プロフィール

メイの家

Author:メイの家
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:旅行
今年のお盆も、墓参りに帰省した。
実家のある地域は、8月13日が墓参りの日である。
s_2017-8-20-4.jpg

お盆恒例の一族での墓参り。
s_2017-8-20-2.jpg

このユリは、亡き母が数本、墓のそばに植えたものらしいが今では大繁茂。
s_2017-8-20-3.jpg

父は、「近所の同年代の友人はみんな死んでしまった」と嘆いていたが、耳が遠いのと歩行が極めて遅いのを除けば、結構元気であった。
ボケはみられず、新聞も読んでいた。
s_2017-8-20-5.jpg

お盆は一族が集まり、新しいメンバーも誕生し楽しいものであるが、どことなくもの悲しさが漂う。

それは御先祖様の霊も集まって来るせいだろうか、こちらが老いていくのを自覚させられるせいだろうか。




スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
横浜市内の中区北仲通りにあるオブジェである。

このオブジェにどういう意味が込められているのかよくわからない。
2017-8-6-1.jpg

商工中金のそばにあるので、何かしら「かね」と関係するのかもしれないが、それにして面白いというか、バカバカしいというか。

「変なもの」の最たるものものである。
2017-8-6-2.jpg

作者は、藤原 吉志子さん。
ネットで調べると故人であるが、他にも面白いものが市内に設置されているようだ。
2017-8-6-3.jpg

子供が作ったもののようにも見えるが、「財布をくわえた犬(どうしようかな?)」というこのタイトルも、なかなかのものである。

世の中を平和にするのは、こういうものも役に立つには違いない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行
妻が一泊二日、三食付・温泉付きで二万円の旅行を見つけた、というので、その誘いに乗って先週の土日で行ってきた。

まずは、新宿から8時2分発の「あづさ」で茅野へ。

この電車代も二万円の中に込みである。

ちなみに、現在では、8時ちょうどに出るのは、「スーパーあずさ5号」であった。




そして茅野からはバスでの移動となる。

まず天竜の船下り。
s_2017-7-30-1.jpg

涼しげに見えるが、この地も暑い暑い。
s_2017-7-30-2.jpg

天竜川も梅雨に雨が降らなくて渇水であり、水量は平年の半分、とのこと。

最近の雨は、降る所には異常に集中して降るが、これも温暖化の影響か。
s_2017-7-30-3.jpg


次は、赤沢森林鉄道のトロッコ列車に乗る。

天竜からの移動距離は結構なもの。
s_2017-7-30-4.jpg

昔は、移動の時間を惜しんで、こんな「理容車」もあったとのことであるが、さすがに「顔そり」まではしていなかったと思うが。
それとも名人がいて、揺られながら剃刀で顔も剃っていたのか。
s_2017-7-30-5.jpg

ここはヒノキの一大産地。
江戸時代は尾張藩の保護によって維持されていたという。
花粉症持ちには、シーズンには足を踏み入れることはできない。
s_2017-7-30-6.jpg

木曽森林鉄道は1975年に運行を終了していたが、1985年の伊勢神宮御用材伐採時に使用され、それが評判になり、1987年から観光用として再開した、とのこと。
s_2017-7-30-7.jpg

電車のスピードは歩いているよりは少し早い程度。
s_2017-7-30-8.jpg

遊歩道が整備されていて車いすでも利用できる、下の駅から折り返し地点までの標高差は9m、歩いても15分、とのこと。
s_2017-7-30-9.jpg


s_2017-7-30-10.jpg




この日のホテルは、 アンビエント安曇野
この値段でこのレベルのホテルに宿泊とは、確かに安い。

リゾートホテルらしく、通路でマジックショーをやっていた。
子供たちは大喜び。

写真を撮り忘れたが、夕食、朝食、そして温泉も合格点。
s_2017-7-30-11.jpg


二日目は、あいにくの雨。
元々「涼を求める」という趣旨のツアーだが、雨によりこれは実現した。

まず上高地の大正池。
s_2017-7-30-12.jpg

板張りの道は滑るし、板張りでない道は水たまりができていて靴の中まで水浸し。
右側の小川は、地下水が流れてきているものと思うが、ずいぶんと鉄分が多い。
s_2017-7-30-13.jpg

s_2017-7-30-14.jpg

s_2017-7-30-15.jpg

河童橋は、中国人観光客で大賑わい。
s_2017-7-30-16.jpg


昼食の場所は、なんと岐阜県の高山。

「えー、昼飯のためだけに高山まで行くの?」と驚いていたら、妻、曰く「安いツアーなんてそんなもの、どっかで元とるのよ」。
s_2017-7-30-17.jpg

昼食後は、木曽御嶽山のロープウエイ。
雨は一向にやむ様子がない。
s_2017-7-30-18.jpg

天気が良ければ、素晴らしい景気だろうが残念至極。
また来たい場所である。
s_2017-7-30-19.jpg

何故ここが国立公園にならないのか、というと木の伐採ができなくなるから、というのが理由らしい。
s_2017-7-30-20.jpg

そして、また茅野から「あずさ」で新宿へ。

帰宅したのは夜12時近くになってしまった。

それにしても、この一泊二日の行程は観光地点間の移動距離が長くてすさまじい。

こちらは、バスに乗っているだけだからまだいいが、バスの運転手さんは何キロぐらい走ったのだろうか。

「安いツアーなんてこんなもの、どっかで元とるの」という妻の言葉に、妙に説得力があった。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行
6月24日、一泊二日で仙台に住む娘のところに行ってきた。

特に用事がある訳ではなく、観光とそして電車に乗ることが目的であった。

まずは、仙台市博物館。
私は博物館が好きであり、旅行に行けば必ず立ち寄ることとしている。

公立の博物館は、多少どこもワンパターン気味のところはあるが、どの地域の博物館もかなり充実しており面白い。

この博物館の難点をひとつだけ上げれば、「仙台」に範囲を限定しているため、他の地域との繋がりにも配慮した展示が欲しかった。

まあ「市立」にはありがちなことではある。
s_2017-7-15-1.jpg

今回は一人なので、ついついじっくり見てしまい、四時間近くを費やしてしまった。

したがって、他の観光地に行く時間が無くなってしまった。
s_2017-7-15-2.jpg

青葉城へは徒歩で登る。
s_2017-7-15-3.jpg

小田原・北条氏の滅亡後、家康も政宗も秀吉によって領地替えになったが、家康は海岸線のすぐそばに築城し、政宗は山城を築城した。

領地内だったらどこにでも築城できたのに、この差が天下人と地方大名に終わったものの差か。

暑さと坂道にねをあげて、ついついこんなことを考えながら登った。
s_2017-7-15-4.jpg

s_2017-7-15-5.jpg

ここに来たのは、青春の幕開けの頃ともいえる小学校の修学旅行以来である。

そして約半世紀、いよいよ老後を迎えつつある。
s_2017-7-15-6.jpg

次は、大崎八幡宮。ここはお初の場所。
s_2017-7-15-7.jpg

s_2017-7-15-8.jpg

一応、看板に記載されていた作法通りに、輪をくぐった。

これをやると10才長生きできるというが、あまり長生きするのも迷惑というもの。
s_2017-7-15-9.jpg

s_2017-7-15-10.jpg

この後娘と合流し、市内の繁華街で夕飯をともにした。

地酒を沢山飲み、すっかり気持ち良くなってしまい、カメラを紛失してしまった。

それに気が付いたのが翌日の帰りの電車の中。



どこで無くなしたの全く記憶が無かったが、その後娘からの連絡で、娘のバックに入れていたことが判明。

カメラを送ってもらおうかと思ったが、娘が7月の三連休に帰省するということでそのままにした。

そして、昨日、娘が帰ってきて、ようやく手元にカメラが戻った。

この間ブログは更新できず。(正確にはさぼっただけ)




帰りの電車は、仙山線で山形へ、奥羽本線で米沢へ、米坂線で坂町へ、羽越本線・白新線で新潟へ、と回り、新潟から新幹線で帰ってきた。

多少小雨が降ってはいたものの、緑にあふれる車窓からの眺めは得も言われぬ美しさであった。

それを写真でご紹介できないのが残念である。



本日もこれから飲み会であるが、やはり飲み過ぎは厳禁。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:変なもの
市営地下鉄の坂東橋駅の男子トイレに入ると、小便器の前に、こんなものが貼ってあった。

野毛あたりの寂れた飲み屋のトイレにありそうなやつである。
2017-6-18-1.jpg


市営地下鉄の他の駅にも別なものが貼ってないかと探したが、この手のものを貼ってあったのは、坂東橋駅だけであった。

ということは、この駅の駅員さん、もしくはトイレの清掃業者の人の作であろうか。

出来は今一つであるが、日頃のご苦労に敬意を表して、座布団一枚を進呈。
| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ