリアの仲間とのことである。

高校生が実験したところ、体を切断したら二週間で再生した、何ていう話もあった。

ネットには他にも色々出ているが、犬に食べさせた実験などこれが一番面白かった。→偽寄生虫 コウガイビル




今までこんなもの見たことも無く全く知らなかった。


ところが息子に写真を見せると「小学校の時に何度も見たよ、煉瓦の下とかにいるんだよ」と言った。

「うちの庭にもいるんじゃないの」、という妻の言葉にもぞっとする。

無害であると言ってもこんなのがうじゃうじゃいたら庭仕事をする気が無くなる。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:うちの猫
娘が友人の結婚式に出席するため昨日帰ってきた。

そして、今朝、化粧もばっちり、かねてから用意していた服にも着替えて、さて家を出ようとした時に悲鳴が上がった。

玄関に行って見ると、この日のために買った新品の靴が濡れている。

靴と靴の周りには黄色い液体が結構な量で・・・・・。

犯人はすぐに分かった。




新品の靴や、よその人が来て靴を玄関に置いておくと、このようなことになる。

猫のマーキングである。

我が家ではこれまで何度もあった。

新しい靴は、靴箱に入れておかないといけない。

今回は油断してしまった。




2019-6-30.jpg

猫の糞尿はとても臭い。

娘は仕方なく古い靴を履いて出て行った。

結婚式なのにちょっとかわいそうな気がしたが、さりとて猫に怒るわけにもいかないし・・・。













| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日常生活
先月に行った断捨離で捨てられなかったものがある。

それはこの国語辞典と漢和辞典。
2019-6-23-1.jpg

妻は言った。

「今はインターネットもあるし電子辞書だってあるでしょう。

10年使わなかったものはこれからも使わないし。

こんなボロボロの辞書とっておいてどうするの」
2019-6-23-2.jpg

漢和辞典はともかく、国語辞典は2~3年前までは職場の机に入れて時々使用していた。

だから10年使わなかった、ということは無い。





この二つの辞書を買ったのは、中学生の時である。

国語の先生のあっせんであったと記憶している。

あれからいったい何十年経過したことか。

高校も、大学も、十数回異動があった前の職場でも身近に置いていた。

元は十分に取れたはず。




妻の言うことは全く正しいのだが、ついに捨てられなかった。

辞典の後ろに名前が書いてあって、前の職場にいた時、字を調べる時にふとその自分の字を見ていた。

その字を見ると中学生の自分が見えてくるようで。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
あまりの手入れの悪さに草ぼうぼうの芝生。

仕方なくこの日は今年二回目の芝刈り。

やり始めてすぐに嫌になってしまった。

それは、野良猫のフンを芝刈り機に巻き込んでしまい、その匂いがとんでもなく臭かったから。

我が家の周辺には、常時二匹の野良猫が徘徊している。

あまりに堂々として人を恐れないうえに太っているから、野良ではないかもしれない。

2019-6-9-1.jpg

いやいやながらやったが一応芝刈り終了。

芝刈り機は洗っても匂いはなかなか消えない。






義父が持ってきたユリも何の手入れもしていないが、今年も良く咲いた。

2019-6-9-2.jpg
| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ