fc2ブログ

プロフィール

メイの家

Author:メイの家
会津出身
横浜市在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


DATE: CATEGORY:写真
近頃のバラは年中咲いているが、やはり5月がバラの季節。

若干盛りは過ぎたものの、まだ最盛期と言ってもいい。


5月19日【山下公園】

花粉症の影響でまだ詰まり気味の鼻にもバラの香りは強烈に感じる。
2022-5-22-1.jpg

2022-5-22-2.jpg

結婚式の前撮りスポットとしていつも使われている場所。
2022-5-22-3.jpg

2022-5-22-4.jpg

2022-5-22-5.jpg

2022-5-22-6.jpg

2022-5-22-7.jpg

2022-5-22-8.jpg

2022-5-22-9.jpg

2022-5-22-10.jpg

5月20日【港の見える丘公園】

背後に太極拳をする人たち。そのBGMは中国の音楽。

みんな中国の人達なんだろう。
2022-5-22-11.jpg

2022-5-22-12.jpg

2022-5-22-13.jpg

港の見える丘公園のバラ園の作りは、山下公園より地味な感じだが落ち着きがあってよい。
2022-5-22-14.jpg

2022-5-22-15.jpg

2022-5-22-16.jpg

2022-5-22-17.jpg

2022-5-22-18 (2)

2022-5-22-19.jpg

2022-5-22-20.jpg



山下公園から港の見える丘公園は、伝統的なデートコース。

早朝にもかかわらず、いや早朝だからこそか、この日も中高年のカップルが多かった。

スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
1ケ月ほど前の4月10日のこと。

庭の一角に変なものが生えているのを発見。

そのうち調べてみようと思いつつ、直ぐに忘れる性格というか、年頃というか。
2022-5-15-3.jpg

ネットでキノコの写真を見たところ「アミガサタケ」と思われる。

Wikipediaによれば、「主に春、林内や庭園内の地上、あるいは路傍などに孤生ないし群生する。山火事跡や焚き火跡などを好むという報告もある。」とのこと。
2022-5-15-1.jpg

食用キノコで、ネットでは調理方法も沢山でているが、微量の毒があるという報告もある。

食べてみたい気はするが、やめておいた方が無難か。
2022-5-15-2.jpg

狭い我が庭ながらも、まだ知らないものがあり、自然の奥深さを感じる。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ガーデニング
今年も野菜の苗をほんの少しだけ植えた。

去年植えた場所に植えようかと思ったが、放置したままの春菊とブロッコリーの花が可憐に咲いているので、ここは引き続き放置することとした。
2022-5-9-1.jpg

春菊とブロッコリーの花が終われ引き抜くので、そのすぐにそばにナスを植えた。
2022-5-9-2.jpg

植えるところが無く、芝生に穴をあけて二本目のナスを植栽。

春菊もブロッコリーもこのようにして植えたので問題なかろうと思う。
2022-5-9-3.jpg

昨年植えた場所に、再び青じそを今年も植えた。
2022-5-9-4.jpg

雑草がすごいなと思い手でむしり始めたら、青じそのにおいがプンプン。

よく見たらこの雑草は青じその芽の大群。
2022-5-9-5.jpg

あっちもこっちも青じその芽。

間引きすればよいだけで、植える必要は全くなかった。
2022-5-9-7.jpg

妻の要望でバジルも植えた。

雑草と間違って抜いてしまいそう。
2022-5-9-6.jpg

ウクライナ情勢を踏まえて(?)トウモロコシも植えた。 
2022-5-9-8.jpg

今後、徐々に芝生は減少させ、畑に変化させていくことになる。

やはり老後の暇つぶしの中心はこれかな。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:写真
横須賀しょうぶ園で藤まつり開催中というポスターを見て、妻と藤の花を見に出かけた。

汐入駅からこの時期だけの直行バスも出ている。
2022-5-1-15.jpg

満開。
2022-5-1-1.jpg

あしかがフラワーパークにも負けない?
2022-5-1-2.jpg

八重の藤。
2022-5-1-3.jpg

2022-5-1-5.jpg

藤と言えば紫だけど、ピンクもなかなかいい。
2022-5-1-6.jpg

鬼滅の刃では、藤の花には鬼は近づけない。なんでだろうかよくわからない。
2022-5-1-7.jpg

2022-5-1-8.jpg

2022-5-1-9.jpg

オオデマリもなかなかよい。
2022-5-1-10.jpg

紅白は意図的な植栽か。
2022-5-1-11.jpg

2022-5-1-12.jpg

しょうぶ園のメーンの花はしょうぶだが、まだ咲いていない。
2022-5-1-13.jpg

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行
4月17日、18日に妻と会津に花見に出かけた。


【鶴ヶ城】4月17日(日)
2022-4-23-1.jpg

鶴ヶ城の桜は20~30年ぶり
2022-4-23-2.jpg

それで、ちょっと興奮気味
2022-4-23-3.jpg

ほとんど同じような写真をこれでもかとアップ
2022-4-23-6.jpg

天気もいいし最高のタイミングであった
2022-4-23-7.jpg

2022-4-23-8.jpg

本丸に作られた出店は超過密状態

もはやコロナが終了した雰囲気
2022-4-23-9.jpg

2022-4-23-10.jpg

この日は飯豊山がとても近くに見えた。

横浜から見る富士山も時々こういうことが有るが、とても不思議な感じ。
2022-4-23-11.jpg

2022-4-23-12.jpg

2022-4-23-13.jpg

2022-4-23-14.jpg

2022-4-23-15.jpg


【石部桜】4月17日(日)
2022-4-23-16.jpg

2022-4-23-17.jpg

2022-4-23-18.jpg

近くの滝沢浄水場
2022-4-23-19.jpg

【喜多方 日中線跡地】4月18日(月)
2022-4-23-20.jpg

こちらは初見参
2022-4-23-22.jpg

話には聞いていたがこれは素晴らしい。
2022-4-23-30.jpg

2022-4-23-26.jpg

人が多すぎてもっともよい所の写真が撮れない
2022-4-23-24.jpg

2022-4-23-25.jpg

2022-4-23-23.jpg

2022-4-23-27.jpg

さすがに外れまでくれば人は少ない
2022-4-23-28.jpg

2022-4-23-29.jpg

17日の日曜日10時頃の郡山発会津若松行きの磐越西線から異変は始まっていた。

我々はかろうじて座れたものの通路に人が立ち並び超満員。

客はリュックを背負った中高年というより年寄りばかり。

会津若松駅にはタクシーもレンタルサイクル出払っていた。

鶴ヶ城周辺は大渋滞で、市内の観光地を循環するバスは50分も遅れるばかりか、通勤ラッシュも顔負けの混みよう。

客を積み残し、罵声も飛ぶ。

こんなこと滅多に無いので慌てている運転手は、停留所のアナウンスまで間違えて降りそびれた客は激怒。

まあ、天気の良い日曜日だからな、と思ったが翌日も大変なことに。

東山温泉に宿泊し、18日月曜日は9時頃に会津若松駅発の下り列車に乗ったがこれが驚くほどの超満員。

前日と同じ様に客はリュックを背負った年寄りばかりで、窓ガラスも曇るほどのラッシュ。

座ることができないばかりか、通路がびっしり詰まり移動もできず。

その客がまた喜多方駅ですべて降りた。

帰りも同じで電車を待つ人で喜多方駅に人が溢れた。

見たことのない混雑した風景。

妻によると、日曜日の郡山駅から乗った客はのうち何人かは、同じバスで鶴ヶ城に行き、同じホテルに宿泊し、同じ電車で喜多方に来たとの事。

団体客ではなく、我々と同じようにフリーで歩いていた。

皆自粛に疲れいよいよ外にどっと出だしたとみるべきか。

満開の桜には満足したが、あまりの混雑ぶりに疲れたのと、実家にも行かず友人にも会う事が無かったのが残念。

今年の桜はこれにて終了。



蛇足だが、桜の名所というのはどこも一つの種類の桜を大量に植えている。

ボリュームがあり見ごたえ十分でそれはいいのだが、時期が限定されてしまう。

早、中、晩と種類を変えて交互に植えていけば、長く楽しめ観光客を呼べるのに思う。



| BLOG TOP |

copyright © 青い鳥はここにいたよ!! all rights reserved.Powered by FC2ブログ